中山功太 吉本を解雇か?損害賠償で裁判沙汰に!変貌してキャバ嬢に暴行!?

中山功太 画像

2009年開催のピン芸人NO1決定戦「R-1ぐらんぷり」で、優勝した吉本のお笑い芸人・中山功太(37)がキャバ嬢に暴行を加えて、損害賠償を請求されていることを「週刊新潮」が報じている。

 

新潮の記事によると、中山は都内のキャバクラに勤めていた28歳の女性に暴行し、肘や足などに打撲を負わせたという。

 

被害に遭った女性は「急性ストレス性障害」と診断され、現在は仕事もできない状態となり弁護士に相談。示談を持ちかけたところ中山が一切否定してきたことから220万円の損害賠償を請求することになったという。

 

すでに、9月1日から東京地裁で損害賠償を求める裁判が始まっているということなのだが、中山の出方次第では吉本から解雇される可能性がありそうだ。

 

しかし、なぜそのようなことが起きたのか。

 

被害者女性の話では、突然変貌して暴行されたと訴えている。

 

どうやら付き合っていると思っていたのは中山の方だけで、勘違いが原因で起こってしまったとみられる。


Sponsored Link


中山功太 吉本を解雇か?

報道されていることが事実なら、吉本から解雇も辞さない内容である。

 

吉本のピン芸人・中山功太は、元々関西中心にテレビなどに出演。レギュラー番組を抱えるほど人気があった。

 

2009年に開催された「R-1ぐらんぷり」では、エハラマサヒロやバカリズムを抑えて優勝。翌年には東京進出したものの、人気はそう長く続かなかった。

 

そんな状態にも関わらず、今現在でも芸人をやってられるのは、家が金持ちだからと言われている。

 

実は相当なお坊ちゃんで、親からの仕送りが月何十万とあるため、売れてなくても生活に困らないのだろう。

 

その中山から暴行を受けたと訴えているのは都内のキャバクラに勤めていた28歳の女性。

 

中山との出会いは今年3月のことで、店にお客としてきたのだが、当初はお笑い芸人とは気が付かなかったという。

 

中山の態度は腰が低くて紳士的。その1か月半後のパーティーで再会した際も優しかったといい、翌日の深夜に誘われ中山の自宅へ。そこで肉体関係も結んだという。

 

このキャバ嬢は自分の行動を「軽率でしたがここまでの彼は優しくつい気を許してしまった。ただ彼からすると自分のオンナになったという思い込みが始まったように思います」と語っている。

 

ここまではよくある話だが、勘違いからか次第に中山の方からのアプローチがしつこくなっていく。

 

その晩店に出勤すると早速中山から「好き?」といったLINEが多数送られてくるようになり、接客中でもしつこく連絡がくるので怒った程。

 

仕事が終わった深夜、電話すると「後輩が来ている顔を立ててきてくれ」と言ってきたので、ちゃんと話そうと思い訪ねることにしたのだとか。

 

だが、ここで中山の態度が豹変し、女性は暴行を受けることになる。


Sponsored Link


中山功太 損害賠償で裁判沙汰に

部屋に着いたのは明け方だったらしく、室内には酒の空き缶が並び、中山功太は後輩芸人2人と打ち合わせを行っていたという。

 

後輩には付き合ってもいないのに「彼女だ」と言っていたらしく、しばらくすると突然中山が女性に「お前布団引け」と言ってきたそうだ。

 

それまでは、「みきちゃん(仮名)」と呼んでいたらしいが、急に変貌。そして女性が帰ろうとすると、もみ合いになり腕や髪を引っ張り回されて床や壁に叩きつけられたのだという。

 

とりあえず、その場から逃げ帰り、難を逃れたものの先ほどの暴力で肘や足などに打撲を負っていた。さらに翌日から数日間は中山からの着信やメッセージが多数携帯電話に入ってきたというのだ。

 

そこには「好きだ」とか「声を聞きたい」とかストーカーと化したメッセージが。

 

被害者が「連絡しません」と言った直後には「今でも大好きや」などとしつこく迫てくる。精神的に追い詰められた被害者は急性ストレス性障害と診断され仕事もできない状態となり弁護士に相談。

 

中山に示談を持ちかけたが一切否定してきたという。


Sponsored Link


そして、このままではらちがあかないので220万円の損害賠償を請求することに。その裁判は9月1日から東京地裁で始まっており、現在は中山の出方に注目が集まっている。

 

中山は何と答えるのか。一番の争点は髪の毛を掴むなどの暴行や暴言だが、中山は暴力行為に関して「ともにございません。向こうは付き合っているつもりはなかったと、途中から言っていますが、初日にシャンプーや化粧品を置いて行っています。その時点で僕は付き合っていると思っていました。めっちゃ好きになりましたし、なぜこうなったのか理解できません」と今でも勘違いに気がついていないようなのだ。

 

今回報じられた裁判沙汰は、当然吉本の耳にも入っているだろうし、解雇等処分の検討もあると思われる。

 

実家が金持ちなのであっさり示談で済ますのか、今後の裁判の展開に注目が集まる。


Sponsored Link


▲トップへ戻る