おじゃマップ 草なぎ剛の愛車の車種は?香取慎吾の自宅やロケ先はどこ?

おじゃマップ

元SMAPの香取慎吾(40)とアンタッチャブルの山崎(41)がMCを務める「おじゃMAP!!」に、元SMAPの草なぎ剛(43)が出演する。

 

草なぎは、10月4日の「おじゃマップ」2時間スペシャルに愛犬・くるみちゃんを連れて登場。香取とともにふたり旅をする模様が放送される。

 

今回の企画は、番組側から草なぎにオファーがあり、香取も草なぎも快諾したことから決定。

 

旅のプランは、草なぎとザキヤマが事前に打ち合わせを行い、香取と行きたい場所を選出。移動手段は、草なぎの提案で自身が運転する愛車で行うことになったという。

 

そして、ふたり旅のロケが行われるのだが、実はロケが行われた日は、3人が新事務所「CULEN(カレン)」への所属を発表した日でもあったとか。

 

行き先は、新大久保にある草なぎがよく知るギター専門店へ行ったかと思えば、草なぎが香取の自宅に行こうと言い出すなど、先の読めない展開に山崎ディレクターも困惑。

 

結局、香取の自宅にテレビカメラが初潜入することになったということである。

 

そんな今回は、番組で行ったロケ先や香取慎吾の自宅がどこなのか。また、草なぎ剛の愛車の車種などについて検証してみたいと思う。


Sponsored Link


おじゃマップ 草なぎ剛の愛車の車種は?

9月8日にジャニーズ事務所を独立した元SMAPの草なぎ剛と香取慎吾が、10月4日放送の「おじゃマップ」2時間スペシャルで、独立後テレビ初共演する。

 

「おじゃマップ」のゲストとして4回目の出演となる草なぎは、なぜか愛犬のフレンチブルドッグ・くるみちゃんを連れて登場。

 

くるみちゃんは今年から飼い始めた9カ月のメスで、これまで散歩している姿が週刊誌にも報じられたことのあるおなじみの犬だ。

 

そして、草なぎの提案で移動は、自身の愛車で行うことになったが、車の方も愛犬と同じくテレビ初登場だとか。

 

草なぎの愛車といえば、昨年の「スマスマ」でも紹介していたが、またそれとは別の愛車が登場するのだろうか。

 

ちなみに「スマスマ」で紹介していた愛車というのは、1932年のクラッシックカー・フォード・ロードスター・デュースという車種で、草なぎは、「タイヤとか乗れちゃう」と自慢していた。

 

おじゃマップ 草なぎ剛 愛車

 

また、このフォード・ロードスター・デュースという車種だが、かなり古い型のため、入手困難とされている。

 

そのため価格の方も「応相談」とされており、草なぎがどんな手段で入手したのか、いくらで買えたのかは分かっていない。

 

今回、テレビ初登場という愛車はフォードなのか、それとも他の車種なのか。オンエアされるまで分からない。


Sponsored Link


おじゃマップ 香取慎吾の自宅はどこ?

今回の「おじゃマップ」では、草なぎの提案で香取慎吾の自宅にテレビカメラが初潜入したという。

 

香取慎吾の自宅マンションといえば、今年4月に20年以上にわたって交際を続けている2歳上の一般女性とのカフェダイニングデートを「週刊文春」が報じたことで場所がバレてしまった。

 

当時、香取が住んでいると報じられたマンションが港区にあるということから、自宅の住所が判明。

 

そのマンションは、港区赤坂にある「オークウッドプレミア東京ミッドタウン」。草なぎと香取が10年以上住んでいた家賃82万円のマンションだった。

 

2人はスマップの中でも無二の親友とされ、10年以上もの間、同じマンションに住んでいたが、ジャニーズからの独立もあって今はマンションを離れて別のところに引っ越したという。

 

どこに引っ越したかは不明で、マスコミも新たな居住先を探し回っているそうだ。

 

おそらく今回の潜入で香取の自宅がバレることはないと思うが、同棲生活を送っていることが文春に報じられた彼女が、今の引越し先でも香取と同棲しているのかどうか。ファンは気になって仕方ないだろう。


Sponsored Link


おじゃマップ 草なぎ剛と香取慎吾のロケ先はどこ?

今回の「おじゃマップ」スペシャルでは、草なぎ剛と香取慎吾が東京を離れ、以前から2人でやりたかったという「バーベキューロケ」を行った。

 

その他どこに行ったかというと、新大久保にあるギター専門店やお台場の「日本化学末来館」、小田急線の新百合ヶ丘駅前などを巡ったという。

 

突如、街中に現れた草なぎと香取に街行く人も大興奮となり、新百合ヶ丘では何と見物客に携帯電話での撮影を許可。

 

ただし、放送日までSNS等に上げないことを条件にしたという。

 

ジャニーズではありえなかった撮影許可が、このロケ中ではOKという神対応だったようだが、他にも前代未聞なことが起こっていたそうだ。

 

それは、草なぎ本人が、直接行きつけの店に電話をして、「ロケをさせてもらえないか」と頼んだという。

 

その甲斐あって、ロケが実現した店も。草なぎの行きつけとは、原宿の古着屋店だ。

 

草なぎといえば、ベストジーニスト賞に選ばれ殿堂入りを果たすほど、ビンテージジーンズのコレクターとして知られる。

 

そのほとんでは、この古着屋で購入したもので、総額6000万円ほどつぎ込んでいるとか。ロケ中、2人は店の前で談笑したり、番組スタッフの声掛けに応じて写真撮影をしたりと、終始にこやかな表情だったという。

 

また、草なぎに関しては、デニムの魅力を知り尽くした男だからこそ、ある噂も囁かれている。

 

新事務所「CULEN(カレン)」を立ち上げた飯島マネージャーが、今年4月に株式会社「モボモガ」という会社も立ち上げている。

 

その「モボモガ」は、衣料品の販売や輸出入業務を行う会社だといわれており、国産ジーンズ発祥の岡山県に行くほど、デニム好きな草なぎが、この会社からジーンズブランドを立ち上げるのではとウワサされているのだ。


Sponsored Link


Comment

  1. […] おじゃマップ 草なぎ剛の愛車の車種は?香取慎吾の自宅やロケ先はどこ? […]

▲トップへ戻る