アメリカ ニューオリンズ強盗事件の犯人 アントワネットフランクの動機や生い立ち その後の判決は?

5月1日放送の「世界まる見え!テレビ特捜部」は、1995年3月4日、アメリカ・ルイジアナ州、ニューオリンズで発生した「アメリカ ニューオリンズ強盗事件」の真相に迫る。

 

市民の安全を守る警察官が犯人だったというこの事件は、被害者も同じく警察官。犯行の動機はレストランの売上金が目的の強盗事件だった。

 

当時のアメリカ・ルイジアナ州、ニューオリンズは凶悪犯罪や警察署内の汚職や腐敗がはびこるようになっていた。

 

犯人のアントワネットフランクの夢は都会で女性警官になること。アントワネットは1993年にニューオーリンズで警官となり、その夢をかなえる。

 

その後、高い志と希望を胸に警察官としての人生をスタートさせることになったアントワネットは、後に被害者となる若手警察官のロナルド(ロニー)ウィリアムズと出会う。

 

仕事を始めた頃、理想に燃えていたアントワネットだったが、当時の警察組織は汚職などで腐敗しており、給料も少なかった。

 

やがて欲や誘惑に負けたアントワネットが無慈悲な人物へと豹変。同僚だった警察官・ロナルド(ロニー)が、この後、稀に見る凶悪な犯罪事件に巻き込まれていくことになる。



Sponsored Link


アメリカ ニューオリンズ強盗事件の犯人 アントワネットフランクの動機

1995年3月4日、アメリカ・ルイジアナ州、ニューオリンズのレストランで強盗事件が発生した。

 

犯人はニューオリンズの女性警察官・アントワネットフランクとロジャーラカーズ。ロジャーはアントワネットの共犯者で交際相手でもあった。

 

事件発生後、レストランにはアントワネットの同僚・ロナルド(ロニー)ウィリアムズが駆けつけるのだが、事件現場はこれまでロナルド(ロニー)とアントワネットが警備を請け負っていたことのあるレストランでもあった。

 

そのためアントワネットは店内の様子をよく知り尽くし、さらには入り口の鍵も事前に盗んでおくという計画的犯行。

 

共犯者のロジャーと店に侵入したアントワネットは、レストラン経営の兄弟2人と同僚のロナルド(ロニー)ウィリアムズの命を奪ったのである。

 

店の売上金を奪ったアントワネットとロジャーは、一旦現場から逃走。だが事件発生時、店内にはもう1人隠れていた従業員がおり、この従業員に通報されたため、再びレストランに戻ることを決意する。

 

そして店に戻ってくるのだが、時すでに遅し、通報した店の従業員は警察に保護されており、まんまと戻ってきたアントワネットとロジャーは逮捕された。

 

動機が強盗目的のためだけで、同僚の命まで奪ったこの事件は、当時の警察組織が汚職などで腐敗しており、給料も少なかったことからの犯行。

 

もう少し警察組織がしっかりしていれば、このような事件は起こらなかったかもしれない。

アメリカ ニューオリンズ強盗事件の犯人 アントワネットフランクの生い立ち

アントワネットフランク

出典元:ジパング

「アメリカ ニューオリンズ強盗事件」の犯人、アントワネットフランクは父親から虐待を受けるなどして幼少期を過ごした。

 

精神的に情緒不安定になり、ルイジアナ州の郊外で育った不幸な生い立ちのアントワネット。そんなアントワネットの夢は都会で女性警官になることだった。

 

そして1993年にニューオーリンズで夢だった警察官になったのだが、当時もまだ精神科医の治療が必要なほど精神的に情緒不安定だったという。

 

一方、同僚で事件の被害者ロナルド(ロニー)ウィリアムズはというと、1987年に「ブラザーマーティン高校」を卒業後に結婚。1989年に長男が産まれている。また、ロナルド(ロニー)も同じくニューオリンズ出身の生い立ちだった。

 

ロナルド(ロニー)の方はアントワネットより一足早く1992年にニューオリンズ警察に勤務。当時、警官の給料が少なかったために、非番になると強盗事件のあったレストランの警備を請け負うこともあった。

 

また、事件で亡くなる1週前に、2人目の子供が誕生したばかりのロナルド(ロニー)。しかし無情にも事件の被害者となって亡くなり、遺骨は事件後の1995年3月7日、メタリー墓地に葬られた。



Sponsored Link


アメリカ ニューオリンズ強盗事件の犯人 アントワネットフランクのその後の判決

「アメリカ ニューオリンズ強盗事件」では、犯人のアントワネットフランクに共犯者がいた。

 

共犯者の名前はロジャーラカーズ。ロジャーはアントワネットが別の事件を請け負った時の被害者だった。

 

被害者といってもロジャーは素行が悪く、根っからの悪党。だが事件後接しているうちに、男女の関係になったという。

 

そして、「アメリカ ニューオリンズ強盗事件」の裁判が開かれ、2人に第1級殺人罪・死刑の判決が下った。

 

死刑判決を受けたアントワネットは、ルイジアナ州で二人目の女性死刑囚となるのだが、共犯者で交際相手のロジャーは当時未成年ということもあり、再審請求が求められた。

 

しかし、裁判所は再審請求を却下。判決は覆らなかったという。

 

そして現在、2人の刑はまだ執行されず、刑務所に収監されている。



Sponsored Link


▲トップへ戻る