成宮寛貴のフライデー 第2弾の記事内容は?芸能界引退の可能性も!

成宮寛貴 フライデー 写真

12月2日発売の写真週刊誌「フライデー」がタレント・成宮寛貴の薬物疑惑を報じた件で、所属事務所と成宮本人は記事内容を完全否定。さらには、フライデーに抗議し、民事・刑事を問わずあらゆる法的措置をとる構えであることを発表した。

 

これを受けてフライデー側は、まだ隠し玉があるとして、第2弾の続報を出すことを示唆。

 

さらには、成宮側の訴えに対して受けて立つ構えまでもみせていた。

 

そんなフライデーは9日、予告通りに「成宮寛貴 コカ〇ン要求!生々しい肉声データ-隠語を使ってやりとり」というタイトルで、成宮の薬物疑惑の最新情報を掲載するという。

 

第1弾では、成宮とみられる男性が、自宅でコカ〇ンを使用する直前の写真と、成宮を告発した友人・A氏の証言が掲載されて、世間が大きな衝撃を受けた。

 

完全に受けて立つ構えを見せているフライデーは、写真だけでなく音声データもあるとしていたが、第2弾は予告通りに音声データを掲載。

 

誌面では音声を書き起こしたものが掲載されることになると思われ、言い逃れできないことから「芸能界引退」の可能性も出てきた。


Sponsored Link


成宮寛貴のフライデー 第2弾の記事内容

9日発売のフライデーが、最新第2弾「成宮寛貴 コカ〇ン要求!生々しい肉声データ-隠語を使ってやりとり」という内容で、 予告通り成宮の薬物疑惑を報じることが判明した。

 

第1弾のフライデー記事には、成宮の薬物疑惑の証拠が写真だけでなく音声データもあるとしていたのだ。

 

第1弾の記事では成宮がコカ〇ンを吸ったあとに、「美味しいなぁ美味しいなぁ」と言っていたと書かれていただけで、テーブルの上にあった白っぽい粉が何なのかはっきり分からず終い。

 

一説には粉の正体が「お菓子のねるねるねるね」だったというオチもあるほどだ。

 

だが、フライデーの取材が2か月以上に及んだことを含め、流出写真を隠し撮りした友人A氏が事前にフライデーと協力しあっていたのなら、それこそ言い逃れ出来ない証拠を掴んでいると思われる。

 

週刊誌が実名で薬物疑惑なんて報じるのは極めて稀な話。 よほど自信あっての報道だったに違いない。

 

第2弾で報じられる記事内容は音声データを書き起こしたものが掲載されることになると思われる。 音声データの証拠があるとしている以上、成宮は言い逃れできない可能性が出てきてしまった。


Sponsored Link


成宮寛貴 芸能界引退の可能性も!

フライデーが成宮寛貴の薬物疑惑を報じたことで、所属事務所と成宮本人は「報道は事実無根であり、同誌を発行している講談社に対し、断固として抗議し、民事・刑事を問わずあらゆる法的措置をとって参る所存」と記事を否定するコメントをFAXでマスコミに送った。

 

成宮本人も「非常に憤りを感じます。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」とコメントしていたが、ここで何やら動きがありそうだ。

 

というのも、成宮は来年1月の新ドラマ『就活家族』に出演予定だったが、降板する方向で話は進んでいるという。

 

番組側は緊急会議を開き、成宮を降板させるかどうか、ギリギリの選択を迫られていたらしい。そして話し合った結果、「降板やむなしの方向になりました。制作現場は大わらわです」といった理由で降板が決定したとのこと。

 

成宮側が「事実無根」と報道を否定しても番組側は、スポンサーの問題で降板か続投かを決めなければならなかった。

 

第2弾を待ってから対応を決めるべきとの声もあったようだが、すでにドラマは4話まで撮り終えており、今決めないと後戻りできない状況だったという。

 

以前から成宮の薬物疑惑は囁かれており、フライデーの報道後にも西麻布にある秘密クラブに出入りしていたことを報じられている。

 

聞けば、このクラブには薬好きが集まるところだといい、成宮は薬物疑惑のある人物とよくツルんでいたという。

 

そういったことも含めてのドラマ降板になったと思われるが、第2弾の記事内容次第では、芸能界引退の可能性も出てきている。

 

果たして成宮側はどういった対応をしてくるのか。ますます今後の展開が注目される。


Sponsored Link


▲トップへ戻る