山尾志桜里 文春の内容まとめと写真!倉持弁護士とは新幹線車内でも撮られていた!

山尾志桜里 文春 写真

「週刊文春」に倉持麟太郎弁護士との不倫疑惑を報じられた民進党の山尾志桜里議員が議員辞職を検討しているという。

 

山尾議員は今回の騒動を受けて相当、憔悴(しょうすい)してるといい、関係者に議員辞職を検討していることを伝えたようだ。

 

今回の騒動に関して山尾議員は不倫疑惑を否定しているのになぜ辞職を検討しているのだろうか。

 

文春の記事内容によると、浮気相手とされる倉持麟太郎弁護士は、山尾議員のブレーンとして永田町ではよく、知られた人物だったとか。

 

永田町で2人が同じ車に乗り込むところが目撃されていたといい、2人の関係は一部の法曹(法律を扱う専門職)関係の間では知られていたという。

 

また、関係は去年頃から始まったらしく、今年の倉持弁護士の誕生日も2人でお祝いをしていたといい、2人きりの時にどう呼び合っているのかというと、「リンくん」「シオちゃん」だそうだ。

 

文春は今回の報道で、山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士の新幹線車内やアウディでのツーショット写真を掲載。そこで記事に書かれている2人の不倫疑惑内容についてまとめてみた。


Sponsored Link


山尾志桜里 文春の内容まとめ

山尾志桜里議員は待機児童問題で注目を集め、民主党の「ジャンヌダルク」などと呼ばれて大きな期待を集めていた一方で、多額のガソリン代を支出していた問題が発覚するなど、スキャンダルに見舞われたこともあった。

 

新代表となった前原氏が山尾議員を次の総選挙の顔にしようとしていたこともあって、一時は幹事長就任を決めていたが、文春に報じられることが分かり「山尾幹事長」をてっかい。

 

代表代行を務める予定だった大島氏が幹事長に繰り上がり、一度は山尾氏を代表代行に差し替える方針を立てていたという。

 

しかし、翌日の両院議員総会で山尾議員をめぐる人事はまたしても変更されることに。

 

結局、代表代行は枝野氏だけとなり山尾議員は無役となった。

 

山尾議員の幹事長てっかいが決まったのは、文春が突撃取材した次の日だったらしく、前原代表の事情聴取に対して山尾議員は「そのようなことはない」と猛反論。代表代行での執行部入りを強く求めたという。

 

前原氏は散々迷った挙句、守りきれないと判断。寸前で山尾議員の代表代行就任を取りやめる決断をしたのだった。

 

文春の記事内容によると、山尾志桜里議員は、同い年の夫と5歳の息子との3人暮らし。浮気相手の倉持麟太郎弁護士も妻子があるという。

 

そして山尾議員の経歴には目を見張るものがあるのだが、まず父親が医者ということ。裕福な家庭で育った山尾議員は小6と中1の時にオーディションを勝ち抜きミュージカル「アニー」で主演を務めている。

 

中学、高校は都内有数の進学校である「東京学芸大付属」の中高校に通い、東大法学部卒業後2002年に司法試験に合格。東京地検で検察官として活躍した。

 

その美貌と元検事という経歴に目をつけた当時の小沢一郎民主党代表がスカウトし、09年の総選挙で立候補したが一度落選を経験している。

 

だが、14年の総選挙で当選して二期目。現在は前原グループに所属している。

 

相手の倉持麟太郎弁護士の経歴についてはこちらに書いてます⇒ 山尾志桜里の浮気相手は倉持麟太郎弁護士(画像)?ガソリン代その後に不倫か?


Sponsored Link


山尾志桜里と倉持弁護士 不倫の密会場

文春によると山尾志桜里議員と倉持弁護士は一週間で四度の密会を重ねていたという。

 

内容をまとめてみると、まず8月28日の午後8時、渋谷区内の閑静な住宅街に一台のタクシーが停車。降りてきたのは山尾志桜里議員と倉持弁護士。

 

2人はそのまま倉持弁護士が管理するマンションの一室へと消えていった。

 

山尾議員がマンションから出てきたのはまだ日が昇っていない翌日午前4時半頃。同じタイミングで倉持弁護士もスーツからTシャツ半ズボン姿に着替え見送りに出てきたといい、2人は路上でしばらく見つめ合う。

 

そして大通りへと消えて行く山尾議員の後姿に向かって手を振り続けていたということである。

 

