河合美智子の結婚歴は峯村純一が初婚?金山一彦と共演したドラマとは?

河合美智子 峯村純一 画像

脳出血から復帰し、今年3月に俳優の峯村純一(49)と結婚した女優の河合美智子(48)が、5月8日放送の『結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち』に出演。自身を支えてきてくれた夫・峯村との歩みを特集する。

 

2人は、13年7月の舞台「GO FOR BROKE!」で共演したのをきっかけに交際に発展。お互い離婚歴があり、初婚ではないが、結婚を前提に付き合っていたという。

 

しかし、交際がスタートしてから3年後に思いもよらぬ悲劇が河合を襲った。

 

16年8月、映画の稽古中に突然倒れた河合は、救急搬送されたが医師の診断は脳出血。右脚や右手が麻痺状態になり、言語障害が残る可能性もあったが、懸命なリハビリを経て自力で歩けるまでに回復した。

 

河合は一時期、峯村に結婚を取りやめることさえ提案したほどだったそうだが、病床で峯村からプロポーズされて結婚。

 

現在も週1回のリハビリが続いているが、河合は「2人で少しずつできることをしていきたい」と話す。

 

河合といえば、2014年に弁護士の大渕愛子と結婚した俳優の金山一彦(49)との不倫疑惑が持ち上がったことがある。

 

2人はドラマ「ぐっどあふたぬ~ん」で共演したのがきっかけに親密な関係になったと言われていたが、お互いは不倫を否定していた。


Sponsored Link


河合美智子の結婚歴は峯村純一が初婚?

河合美智子と峯村純一が3月29日に結婚した。これまでお互いに結婚歴があり、今回が初婚ではないようだ。

 

河合は、2007年に自身の誕生日である6月13日に12歳年下のテレビディレクターと結婚。しかし、2011年5月末に離婚届を提出した。

 

離婚原因については、共働きのため夫婦がすれ違いの生活が多くなったとのことで、慰謝料についても「ない」と語っている。幸い子供がいなかったのも原因の1つになったという。

 

一方、河合の闘病生活を支えてきた旦那の峯村純一もこれまでに結婚歴があり、バツイチだったとか。

 

峯村に結婚歴があったことは、今年3月24日放送の「徹子の部屋」に夫婦が出演した際、黒柳徹子が「2人はバツイチ同士なんですね」と暴露。

 

相手が誰だったのかは明かされなかったが、番組では闘病中の出来事や河合の母からの手紙を黒柳が読み上げたりと、感動的なエピソードが多々紹介された。


Sponsored Link


河合美智子が金山一彦と共演したドラマとは?

1983年に芸能界デビューし、1996年にNHK連続ドラマ「ふたりっ子」にオーロラ輝子役で紅白歌合戦にも出場を果たした河合美智子だが、97年には金山一彦との不倫疑惑が持ち上がったことがある。

 

当時の河合は独身だったが、金山一彦の方は女優の芳本美代子と婚姻中。金山と芳本は96年に結婚したが、このときは別居中と報じられていた。

 

疑惑に関して2人は別々に会見を開き、不倫を否定したものの、1人暮らしの自宅に河合を招いたことを認めた金山は「軽率でした」と釈明している。

 

また、河合と金山が親密な関係になったと言われたのが、1997年6月2日~7月18日に「花王 愛の劇場」枠にて放送された昼ドラ「ぐっどあふたぬ~ん」で共演したのがきっかけだったとか。

 

その後、河合は2006年2月から同3月まで放送された昼ドラ「病 院へ行こう!」で知り合った12歳年下のテレビディレクターと結婚。

 

金山は、99年には芳本と同居を再開したが、2013年7月に離婚を発表。現在は弁護士の大渕愛子と再婚している。


Sponsored Link


▲トップへ戻る