最強スポーツ男子頂上決戦viii 5月の出演者は?ブリリアン徳田や大野雄大らが初出場!

最強スポーツ男子頂上決戦viii

芸能界きっての肉体自慢が集結し、スポーツNO1を決める「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦viii」が5月11日に放送される。

 

番組ではさまざまなジャンルの男性著名人たちが、「ハードジャンパー」「モンスターボックス」「アルティメットホイール」「パワーウォール」「ショットガンタッチ」の5種目に挑んで最強スポーツ男子の座を争う。

 

今回の出演者には、おなじみの顔から初出場組までと、さまざまな顔ぶれが出そろった。

 

オードリー春日や森渉などは、今年1月1日に放送された7回大会に引き続き出場し、ブルゾンちえみ with Bの一員としても活動するブリリアン徳田がスペシャル参戦。クレイ勇輝、大野雄大(Da-iCE)といったアーティストが今大会初参加となる。

 

今大会は毎回注目される佐野岳や関口メンディーが不出場なので、出演者全員に優勝するチャンスが出てきた。


Sponsored Link


最強スポーツ男子頂上決戦viii 5月の出演者

5月11日に放送される「最強スポーツ男子頂上決戦viii 」は今回が8回目の大会。2強が出場しないので、出演者全員に優勝するチャンスが巡ってきた。

 

また今大会は初出場者が多いのが特徴だ。

 

リオ五輪選手、紅白出場ミュージシャン、演歌歌手、世界的ダンサー話題の芸人などが参戦。さらに謎に隠されたスペシャルチャレンジャー・ブリリアン徳田が参戦するとあって、注目が増している。

 

※最強スポーツ男子頂上決戦viiiの出演者

最強スポーツ男子頂上決戦viii

出典元:TBS公式サイトより


Sponsored Link


最強スポーツ男子頂上決戦viii 5月 ブリリアン徳田や大野雄大らが初出場

ブルゾンちえみ with Bでおなじみのブリリアン徳田浩至が「最強スポーツ男子頂上決戦viii 」にスペシャルチャレンジャーとして参戦する。

 

徳田はワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ「ブリリアン」として活動する傍ら「ブルゾンちえみ with B」としても活動。相方の杉浦大毅は今回出場しない。

 

徳田は法政大学時代、アメフト部の主将として全国大会準優勝の経験を持つ。体力、運動神経に自信を持っていることから今大会初出場となった。

 

また、5人組ダンス&4オクターブボーカルグループ 「Da-iCE」から大野雄大が出場を決めている。

 

大野雄大は、一見小柄に見えて体力もあまりなさそうに見えるが、毎日腹筋を300回、腕立てふせ200回をこなす体力自慢。

 

日常的に10キロの走りこみを行うなどして、自分を追い込んでいるのである。

 

今大会は毎回優勝候補に挙げられる佐野岳と関口メンディーがいないため、誰が優勝しても不思議ではない。

 

初出場組にもチャンスがありそうだ。


Sponsored Link


▲トップへ戻る