オードリー春日のエアロビ 結果(ネタバレ)順位は?全国大会に出場決定!?

オードリー春日 エアロビ 画像

お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(38)がエアロビクス競技で日本一を目指すことを発表した。

 

エアロビは、自身がレギュラー出演するTBS系「炎の体育会TV」の企画として挑戦するもので、8月11日に行われる「全日本アマチュアエアロビクスコンテスト」の大阪地区予選の男子シングル部門に出場するために約3カ月前から週4回の練習を開始。

 

全国大会出場には地区予選大会で3位入賞が絶対条件となるため、春日はこれまで5度世界一に輝き、延べ105人の世界王者を育てたブラジル人のパウロ氏(53)の指導を受けていた。

 

春日のエアロビ挑戦の模様は23日の「炎の体育会TV」内で放送されるが、結果はすでに出ている。

 

果たして春日が出場した試合の結果は?

 

ネタバレになるが、春日の順位は5位。3位以内にも入れなかったため、目標の全国大会出場は叶わなかった。


Sponsored Link


オードリー春日のエアロビ 結果(ネタバレ)順位は?

オードリー春日は、2015年5月のボディービル「東京オープン」で5位。2016年6月のフィンスイミング「世界マスターズ大会」で銀メダル。

 

2016年7月のレスリング「全日本社会人レスリング選手権」で4位と、優勝こそないがいずれも好成績をおさめている。

 

しかし、目標とする日本1位になったことがない春日は「無冠の帝王。そろそろタイトルがほしい」と4度目のエアロビで悲願の優勝を狙う。

 

今回出場した「第29回全日本アマチュアエアロビクスコンテスト」の男子シングル部門は、演技時間が1分15~25秒で、技術点と芸術点の合計で競う。

 

大阪の地区予選が行われた会場は「泉大津市立総合体育館」で、全国大会出場には地区予選大会で3位入賞が絶対条件となる。

 

難易度の高い技をいかに正確、確実に決められるかが重要なポイント。

 

しかし春日の成績結果は5位だった。

 

※3位以内が全国大会への出場権が獲得できるようだが、大会の規定に「部門によって出場者が少ない場合、また全国大会レベルとみなされない場合には、上記基準内であっても出場権が与えられない場合があります。」と書かれていた。

春日が出場した男子シングル部門は、黄色で塗りつぶしている選手が全国大会への出場権を獲得

オードリー春日 エアロビ 結果

 

結果順位が5位ということで、全国大会への出場権を獲得できなかった春日。

 

今回の挑戦もダメだったら?という事前の質問では、「ダメだったら次の競技に移るだけ。100メートル走をやりたい。日本人2人目の9秒台を出したい」と宣言していた。

 

と、いっても現在の春日は「東大受験」企画に挑戦中。

 

「エアロビ」と「東大受験」を同時進行させていただけに、次の企画はほんとうに100メートル走に挑戦する可能性はありそうだ。


Sponsored Link


オードリー春日のエアロビコーチ パウロの経歴

オードリー春日が、エアロビで日本一を目指すことになった理由を、「ジムでエアロビのレッスンをやっているのを見ていた。興味はあったし、肉体を生かせるかなと思って」と挑戦のきっかけを告白。

 

予選の結果は残念だったが、もし突破していれば、11月に神戸で行われる全国大会へ出場することができた。

 

まずはそのことを目標にしていた春日は、5度の世界王者に輝いたブラジル人のパウロ氏をコーチに招聘(しょうへい)。約3カ月前から週4回、深夜帯など仕事の合間をぬって練習を続けてきたという。

 

そんな春日を指導したパウロ氏の経歴だが、パウロ氏の本名は「パウロ・ロベルト・ドス・サントス」。1964年生まれの53歳、ブラジル・ブラジリア市生まれだ。

ブラジルの大学ではスポーツ教育と美術教育学を専攻。大学卒業後、エアロビクスに情熱を注ぎ、世界チャンピオンのタイトルを5年連続で獲得している。

また、ブラジルのサンパウロから東京へ移住したのが1993年。1995年には、「PR PRODUCTION株式会社」を設立した。

2010年4月に初のエアロビックフィットネスビデオ「アニマルビクス」をリリース。

パウロ氏は1989年から、元エアロビクス世界チャンピオンの経験をいかしコーチと振付師に。世界各国でエアロビクス選手を育成、選手の性格や特徴を活かし、世界で勝てる振付に定評がある。

手がけた選手の多くは世界チャンピオン(2013年4月現在、金メダル獲得累計数:ユース=57、一般=27)となっている。

テクニカルアドバイザー(日本エアロビック連盟)。

クラシックバレエ、モダン、ジャズとコンテンポラリーダンスの指導者。プロダンサー。プロの振付師 。 国際スポーツエアロビクスの審判員 。

国際フィットネスプレゼンター(ドイツ、中国、韓国、ニュージーランド、オーストラリア、ウルグアイ、チリ、コロンビア、コスタリカ、米国、プエルトリコ、イギリス、ブルガリア、イタリア、ペルー、インドネシア、タイ、スペイン、ベトナム、日本、ロシア、イスラエル、エジプトなど)。

引用元:SKJ 群馬県太田市 エアロビッククラブより


Sponsored Link


Comment

  1. […] パウロコーチの経歴などはこちら…オードリー春日のエアロビ 結果(ネタバレ)順位は?全国大会に出場決定!? […]

▲トップへ戻る