おじゃマップがよさこいダンス?名古屋の祭りの順位と参加芸能人は?ネタバレ

おじゃマップ

8月30日の「おじゃマップ」は、【今夜!香取慎吾が本気でダンス!!昨年末以来9カ月ぶり!!】を放送。

 

番組では、愛知県半田市のダンススクール「DDMカンパニー」からの依頼で、イベントに参加することになった香取やザキヤマたちの様子が映し出される。

 

今回、香取率いるおじゃマップチームが参加する事になったのは、毎年夏に行われる名古屋のイベント祭り。

 

依頼主である「DDMカンパニー」のダンスチームは、14年連続で「にっぽんど真ん中祭り」という名古屋のよさこいを踊るイベントに出演していたが、今年はメンバーが就職や出産などで、30人欠ける事態が発生。

 

第19回目を迎える今年の祭りは出演をあきらめていたが、何とか出たいということで番組に依頼があったということである。

 

そこで、「おじゃマップ」が依頼を引き受け、香取、ザキヤマを含んだ芸能人の中からダンスを踊れるメンバーを集結することに。

 

踊りに参加する事になったのは大澄賢也、遼河はるひさん、MAX、コウメ太夫、SKE48の計30人の芸能人が集合。

 

しかし、全員が集合したのは本番当日の約6時間前。

 

たった6時間の練習で「おじゃマップ」チームは「DDMカンパニー」ダンスチームに混ざってイベントに参加することになったのである。

 

そして無事に本番でダンスを踊りきったメンバーたちだったが、目標の3位までに入ることが出来たのか?

 

結果はネタバレになるが「おじゃマップ」チームが入った「DDMカンパニー」ダンスチームの順位は17位。

 

47チームが参加した「にっぽんど真ん中祭り」の前夜祭大賞は、こうして幕を閉じたのである。


Sponsored Link


おじゃマップが名古屋の祭りでよさこいダンスを披露

「おじゃマップ」に依頼してきたのは、8月25日に名古屋・栄で行われる「にっぽんど真ん中祭り」の前夜祭に参加予定の愛知県半田市のダンススクール「DDMカンパニー」。

 

よさこいダンスメンバー100人中、就職、出産などの理由から30人の欠席者が出てしまったので、なんとかその穴を埋めてほしいということだ。

 

そんな「DDMカンパニー」は、これまで前夜祭で優勝経験もあり、目指すのは優勝、少なくとも3位までに入りたいという。

 

毎年名古屋・栄で行われる「にっぽんど真ん中祭り」とは、名古屋を舞台に繰り広げる日本最大級の踊りの祭典。

 

通称どまつりは国内外から集結する約200チーム、23000人が地域色豊かな踊りを披露。誰でも参加できる市民参加型の新しいスタイルの祭りだそうだ。

 

また、去年の来場者数は3日間で約200万人を突破し、名古屋の街は華やかなお祭り一色に。

 

誰でも参加できることもあってか、華やかな衣装やアレンジした音楽にのせて踊る姿は、目を見張るほどの演出を繰り広げるという。


Sponsored Link


おじゃマップのダンスチームの順位と参加芸能人は?

元SMAPのメンバー・香取慎吾とアンタッチャブル・山崎弘也が進行を務める今回の「おじゃマップ」では、香取が9ヶ月ぶりのダンスを披露する。

 

番組の企画は、ダンススクール「DDMカンパニー」の依頼を受け、芸能人の中からダンスを踊れるメンバーを集結してダンスコンテストに助っ人ととして参加するというもの。

 

香取は祭りの規模の大きさに「ビッグなイベントだよ!」と戸惑いつつ、山崎からの「踊っちゃおう! きょう出しちゃおう!」との薦めで参加を決意。

 

そこでなんとか30人を集めようということで、ダンスが出来る芸能人として地元名古屋のアイドル・SKE48のメンバーやダンスグループ・MAX、ダンサー・大澄賢也、元宝塚・遼河はるひ、ムーンウォーク世界大会芸人の部準優勝という経歴を持つコウメ太夫などのメンバーに白羽の矢が立ったというわけだ。

 

今回ダンスチームに参加することになったSKE48のメンバーは「Mステ」に出演の選抜組、劇場で公演だったSを除いたKⅡとEのメンバー。

SKE48 画像

そして意外だったのが、ムーンウォーク世界大会芸人の部準優勝の経歴を持つコウメ太夫である。

 

コウメ太夫の少年時代は、マイケル・ジャクソンの「スリラー」に影響されて、歌って踊ることが好きな少年だったという。

 

ジャニーズのオーディションを受けたこともあったというくらい、ダンスが好きで、その勢いから2013年8月3日に神奈川県相模原市で行われた『第1回ムーンウォーク世界大会』に出場し、お笑い部門で準優勝を獲得した。


Sponsored Link


そんな芸能人たちと香取、山崎を加えた総勢30人でダンスに挑戦することに。

 

しかし、全員が集合したのは本番当日の約6時間前だったといい、これから覚えなければならないよさこいダンスを「DDMカンパニー」のメンバーが披露すると、その高度なダンスに圧倒されてしまったという。

 

それでも香取の一言によって、芸能人たちは4チームに分かれてダンスの特訓を開始。

 

ダンスには香取が一人で踊るソロパートの見せ場もあるといい、8ヶ月以上練習を積んできた依頼者の期待に応えるため、真剣そのもので練習に臨む。

 

香取にとってはSMAP解散後初めてとなる久々のダンス。果たして「おじゃマップ」チームはダンスを無事に成功させることがきるのか。

 

ネタバレになるが、順位は冒頭で明かしたように47チームが参加した中での17位と、目指した優勝、少なくとも3位までに入りたいという願望は叶わなかった。

 

いくらダンスが得意でも、やはり6時間しか練習出来なかったのが順位に響いたようである。


Sponsored Link


▲トップへ戻る