俵尚希(画像)本名 表久禎がトラブルで逮捕!現場(場所)はどこ?兄のもこみちは降板?

速水もこみち 画像

俳優の速水もこみち(33)の弟で元タレントだった俵尚希容疑者(本名 表久禎28)=東京都大田区=が、交通トラブルになった自営業男性(47)にけがを負わせたとして、傷害の疑いで逮捕された。画像あり

 

俵容疑者(本名 表久禎)は「相手の男性が危険な運転をしていて腹が立った」と容疑を認めているという。

 

トラブルになった現場(場所)は東京都大田区新蒲田1丁目で、JR蒲田駅近くの路上。

 

今年6月2日午後7時20分ごろ、俵容疑者は車で男性の車の後ろを走っていたが、「相手が車をゆっくり走らせたり、急に止めたり、危険な運転をしていた」と供述している。

 

そして車の運転をめぐってトラブルになり、信号で止まったところで言い争いになったそうだ。

 

また、今回の事件について、今のところ兄の速水もこみちからのコメントは出ていなくて、父親がマスコミの取材に応じている。

 

もしかすると、もこみちは弟のことに責任を感じてレギュラー番組の降板を申し出る可能性も無きにしもあらずだ。


Sponsored Link


俵尚希(画像)本名 表久禎がトラブルで逮捕

今回のトラブルで逮捕されたのは、俳優の速水もこみちの弟・俵尚希容疑者(本名 表久禎)だった。画像あり

 

(俵尚希の画像)
俵尚希 画像

 

供述によると、俵容疑者が環状八号線を車で走行中、前を走っていた被害者の男性が車をゆっくり走らせたり、急に止まったりしていたらしい。

 

そして信号で並んで止まった際、俵容疑者が窓を開け、男性に「ついてこい」と呼びかけたという。

 

今度は俵容疑者が先を走り、環八の脇道に移動。路上で口論となり、俵容疑者が男性にけがを負わせたとみられる。

 

そもそもどちらが悪いのかだが、最初のきっかけとして男性は「幅寄せをされた」と訴えているという。

 

おそらくそのことで腹を立てた男性が、後ろを走る俵容疑者に対し、車をゆっくり走らせたり、急に止まったりして挑発。

 

俵容疑者がその挑発を受けて男性とトラブルになったと思われる。

 

俵容疑者の父親の話では「車で接触しそうになって、相手の男性が『この野郎』といって出てきた。お互いに胸ぐらつかんでとっくみ合い、相手が下敷きになった。2回殴ったと言ってました」と、取材に答えている。

 

事件後、男性が被害を届け、現場を立ち去った俵容疑者の姿が防犯カメラの映像に納まっていたことから逮捕に至った。

 

俵容疑者は調べに対し容疑を認めているという。


Sponsored Link


俵尚希のトラブル 現場(場所)はどこ?

トラブルになった現場(場所)は東京都大田区新蒲田1丁目で、JR蒲田駅近くの路上。

 

それ以前に環状八号線を車で走行中にトラブっていたとみられる。

 

※トラブルの経緯

環状八号線

1、環状八号線を車で走行中に俵容疑者が男性の車に幅寄せ?

2、男性が車をゆっくり走らせたり、急に止まったりして俵容疑者を挑発。

俵尚希 トラブル 現場 場所 写真

3、信号で並んで止まった際、俵容疑者が男性に「ついてこい」と環八の脇道に移動。

(現場・場所の画像)
俵尚希 トラブル 現場 場所 写真

4、現場(場所)となった新蒲田1丁目の路上で口論となり、俵容疑者が男性にけがを負わす。

 

今回の件で俵容疑者が腹を立てたのはわかるが、世の中、先に手を出した方が負け。この場合は兄のことを思って無視をするのが得策だったように思う。

 

弟の俵容疑者は都内の高校に在学中の2007年に『早慶外語ゼミ』のCMに出演。俵尚希(おもて・なおき)の芸名で芸能活動をし俳優として映画・ドラマ・CMで活動する。

 

モデルとしても雑誌・『ジュノン別冊「メンズベストヘア400」』『おとこのブランドHEROES』、パンフレット『駿台予備校』など幅広い分野で活躍。

 

主な出演作品に、映画『向日葵』山斗役(2009)、BS11『しげる愛』。

 

本名は表久禎(おもて・ひさよし)。


Sponsored Link


俵尚希のトラブルで兄のもこみちは降板?

俵尚希容疑者の兄・速水もこみちは、毎朝、日本テレビの「ZIP!」に出演し、「MOCO’Sキッチン」を担当。

 

「ZIP!」は情報エンターテインメント番組。ニュースも取り上げるため、弟の逮捕について報道する可能性もある。

 

また、弟の件に関して、もこみちから何らかの発言があるかもしれないし、責任を取って降板する可能性も出てきた。

 

どちらにせよ番組に注目されるが、現在出演しているCMの方はどうなるのか。

 

もこみちといえば、「ほけんの窓口」でおなじみだが、本人でなくても家族が加害者側なので、保険のCMに出ているということ自体、いかがなものか。

 

そう考えるとCMの降板もやむを得ないことかもしれない。


Sponsored Link


▲トップへ戻る