長沢広明の相手(画像)は誰?女性は赤坂のサロンで働き家族に内緒で週末同棲!

長沢広明 画像

公明党の長沢広明副復興相(59)が、議員宿舎に知人女性を泊めていたことを「週刊文春」が報じている。

 

議員宿舎に宿泊できるのは本来、秘書か家族に限るとされており、運営ルールを破った長沢氏は事実を認め、復興副大臣の辞任、参院議員の辞職を表明した。

 

文春から党や長沢氏に取材申し入れがあったのがきっかけで長沢氏の女性問題が発覚。井上義久幹事長が長沢氏に事情を聴取したところ、「軽率だった」として女性の宿泊や出入りするためのカードキーを貸していたことを認めたという。

 

また、文春は知人女性に関して、職業を赤坂のサロンで働く女性であることを報じている。

 

相手女性の年齢は、長沢氏よりも30歳ほど若く、毎週末、宿舎に訪れ宿泊していたことから「週末同棲」と報道。

 

さらに、長沢氏から渡されたカードキーで、宿舎の鍵を開けて長沢氏の部屋を訪れる現場の写真画像を掲載している。

 

長沢氏に妻や子供ら家族がいるため知人女性のことを「愛人」と表記。

 

だが、長沢氏は相手女性について「親しくさせていただいている友人、飲み友達の一人」としている。

 

今回の報道に長沢氏は、女性に対してあくまで知人関係を主張。「疑惑を招くような行動を取った」として議員辞職を表明したのである。


Sponsored Link


長沢広明の相手(画像)は誰?

長沢広明副復興相の相手女性は誰なのか。

 

ネット上では「ホステス」や「女性議員」など、いろいろな情報が駆け巡っていたが、文春が報じたのは赤坂のサロンに勤め、長沢氏とは約30歳離れた女性だった。

 

(長沢広明の相手 画像)
長沢広明 相手女性 写真

出典元:文春オンラインより

 

さらに文春は、その女性が長沢氏から渡されたカードキーで、宿舎の鍵を開けて長沢氏の部屋を訪れるところの写真画像を掲載。

 

相手女性は毎週末、長沢氏の部屋を訪れて宿泊していたといい、中には、山尾志桜里衆院議員の不倫報道直後の週末や、衆院解散が報じられた当日も宿泊しているところを文春は目撃しているという。

長沢広明の相手女性は赤坂のサロン勤務

文春が長沢広明副復興相を直撃する動画が公開されており、その中で赤坂のサロンに勤める女性を宿舎に泊めていることを問うと、長沢氏は否定。

 

ただ、赤坂のサロンには友人と一緒に行くので相手女性に関しては知っていることを認めていた。

 

この女性に関しては写真を見て、想像と違ったのだが、「赤坂のサロン」とは一体どこのことなのか。

 

酒を楽しむ高級サロンなのか、それともマッサージなどしてくれるリラクゼーションサロンのことなのか。

 

掲載されている女性の写真の風貌などから察すると、高級サロン的なようには到底思えず、どうも後者のような気がするのだが・・・


Sponsored Link


長沢広明と相手女性が家族に内緒で週末同棲

いまのところ、相手女性に夫や子供の家族がいるという情報はない。

 

だが、長沢広明副復興相には、妻と1男2女の家族がいることが判明している。

 

長沢氏はプロフィールによると、東洋大学社会学部卒後、公明新聞に入社。同社では記者として20年間働き、政治部副部長を務めたとされている。

 

2003年の衆院選で初当選を果たし、2010年には参院選に当選し、参院議員として、現在二期目。2015年10月まで党参議院国会対策委員長を務めた。

 

2016年8月から復興副大臣に就任。公明党中央幹事、同参議院副幹事長、同選挙対策委員長代理。

 

去年8月からは復興副大臣を務め、先月の内閣改造で留任していた。

 

そして、本人は相手女性と愛人関係を認めていないが、文春の「週末同棲」報道が事実なら再びスキャンダルが理由で辞任したことになる。

 

復興庁では、内閣府・復興政務官だった務台俊介氏が被災地視察の際、長靴を持参しなかったことへの対応を巡る不適切発言で今年3月に辞任。

 

翌4月には、復興相だった今村雅弘氏が東日本大震災を「まだ東北で良かった」と発言して辞任したばかりだった。


Sponsored Link


▲トップへ戻る