小林公太の引退(解雇)理由は?ラーメン屋「夢を語れ」の場所はどこ?

小林公太 画像

2月12日放送の「行列のできる法律相談所」は、1月7日にプロ野球・DeNAの元育成選手で、現在ラーメン屋「ラーメン荘 夢を語れ」の店主・小林公太氏(25)との熱愛が報じられた、茨城ゴールデンゴールズの片岡安祐美(30)が登場。

 

お相手の小林氏とは一体どんな人物なのか?番組では2人の馴れ初めから詳しく紹介されるという。

 

そんな今回の「行列」は「あー夢いっぱい!不安もいっぱい!新しい人生始めます」SP!!

 

小林氏は片岡と結婚したいと思っているようだが、肝心の片岡は現在社会人野球チーム、茨城ゴールデンゴールズの選手兼監督を務める身分。果たしてどのように考えているのか?結婚に対する答えに注目が集まるばかりだ。

 

また、筋金入りのAKB48ファンで知られる小林氏が、片岡と交際していてもまだファンクラブに入会しているのか。

 

そのほかにも、DeNAを解雇された理由や、なぜプロ野球選手を引退したのか、そのあたりの理由などについても気になるところだ。


Sponsored Link


小林公太の引退(解雇)理由は?

プロ野球・DeNAの元育成選手で、現在ラーメン屋「ラーメン荘 夢を語れ」の店主・小林公太氏との熱愛が報じられた、片岡安祐美が行列に登場する。

 

お相手の小林氏は、2009年のドラフトでDeNAから育成枠2巡目の指名を受けるも、2012年10月に球団から戦力外通告を受け、渡米。

 

その後、メジャーリーグのインディアンスとマイナー契約を結んだが、翌年の2013年7月11日に解雇され、プロ野球選手を引退した。

 

プロ野球選手を諦めた小林氏は、その後、豪シドニーに語学留学し、米ボストンでラーメン修業した後、2016年11月に文京区で「ラーメン荘 夢を語れ」をオープンしたのだが、インディアンスを解雇された理由を「しょうもない理由で解雇された」と語っている。

 

当初、インディアンスの解雇理由について小林氏は「本日インディアンスから解雇されました。 理由は言いたくありませんが、ほんとにしょうもない理由で解雇されました。」と自身のツイッターでつぶやいた。

 

小林氏いわく、マスコミは絶対報じないような裏事情が原因だったらしく、「信じられないです。」と、自身の解雇理由になっとくいかず、不快感をあらわにした。

 

DeNA時代にも小林氏は、沖縄のキャンプでの部屋割りについて不快感をあらわにしていたことがあった。

 

戦力外通告を受けた後、「DeNAキャンプベテラン選手相部屋とかダメだろ! ほんと終わってんなー 選手のこと全然分かってないでしょあの会社 辞めたからこそ言える」と古巣を叩いていたのだ。

 

インディアンスの解雇理由について、「口が裂けても言えない」様子の小林氏だったが、結局は文句ばかりで、野球選手を引退したのも自身の性格が原因だったと思われる。


Sponsored Link


小林公太のラーメン屋「夢を語れ」の場所はどこ?

片岡安祐美は2005年にタレントの萩本欽一が創設した野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」に同年3月入団。

 

ポジションは二塁手で、これまで全日本クラブ野球選手権で3度の優勝を経験している。

 

片岡安祐美 画像

 

現在は萩本氏の後を継ぎ、2011年から選手兼任監督を務め、女子野球の日本代表としても活躍。

 

元プロ野球選手の小林公太氏との熱愛が報じられたことに対し、「良いお付き合いをさせていただいております」と交際を認めており、週に1回のペースで小林氏がオーナーを務めるラーメン店「ラーメン荘 夢を語れ」を訪れ、買い出しや開店前の準備などを手伝っている。

 

しかも小林氏のラーメン屋「ラーメン荘 夢を語れ」の場所は東京・文京区にあり、片岡は自宅の茨城県から車で1時間以上かけて手伝いに行っているのだ。

 

交際が始まってから1年半経つ現在、小林氏は片岡とゆくゆくは結婚を望んでおり、片岡も「結婚したとしても野球は続ける。それは彼にも伝えています」と、今後について前向きに考えているという。

 

小林公太氏と片岡の馴れ初めは、2015年夏に共通の知人の紹介で食事に行ったことをきっかけに交際をスタート。

 

昨年のクリスマスは、東京にある小林氏の実家で、今年の正月を熊本にある片岡の実家で過ごすなど家族ぐるみの付き合いをしている。

 

デートするときは、いつも片岡主導で、休みの日は趣味のウインドーショッピングに小林氏を付き合わせることが多いのだとか。

 

ただ、小林氏も料理が出来て、見た目に似合わず家庭的。

 

片付けや掃除も自ら率先してするらしく、片岡は「助かってます」と、結婚に前向きな発言をしている。

 

男連中に交ざってプレーする上に監督も兼任する片岡にとって、小林氏は心の支えになっているようだ。


Sponsored Link


小林公太はAKBオタ

DeNAに入団したころ、小林公太氏が「AKB48」ファンだったことが発覚。一番の推しメンは“ともちん”こと板野友美。

 

その後、前田敦子に推し変したが、DeNAの合宿所に入寮する際、 「AKB48」を中心としたCD約300枚が詰まった段ボールを搬入したことで話題になった。

 

そんな小林氏は、AKB48以外に「Perfume」など3つのファンクラブに入会しているというアイドルオタ。

 

今でもAKB48のファンなのかは不明だが、このことを片岡は知っているのか、気になるところである。


Sponsored Link


▲トップへ戻る