ロンブー亮 狩野英孝の謝罪会見をツイート!ジャニーズやバーニングを批判か!?

ロンブー亮 画像

写真週刊誌『フライデー』で17歳女子高生とのスキャンダルが報じられた、お笑い芸人の狩野英孝(34)が21日、都内で謝罪会見を開いた。

 

会見の模様はAbemaTVでも放送され、ロンブー田村亮(45)は自身のツイッターが連動されているのを知らずに問題発言を連発。

 

「ジャニーズやバーニングにもコレくらい聞けたら、認めるけど、弱小事務所の時はコレやもんなぁ??」 と、批判ともとれるツイートをして話題になった。

 

その後、連動されているのを知ったロンブー亮は、あわてて批判ツイートを削除。

 

「業界各社の方々、関係者の方々、記者の方々、大変申し訳ございませんでした。 この仕事をしている者として、大変失礼で軽率なコメントを載せてしまい反省しております。」と謝罪のツイートを掲載した。



Sponsored Link


ロンブー亮 狩野英孝の謝罪会見をツイート

21日の謝罪会見に黒のスーツ姿で登場した狩野英孝は、詰めかけた大勢の報道陣を前に「ご迷惑、お騒がせして誠に申し訳ありません」と深々と頭下げて謝罪。

 

会見前には、所属事務所「マセキ芸能」の代表取締役社長・柵木秀夫氏が報道陣向けに書面でコメントし、狩野の無期限謹慎処分を発表した。

 

文面には「大変なご迷惑、ご心配お掛けしましたことを心からお詫び申し上げます」と所属タレントの騒動を謝罪。

 

狩野英孝の謝罪会見は、記者の質問に答えるという形で、1時間強にわたって行われたが、その模様はAbemaTVでも放送され、ロンブー亮はAbemaTVのコメントがツイッターと連携しっぱなしだったことに気付かずに狩野を擁護する投稿をツイートしていた。

 

後に連動していることを知り、すぐに削除するも時すでに遅し。問題発言を連発したツイッターは魚拓をネットユーザーに保存され拡散しまくられている。

ロンブー亮 ツイート

 

ほかにも以下のツイートをしていた。

・「記者、何がしたいの?イジメです。ハラスメント」
・「記者、ウザ??」
・「ひどい記者」
・「記者もジャニーズやバーニングにもコレくらい聞けたら、認めるけど、弱小事務所の時はコレやもんなぁ??」
・「記者が聞かないんだもの」
・「ジャニーズはいいなぁ?」
・「狩野英孝は悪ないと思う。」
・「相手も分かってんねんから、言えないのは仕方ない。」
・「年齢の確認」
・「結婚したら、オッケーなのにね。」
・「合意でしょ!」
・「今後、付き合うにあたってでしょ!」
・「後、チョットで彼女になるかな?って状態だったって事でしょ」



Sponsored Link


ロンブー亮 ツイッターでジャニーズやバーニングを批判

ロンブー亮の投稿は、ジャニーズやバーニング、記者などを批判するかのツイートだった。

 

投稿を削除した後、謝罪のコメントを掲載したが、ネット上では「ジャニーズとバーニングに喧嘩売ってはさすがにマズいでしょ。」「これは干されるな。」「亮の言うとおりだ!」といった声があがっている。

 

 

また、「さまぁ~ず」の三村マサカズ(49)も同じく、自身のツイッターを更新し、狩野に対し“苦言”を呈した。

 

「ロケやゲストで活躍中した人がかわいそうなんだよなぁ。面白いのが結構あったんだけど。狩野英孝よ。まあ、起こしてしまったことは残念だが、代わりがいるというこの世界の怖さを味わうのだな。残念!」と意見を述べるもこちらは亮とは違って炎上しているという。



Sponsored Link


▲トップへ戻る