堀佳子の顔写真(画像)マネージャーと失踪!本人は乳がんだと母親が主張!

堀佳子 人形 画像

人形作家の堀佳子(54)が「1億円詐欺で失踪中」と「週刊新潮」が報じていた件は、やはり本当のことだった。

 

堀佳子容疑者(顔写真 画像あり)と元マネジャーの渡辺志保容疑者(54)が8月17日に逮捕されていたのだ。

 

逮捕容疑は、2013年3~4月、岡山県内で当時55歳だった男性に代金を払えば人形を制作するなどと嘘をついて、3回にわたり計815万円をだまし取った疑い。

 

堀容疑者は、球状の関節が自由に動くなど生きているようなリアルな表情の人形「球体関節人形」を制作して日本や海外で個展を開いたり、作品の写真集を出版したりしてきた。

 

そんな堀容疑者の人形は、テレビ番組などでも紹介される一方、2年前からは人形制作を巡る詐欺被害の相談が寄せられるようになっていたという。

 

男女3人が計約8700万円をだまし取られたとして、堀容疑者を詐欺の疑いで岡山地検に告訴していたのだ。

 

このことは「週刊新潮」も報じていたことで、堀容疑者の地元、岡山県の特養ホームに入院する母親は、「本人は乳がんを患って、ずっと、抗がん剤治療を続け、今だって再発の心配があるんです。娘は、少しでも空いた時間に人形製作をして、お金を返そうとしていると言っています」と取材に対して答えていた。

 

だが、果たして本人が乳がんを患っていたかどうかは謎である。


Sponsored Link


堀佳子の顔写真(画像)マネージャーと失踪

人形作家の堀佳子容疑者と元マネジャーの渡辺志保容疑者が詐欺の疑いで逮捕された。(顔写真 画像あり)

 

※堀佳子の顔写真(画像)
堀佳子 顔写真 画像

 

逮捕前には「週刊新潮」が、堀容疑者の詐欺疑惑と返済から逃れるための失踪を報じ、このことはワイドショーでも取り上げるほどニュースになっていた。

 

堀容疑者の作品は、日本以外にもイタリア・ミラノや上海などの海外でも個展を開くほど人気があり、カンヌ国際映画祭に出展したときは絶賛されたとか。

 

日本でも個展や各種プロモーションへの採用がされており、その作品はロックバンド「黒夢」のイメージビジュアルになったり、中島美嘉のコンサートでも使われていた。

 

だが、逮捕されて分かったことは、人形を制作する意思がなく返済する気持ちもないのに、岡山県内の男性から3回にわたり計815万円を人形制作代金などとして受け取っていたこと。

 

失踪中の堀容疑者とともに検察は、元マネジャーの渡辺容疑者を共犯として逮捕した。


Sponsored Link


堀佳子の母親が本人は乳がんだと主張

堀佳子容疑者の母親は「週刊新潮」の取材に対して「本人は乳がんを患っている」と話している。

 

母親は地元の岡山県にある特養ホームに入院中。堀容疑者は母親に「空いた時間に人形製作をして、お金を返す」と言っていたらしいが、失踪した。

 

また、堀容疑者の詐欺に引っかかった被害者は大勢いるという。

 

というのも、堀容疑者は2011年に一度破産宣告を受けていたのだ。この破産で判明している債務は、63人から約2400万円。

 

岡山の男女3人の約8700万円と合わせて、1億円以上もの大金を手に入れ、失踪したというわけだ。

 

だが、考えてみると堀容疑者が63人から約2400万円詐欺したということは、人形の値段は一体いくらくらいなのか。

 

少し探ってみると、大きさなどにもよるみたいだが、一体が10万円前後しているようである。

 

10万円もする人形が欲しいかどうかは人それぞれだが、この値段だからこそ詐欺に引っかかる人が多くいたのだろう。


Sponsored Link


堀佳子のプロフィール(経歴)

1987 人形制作を開始する

1994 倉敷市立美術館にて個展。ロックバンド「黒夢」のイメージビジュアルに人形が採用される。写真集『生き人形 堀 佳子の世界』限定1000部発行

1995 イタリア・ミラノ展

1996 NHK「オーディオグラフィック」三部作 人形制作

1997 倉敷:三越美術画廊にて個展

1998 倉敷:画廊「ら・チュ〜ル」にて個展。東京:銀座三越美術ギャラリーにて個展。新風舎出版大賞最優秀賞受賞により同社から写真集『生き人形』(改訂版)出版。テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」出演。プレイステーション「御神楽少女探偵団」のTVコマーシャルに人形3体が使われる。『アサヒグラフ』(10月2日号)掲載。

1999 写真集『生き人形2』(新風舎)出版。NHK総合「誰もいない部屋」出演。

2000 東京:銀座三越美術ギャラリーにて個展。大阪:国際交流センターにて個展。

2001 アメリカ:サンフランシスコIDEX2001」出品。NHK総合「とっておき関西」出演。

2002 個展『邂逅』「倉敷市立美術館」「銀座三越美術ギャラリー」「エル・おおさか」の3ヶ所。

2004 「ドールファンタジア」日本巡回展に出品。

2005 個展『片翼の月』 東京「銀座彩鳳堂画廊」 倉敷「ギャラリーK」。 写真集『Dolls』((株)カンゼン)出版。神戸:「アンダーグラウンドフェスティバル」出品。岡山国体:デザイン・広報専門委員。

2006 倉敷:個展『Dolls』「ギャラリーしをり」。映画「黒髪の復讐」(監督 濱田弘典)人形制作。「ドールアート展 in うつくしま」出品。

2007 金沢:「ドール・シンフォニー in 金沢」出品(金沢21世紀美術館)。中島美嘉コンサートツアーの人形プロデュース(全国32ヶ所45公演)。東京:個展『懐かしく愛おしく新しいものたち』(日本橋三越美術ギャラリー)。堀佳子 創作活動20周年記念展 『孵化』(岡山県天神山文化プラザ)。

2008 堀佳子 秘蔵人形展『追憶の星』(東京:パラボリカ・ビス)。個展『プレ北京展』(笠岡:ワコーミュージアム)。個展『アートプロジェクト in 北京 「祈り」』(北京:左右美術館)。個展『Looking for Me』(上海)。

2009 個展『「生き人形」堀 佳子(里歩)の世界〜永遠〜』(奈義町現代美術館 Nagi MOCA)。個展『生き人形 堀よし子の世界〜「ラクリマ」〜』(大丸福岡天神店 アートギャラリー)。個展『生き人形 堀よし子の世界〜「Heaven*Hell」〜』(天満屋福山店 アートギャラリー)。個展『生き人形 堀よし子の世界〜「Heaven*Hell」〜』(天満屋広島店 美術画廊)

2010 個展 『想』(松屋銀座本店 美術サロン)。

2011 からくりサーカス単行本 しろがね人形連載(2012年まで)。

2013 『からくりサーカス しろがね写真集』出版。藤田和日郎×堀よし子 撮影:平瀬隆廣。

2015 カンヌ国際映画祭 カールトンホテル参加出品。備前刀剣博物館 真剣少女出品。


Sponsored Link


▲トップへ戻る