ジョーに勝ったら1万円 応募者の条件や挑戦者(対戦相手)は?田口心温は勝てるのか?

ジョーに勝ったら1万円

今年5月7日に配信された「AbemaTV」の特別番組「亀田興毅に勝ったら1000万円」は、1420万というAbemaTVで過去最高視聴数を記録した。

 

そんな伝説の番組で亀田興毅に挑戦し、KOされるも最も善戦をしたのが、YouTuber「ジョー・ブログ」だった。

 

亀田に「あいつだったらボクシングでプロデビューできる可能性があるかもしれない」と言わせた才能を持つジョーは、本来何年もかかる事が多いプロデビューを3ヶ月で果たすため亀田に指導を仰ぐ。

 

その特別番組「亀田×ジョー プロボクサーへの道」が、前回からの続編として3か月限定で現在配信されている。

 

そこで8回目の配信となる8月27日は、「YouTuberジョーに勝ったら1万円」を22:00~から2時間生放送。

 

番組側が選んだ挑戦者(対戦相手)がジョーのスパーリング相手をし、勝てば1万円がもらえるという企画が行われるのだ。

 

今回の企画、「YouTuberジョーに勝ったら1万円」は募集開始から3日間で1000件を超える応募が殺到。合計2000件を超える応募者からオーディションで選ばれたアマチュア5人がジョーの挑戦者(対戦相手)として登場する。

 

しかも今回の応募条件は年齢性別問わず。挑戦者(対戦相手)の中には14歳の女子中学生も混ざっている。

 

そんな女子中学生の名前は、田口心温さんといって、極真空手の格闘家。全日本極真で優勝する実力の持ち主なので、ジョーとしては決してナメてかかれない相手なのだ。


Sponsored Link


ジョーに勝ったら1万円 応募者の条件

8月27日の「AbemaTV」では、3カ月でプロテストに合格する企画に挑戦中のジョーが、プロボクサーになるためのトレーニングとして、スパーリング相手を一般募集した「YouTuberジョーに勝ったら1万円」の試合が配信される。

 

番組が出した応募条件は、「アマチュア」「体重60kg以下」「年齢性別問わず」の3点。

 

前回行われた「亀田興毅に勝ったら1000万円」の応募者が「身長175センチ以下」「体重70キロ以下」「健康な成人男性」という条件だったので、今回は応募しやすくなった。

 

しかも第2回放送でジョーは、トレーナーを務める亀田興毅のいとこ、亀田京之介に2ラウンドのスパーリングでKOされた。

 

このことが原因だったのか、放送後に発表されたスパーリング相手募集に、応募はわずか3日で約1000通に達し、合計で2000件を超えたという。

 

そして勝てば1万円という挑戦者(対戦相手)はオーディションが行われ、2000件を超えた応募者の中から5人が選ばれた。


Sponsored Link


ジョーに勝ったら1万円の挑戦者(対戦相手)

「YouTuberジョーに勝ったら1万円」の挑戦者(対戦相手)は前回の「亀田興毅に勝ったら1000万円」よりも1人多い5人が決定した。

 

1人目は、オーディションで「私、史上最強になりたいんです!」とアピールした最強の14歳、格闘中二女子・田口心温(ここあ)。
コメント=私は史上最強になりたいんです。ボクサー、なめんじゃねえぞ、こらっ!

 

2人目は、新宿2丁目のゲイバーで働いていた経験を持つYouTuber・Mrs.cherry。
コメント=最近YouTuberを始めたので、少しでも自分のことを知ってほしいです。かわいいって言ってくれなきゃ殺すよ!

 

3人目は、過去に2度プロテストに落ちるもプロボクサーを目指す苦労人ボクサー・神長昌史。
コメント=プロテストを今年の1月と5月に受けて落ちました。ジムが小さいので、宣伝のためにやらせていただきたいと思いました。

 

4人目は、株式会社「サイバーエージェント」のグループ会社社員で、空手経験者・前田塁。
コメント=34歳ですが、なかなかチャレンジする機会がないので。社内評価はかなりおもしろいという反響です。

 

5人目は、チャンネル登録者数180万人を超える人気YouTuber「禁断ボーイズ」いっくん。
コメント=YouTuberとしては一番おれが強いと思っています。おい金沢(ジョーの本名)、しょんべんちびらせてやるよ、かかってこい!

 

以上の挑戦者(対戦相手)が、3分1ラウンドのスパーリング対決でジョーに挑む。


Sponsored Link


ジョーに勝ったら1万円 田口心温は勝てるのか?

「YouTuberジョーに勝ったら1万円」の挑戦者(対戦相手)に女子が参加しているということで話題を呼んでいる。

 

しかもまだ14歳の女子中学生。

 

ジョーに勝ったら1万円 田口心温

 

極真空手の格闘家である田口心温さんはジョーに勝つことができるのか?

 

いくら全日本極真空手で優勝する実力の持ち主でも、蹴りが使えないボクシングとでは全然違うだろう。

 

ジョーに至っては、かつて路上でパンチを一発でも当てられたら挑戦者に1万円払うという動画を自身のYouTubeで公開していた。

 

パンチをよける自信があったのでチャレンジしていたようだし、現在はあの亀田家伝統のトレーニングも取り入れている。

 

田口さんに比べてボクシングの経験を持つジョーの方が有利だが、ただジョーは7月30日に総合格闘技イベント「ジ・アウトサイダー」に参戦し、ローキックのダメージで右足に全治1週間のけがを負ったのがどう出るかだ。

 

右足が完全に完治していればジョーの方が有利だし、まだ治っていなければパンチをよけることができないので面白い試合になるだろう。


Sponsored Link


▲トップへ戻る