しかし、このマンション、2人の密会に使っていたようだが、マンションから徒歩5分の場所に倉持弁護士は自宅兼事務所を構えているという。

 

妻と子供が近くにいながら2人は逢瀬を重ねていたのだ。

 

さらに文春は2人の密会を記事に掲載。

 

幹事長内定があった9月2日の午後8時頃、品川駅近くの高級ホテルで山尾議員はフロントでカードキーを受け取ると足早にエレベーターホールに向かった。

 

それから約20分後、お祝いだろうか、倉持弁護士が左手にはワイン専門店で買い求めた赤ワインとビールが入ったレジ袋をぶら下げて、フロントを経由せず直接客室へと向かったという。

 

山尾議員は東京の夜景が一望できる36階のダブルルームで倉持弁護士を待っていたのだ。

 

ベッドが1つしかない部屋で祝杯をあげたのだろうか、2人がホテルをチェックアウトしたのは翌日早朝だったという。


Sponsored Link


山尾志桜里の文春砲 倉持弁護士との写真は新幹線車内でも撮られていた

別の日も文春は2人の密会をスクープしていた。

 

8月31日の夜、山尾志桜里議員と倉持弁護士の姿は恵比寿駅からほど近いイタリアンレストランにあったという。

 

午後9時半過ぎ、ほろ酔いの2人は勘定を済ませると店外に出てきたが、その時の様子は店内とはうってかわりよそよそしい雰囲気に。

 

倉持弁護士は近くに止めていた自転車にまたがり走り出した。

 

山尾議員は倉持弁護士と5mほどの距離を保ちながら歩き続ける。そして2人は時間差で例のマンションへと消えて行ったのだった。

 

次に山尾議員が姿を見せたのは、日付が変わった9月1日の午前2時半。5時間弱のマンション滞在後、山尾議員はタクシーで自宅に向かった。

 

そして、幹事長内定があった9月2日、2人は昼間から行動を共にしていたという。

 

名古屋市栄にある百貨店の屋上ビアガーデンで開催された「山尾しおりとあなたの納涼祭り2017」。午後3時スタートの地元イベントに倉持弁護士の姿があったのだ。

 

倉持弁護士は支援者と名刺交換をしたり山尾議員と話し込んだりするなど政治家のブレーンとして振る舞っていた。

 

午後5時にイベントが終了すると2人は黒いワンボックスカーの後部座席に乗り込み名古屋駅へ。駅に到着すると山尾議員が窓口で2人分のグリーン車券を手配。グリーン車では手こそ繋ぐことはなかったが並びの席に座りアイスコーヒーを片手に見つめ合いながら談笑していたという。

 

(新幹線の車内で並んで座る山尾議員と倉持弁護士の写真)

山尾志桜里 文春 新幹線 写真

 

そんな2人の雰囲気は品川駅到着後に一変する。正反対の方向へ歩き出した山尾議員は港南口、倉持弁護士は高輪口に向かう。

 

ツーショットにならないよう警戒してのことだろうか、やや緊張した面持ちの山尾議員は周囲を見渡した後、駅ビルで惣菜を購入。

 

倉持弁護士は高級スーパーとワイン専門店に立ち寄った後、冒頭に記した品川駅近くの高級ホテルでの密会シーンが展開されたという。

 

早朝ホテルをチェックアウトした山尾議員は羽田空港へ直行。愛媛松山に飛ぶと衆院愛媛3区補欠選挙の民進党候補者である白石氏の事務所開きに駆け付けた。

 

午前中に事務所の挨拶を済ませると山尾議員はとんぼ返りで東京に戻って行くのだが、帰京直後の午後4時、またしても山尾議員は倉持弁護士のもとを訪れたという。

 

1時間ほど弁護士事務所に滞在後、2人は倉持弁護士の愛車であるアウディに乗り込んだ。2人が向かった先は山尾議員の自宅。車から降りマンションに入ろうとする山尾議員を文春が直撃すると「事務所の方で全部取材対応はお願いしていますので。事務所の方に質問の紙をいただければと思います」とコメント。

 

後に山尾議員側から回答があったが、内容は倉持弁護士との男女関係を否定するものだった。

 

一方、倉持弁護士にも文春が突撃。

 

細かく質問を重ねたが、倉持弁護士はシドロモドロになりながら「ちょっと覚えてないです」を繰り返すばかりだったという。


Sponsored Link


▲トップへ戻る