中川俊直の浮気相手 前川恵の画像 ストーカースキャンダルで政務官を辞任!

中川俊直 画像

中川俊直経済産業政務官(46)が政務官を辞任することが決まった。

 

中川氏は、自身のフェイスブックで辞任理由について、女性問題であることを明かし、「心からおわびする」と謝罪。

 

今週発売の週刊誌「週刊新潮」に不倫スキャンダルの記事が掲載されることから辞表を提出したとしているが、事実上の更迭とみられる。

 

そして問題の不倫スキャンダル記事には、既婚者の中川氏が“重婚ウエディング”までした愛人と揉め、警察に「ストーカー登録」されてしまったという内容が掲載されるとのこと。

 

“重婚ウエディング”までしたといわれる中川氏の浮気相手は前川恵衆議院議員(41)。画像あり

 

先月フライデーが『真夜中の密会』として報じた相手だ。

 

経済産業政務官が警察に「ストーカー登録」されるという前代未聞の事態に発展した今回のスキャンダルは、父親の中川秀直氏同様、女性問題で辞任する羽目となった。


Sponsored Link


中川俊直の浮気相手 前川恵の画像

中川俊直氏は嫁と子供3人の5人家族。嫁の悦子さんは日本大学鶴ケ丘高校時代の後輩で、陸上部だった中川氏はマネージャーだった嫁と高校時代に知り合って以降交際を続け、結婚した。

 

大学は日本大学文理学部社会学科を卒業。大学の頃から将来は政治家をやることを宣言していたという中川氏は日大卒業後、テレビ東京に入社。

 

スポーツ局で3年間スポーツ記者をやり、報道局に配属されてからは5年間政治記者をやったという。

 

8年間テレビ東京に勤めた中川氏は、その後、父・中川秀直氏の秘書になり、2006年4月に東広島市長選挙に出馬したが、蔵田義雄に敗れ落選した。

 

そして2012年の衆議院議員総選挙に出馬し、初当選。2014年の衆議院議員総選挙で再選を果たし、 2016年8月5日、第3次安倍第2次改造内閣で、経済産業大臣政務官に就任した。

 

ざっと、中川氏の経歴はこんな感じだが、浮気相手の前川恵衆議院議員(画像あり)は一体、どのような人物なのか。

 

※初当選を果たしたころの前川恵衆議院議員(画像)当時39歳。

中川俊直 浮気相手 前川恵 画像

出典元:日刊ゲンダイより

 

前川恵議員は幼稚園から学習院で、中高時代はアメリカに留学していたという。

 

その後、慶應義塾大学に進学。卒業後は料理研究家として活躍した。

 

料理の方では、MEGクッキング&フラワーアレンジメント教室を開講し、美人料理研究家として話題になり、テレビや雑誌などで活躍。

 

さらには一般社団法人・日本フードバンク協会など食品関連3団体のトップを務め、「食の安全や食品ロス削減などに取り組んできた」という。

 

前川議員はその後の2014年12月、衆議院議員総選挙で比例東京ブロックから自由民主党公認で立候補し、初当選。

 

当選を果たした自民党新人・前川恵衆議院議員に記者が質問すると「わかんない」を連発して騒動となった。


Sponsored Link


中川俊直がストーカースキャンダルで政務官を辞任

中川俊直氏は嫁と子供がいるにもかかわらず前川恵議員と不倫交際。しかも重婚ウエディングまでしていたというのだから驚きだ。

 

そして挙句の果てには、揉めて警察に「ストーカー登録」されてしまうという前代未聞のスキャンダルを起こして政務官を辞任。

 

後任に大串正樹衆院議員(51)が起用されるようだが、中川氏はフェイスブック上で「家族がありながら知り合いの女性に好意を抱き、深く傷つけてしまい、誠に申し訳ない」と説明。妻には謝罪し、理解を得たという。

 

中川氏の浮気スキャンダルは先月のフライデーでも報じられており、その時は自民党所属の議員同士の『真夜中の密会』として話題になった。

 

しかもその記事には中川氏と前川議員の2人が深夜に会っていたのは、前川議員が会長を務める一般社団法人の事務所だったと書かれている。

 

果たして、中川氏は政務官だけではなく、宮崎謙介氏のように国会議員自体を辞職する意向なのだろうか。

 

今後の動向に注目が集まる。


Sponsored Link


▲トップへ戻る