中居正広の残留理由は?メンバー3人の今後は飯島三智の事務所に移籍する方向か!?

中居正広 画像

2016年末で解散した元SMAPのメンバー稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、6月19日にジャニーズ事務所から独立することが発表されるという。

 

一部週刊誌などの報道によると、稲垣、草なぎ、香取は今月5日にジャニーズ事務所を訪れ、9月末の契約満了をもって更新しないことを伝えたとされている。

 

独立するメンバーは3人だけで、名前が挙がっていない中居正広は独立せずに残留する方向だという。

 

また、今後に関しては、10月から元チーフマネジャーでジャニーズを退社した飯島三智氏が3人のマネジメントをすると言われている。

 

その一方で、稲垣については別の事務所に移籍する可能性も残されているとか。

 

当初、独立派のリーダーで移籍を主導したとされる中居が、ここにきて残留する理由はなぜなのか。

 

キムタクと同じく、裏切りによるものだったとすれば、ファンが望む「SMAP」再結成の可能性は、限りなくゼロに近くなる。


Sponsored Link


中居正広の残留理由とは?

ジャニーズ事務所との契約更改は9月だが、3か月前の毎年6月に契約継続の意思確認を行うのが通例。

 

SMAPの解散後、木村拓哉はジャニーズ事務所残留を決めていたが、残る4人の去就が注目されてきた。

 

そして、6月13日発売の週刊誌が、独立志向が強い稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所側に今月5日、退社の意向を伝えたと掲載。

 

その旨が19日にジャニーズ事務所から発表されるという。

 

だが、気になるのは、独立するメンバーが、稲垣、草なぎ、香取の3人だけで、中居正広の名前がなかったことだ。

 

3人に関しては現在、事務所側が新規のオファーを断っている状態。香取のスマステも終了が決まっており、9月いっぱいですべてのレギュラー番組が終了するという。

 

一方、中居はレギュラー番組6本にCMが2本。ほかの3人とちがって、数多くのレギュラー番組を抱えている。

 

しかも新規の仕事が飛び込むなど現在は事務所から厚遇を受けている状態だ。

 

一時は4人で移籍すると言われていただけに、なぜ中居正広だけ独立しないのか。

 

「裏切り」とも取れる行動だが、それにはれっきとした残留理由があるという。

 

報道によると、中居は独立することにより、スタッフや関係者に迷惑をかけてしまうのではと考慮しているというのだ。

 

また、中居は自分が残留する代わりに、3人に圧力をかけないようにと、条件を突きつけたともいわれている。

 

ただ、中居もこのまま事務所に居続けるかどうかは微妙で、1年後に独立する可能性もあるそうだ。


Sponsored Link


中居正広以外のメンバーの今後は飯島三智の事務所に移籍する方向

中居正広以外のメンバー3人が9月で事務所を退社することが決定的となった。

 

3人の今後は元チーフマネージャーでジャニーズを退社した飯島三智氏がマネジメントをすると言われている。

 

飯島氏はデビュー当時、ぜんぜん売れなかった『SMAP』を国民的グループに育てあげた元マネジャー。

 

2016年1月にジャニーズ事務所を失意のうちに退社したが、現在は「ラオックス」関係者が立ち上げた新会社の代表に就任している。

 

飯島氏はジャニーズを退社後も「田辺エージェンシー」の田辺昭知社長ら大物との接触を続けていたといい、メンバー4人の受け皿と言われてきた。

 

飯島氏の会社は大手総合免税店『ラオックス』の関係者のサポートで立ち上げた会社で、現在はマメに出社しているという。

 

表向きは免税品関連や不動産、空間プロデュースする事業だが、そのためだけにラオックスもわざわざ新会社を作らないと言われている。

 

いずれ、飯島氏は芸能界の人脈を使ったビジネスに乗り出すはずだといい、最近もジャニーズのベテランマネジャーが「ラオックス」に転職したという。

 

水面下で準備が進んでいることから、草なぎ、香取のメンバーは飯島氏の元へ移籍が濃厚。

 

ただ、稲垣については今後、別の事務所に移籍する方向もあるという。

 

はたして、19日に3人の独立が発表されるのか。注目が集まる。


Sponsored Link


▲トップへ戻る