ゴチになります18 ピタリ賞は誰?結果はやらせ?お店は東京のフレンチレストラン 

ゴチになります18

8月24日のぐるナイ「ゴチになります18・第14戦」は2時間SPを放送。梅沢富美男がVIPチャレンジャーとして参加する。

 

今回のゴチになります18では【ゴチ&TV欄クイズ!梅沢富美男が大暴れ今夜ピタリ賞出る】のタイトル通り、ピタリ賞が1年4か月ぶりに出たとのこと。

 

舞台となったお店は、東京のフレンチレストラン。梅沢が獲得したのか、それともゴチメンバーの誰かが獲得したのか、結果は番組を見ないと分からない。

 

ただ、今回はあえてピタリ賞を誰が獲得したのかを予想しようと思う。

 

一体誰がピタリ賞を獲得したのか?

 

やらせ疑惑が囁かれている「ゴチになります」なだけに、自分の本命は梅沢富美男だ。

 

その理由は必ずではないが、「24時間テレビ」が始まる前にピタリ賞出るということが2014年の「ゴチになります」で起こったからだ。

 

このとき、VIPチャレンジャーとして参加したのは「関ジャニ∞」の安田章大と渋谷すばる。

 

結果、安田がピタリ賞の100万円、渋谷がニアピン賞の5万円を獲得し、2人合わせた合計105万円が「24時間テレビ」に全額寄付されたのだ。

 

「関ジャニ∞」はこの年のメインパーソナリティー。今回も3日後に「24時間テレビ」が控えており、VIPチャレンジャーの梅沢は、その「24時間テレビ」でサポーター役を務める予定となっている。


Sponsored Link


ゴチになります18 ピタリ賞は誰?

24日放送のぐるナイ「ゴチになります18・第14戦」でピタリ賞が1年4か月ぶりに出たようだが、もし自分が予想する梅沢富美男がピタリ賞だった場合、ますますやらせ疑惑が濃厚となる。

 

「ゴチになります」「24時間テレビ」の両局は同じ日テレ。まして梅沢が「24時間テレビ」に賞金を寄付するような展開になれば、完全にやらせ確定だろう。

 

ただ、局側からしても同じことをすれば怪しまれることが分かっている。

 

前回のピタリ賞が福士蒼汰で、過去15回の「ピタリ賞」のうち、ゲストが連続して獲得したことはこれまで一度もない。

 

なので梅沢がピタリ賞でない可能性もありそうだ。

 

その場合ピタリ賞はゴチメンバーの誰かということになるが、過去の獲得者を見てみると、岡村隆史が5回と最も多く、続いて国分太一の2回、矢部浩之、船越英一郎、上川隆也が各1回ずつとなる。

 

ちなみにゲストが獲得したのは、2002年の中居正広、07年の高木美保、09年の岡田准一、14年の安田章大、16年の福士蒼汰の5人しかいなくて、ゴチメンバーの女性陣がピタリ賞を獲得したことが今まで一度もない。

 

というわけで、そろそろゴチメンバーの女性陣・二階堂ふみ、あるいは渡辺直美のどちらかの可能性も出てきた。


Sponsored Link


ゴチになります18の結果はやらせ?

今回放送される「ゴチになります18・第14戦」の結果に限らず、長寿企画となった「ゴチバトル」では、以前からやらせ疑惑が浮上している。

 

一応、舞台となるお店についても、「カンニングなどの不正をなくすべく、各出演者に店舗を知らせるのは本番の直前も直前。さらに、出演者がその店舗を何度も訪れているケースを踏まえて、収録時には、番組用の特別メニューが用いられています」ということだ。

 

しかし、出演者やその関係者からは、結果発表前に存在する“空白の20分”が、やらせ疑惑を助長させているという。

 

ゴチバトルは全ての注文が終わった後、結果発表に移るのだが、その間になぜか、20分以上もの“謎の空き時間”ができるのだとか。

 

一応、番組関係者らが「全員の金額の集計を行っている」と説明しているようだが、こんなことは出演者が食事をしているときになど、計算する時間はいくらでもある。

 

この20分間は一体何なんだろう?と、皆、謎に思っているらしく、いまだ真相が明らかになっていない。

 

さらには、特別メニュー制度やビリ決定に大きな影響が出てくる“おみやシステム”、ゲストのピタリ賞がジャニーズばかりなのが、やらせ疑惑の原因となっているそうだ。


Sponsored Link


ゴチになります18 お店は東京のフレンチレストラン

「ゴチになります18・第14戦」の収録が行われたお店は、東京・虎ノ門にある「医学会キッチン オーソモレキュラー」。

 

ここのお店は世界初の医学会監修レストランで、美味しくて健康にもいい絶品のフレンチ料理が楽しめる。

 

お店のホームページによると、以下の説明書きがされていた。

 

医学会キッチン オーソモレキュラーは、カナダトロントに本部のある歴史ある国際オーソモレキュラー医学会に加盟する日本オーソモレキュラー医学会が監修するレストランです。

国際オーソモレキュラー医学会は栄養療法の第一人者である故エイブラム・ホッファー医師が1968年に設立しました。

栄養療法で病気の治療や予防をする医学会の先駆者的存在であり、現在では21ヶ国の関連学会が加盟しており、日本では約700名の医師が会員として活動しております。

オーソモレキュラーとは「栄養療法」「分子整合医療」とも称され、投薬だけに頼らない根本治療を目指し、栄養素(食事・サプリメント・点滴など)を用いて様々な病気を予防・治療する医学です。

レストランの食材はオーガニック・ナチュラルのものにこだわり、グルテンフリー、アレルゲンフリー、低糖質、ヴィーガンメニューに加え最新のスーパーフードを取り入れたメニューを豊富にご用意しています。

引用元:医学会キッチン オーソモレキュラーより

 

今回の設定金額は不明だが、ピタリ賞と高額自腹に泣くのは誰なのか?結果はいかに!


Sponsored Link


▲トップへ戻る