三浦貴大は兄と似てない!山口百恵似?ドラマ 銭形警部の番宣でしゃべくりに登場!

三浦貴大 画像

2月6日放送の「しゃべくり007」は、俳優の鈴木亮平(33)と三浦貴大(31)が登場。

 

2人は2月10日、21時より放送される日テレ系の金曜ロードSHOW!ドラマ「銭形警部」に出演。主人公の銭形 幸一を鈴木が、刑事・国木田晋太郎役を三浦が演じる。

 

三浦貴大は、俳優の三浦友和(65)と元国民的大スター山口百恵の次男で、兄がシンガーソングライター兼俳優の三浦祐太朗(32)と、芸能一家に育つ。

 

順天堂大学のスポーツ健康科学部出身の貴大は、鈴木とともにバリバリの体育会系。

 

しかし、「腕相撲が弱い」など、意外な弱点が今回放送の「しゃべくり」で明かされるという。


Sponsored Link


三浦貴大は兄と似てない!山口百恵似?

父が三浦友和、母が山口百恵と、最強のDNAを持つ俳優・三浦貴大。順天堂大学を卒業すると、父と同じ役者への道に進むことを決意。

 

デビューは2010年公開の映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」で、中井貴一と同僚の新人運転士役を務めた。

 

さらにデビュー後は、大学時代に所属していたライフセービング部で鍛えた肉体が認められ、これまで体育会系タレントが出演してきた大正製薬「リポビタンD」のCMにも抜擢されている。

 

しかも最近では映画やドラマに引っ張りだこ。去年は「イニシエーション・ラブ」「進撃の巨人」シリーズなど10本の映画に出演。

 

ドラマでも10日放送のドラマ「銭形警部」をはじめ、北川景子主演の「探偵の探偵」やNHK大河「花燃ゆ」にも出演している。

 

貴大の兄はシンガーソングライター兼俳優の三浦祐太朗だが、兄は年々、勢いを失っている。

 

※三浦祐太朗と三浦友和

三浦友和 画像

出典元:映画.comより

 

兄の祐太朗は弟の貴大よりも先に、三浦友和と山口百恵を両親に持つサラブレッドとして、鳴り物入りで芸能デビューした。

 

そして、祐太朗は中学時代の同級生を中心に結成したバンド『Peaky SALT』のボーカル・ユウとしてメジャーデビュー。

 

しかしCDは思うように売れず、2010年には音楽会社・バップとの契約が切れて、一部メンバーが脱退。

 

現在もバンドの活動を休止している。

 

その後、2011年からは三浦祐太朗名義で活動を開始するも鳴かず飛ばず。弟との差が開く一方。

 

そして何より貴大は兄と似てない。

 

貴大は母・山口百恵と似ていることが世間に受けているようなのだ。

 

兄弟は似てないが、兄の祐太朗は父・三浦友和似。同じDNAを持っていても兄は、そこまで世間に受け入れられることはなかった。

 

※三浦貴大と山口百恵

三浦貴大 画像

出典元:シネマトゥディより


Sponsored Link


三浦貴大がドラマ 銭形警部の番宣で鈴木亮平としゃべくりに登場

トーク番組は初出演という三浦貴大が、鈴木亮平とドラマ「銭形警部」の番宣のため「しゃべくり007」に登場する。

 

銭形警部は人気アニメ「ルパン三世」に出てくるキャラクターで、ルパンに逃げられてばかりいる“銭形のとっつあん”。今作は、その銭形警部が主人公のドラマだ。

 

銭形警部を演じるのが鈴木亮平。あの独特の低い声で演じなければならなかった鈴木は「声優、納谷悟朗さん(故人)や山寺宏一さんを参考にしました。

 

でも、おかげで地声が低くなって高い声が出なくなっちゃった。弊害ですね」と冗談まじりに打ち明ける。

 

貴大は、警視庁捜査一課所属の刑事・国木田晋太郎を演じ、その他キャストに前田敦子も警視庁捜査一課所属の刑事役で出演している。

 

今回のドラマ「銭形警部」は日テレとWOWOW、huluによる共同制作ドラマ。

 

まず、2月10日の「金曜ロードSHOW!」で、プロジェクト全体の基軸となるストーリーが描かれ、放送後、WOWOWとhuluで“続編”が放送・配信される。

 

huluは同日に、全4話のドラマ「銭形警部 深紅の捜査ファイル」が配信開始。若い視聴者向けのポップなストーリーに仕上がっている。

 

そして2月19日(日)夜22時から、WOWOWで「連続ドラマW 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル」が始まる。

 

こちらは年配の視聴者向けの本格ハードボイルドタッチに仕上がっているという。


Sponsored Link


▲トップへ戻る