狩野英孝のフライデー 相手の画像が流出!?ハニートラップの可能性あり!?

狩野英孝 画像

お笑い芸人の狩野英孝(34)に、またもスキャンダル疑惑が発覚したようだ。

 

これは、週刊誌「フライデー」が1月20日発売号に新たなスキャンダルとして報じるとのこと。

 

その内容はなんとも信じがたい情報で、掲載される記事の見出しは「狩野英孝『17歳女子高生と〇〇疑惑!』」となっている。

 

現在は、まだ疑惑の段階なので狩野が所属する「マセキ芸能社」のホームページには、狩野の名前が掲載されている状態。

 

仮に報道が事実なら「マセキ芸能社」は、一両日中にも狩野を解雇し、東京都青少年保護育成条例違反の容疑で告発する方針だという。

 

そして、狩野の〇〇相手とされる17歳女子高生だが、地下アイドル確定との情報もあり、2ちゃんの特定班が狩野の〇〇相手とされる画像をあげている。

 

はたして、スキャンダル報道の真相は、売名なのか、ハニートラップだったのか。

 

もし関係が事実なら事務所を解雇、または最悪逮捕ということにもなりそうだが、毎日更新されていた狩野のツイッターが17日以降更新されていないのが、何とも気になるところだ。


Sponsored Link


狩野英孝のフライデー 相手の画像が流出

フライデーが報じるという狩野英孝のスキャンダル。相手が17歳女子高生、しかも地下アイドルだというから驚きだ。

 

そして2ちゃんの特定班が狩野の〇〇相手とされる画像をあげている。

 

※相手の地下アイドル画像

狩野英孝 フライデー 相手 画像

今回の報道を知ってか知らずでか、元カノ・加藤紗里のツイッターやブログには何も書き込んでいない状態で、この件をスルー。

 

また、同じく三角関係にあった川本真琴のツイッターでもいまのところ何もつぶやかれていない。


Sponsored Link


狩野英孝 フライデーの相手にハニートラップを仕掛けられた可能性も?

狩野英孝のスキャンダル記事では“疑惑”とされているが、もし関係を持ったなら犯罪。最悪逮捕の可能性もあるという。

 

仮に疑惑のまま、もしくは身の潔白が明らかになったとしても、こうした報道が出ることによるマイナスイメージは避けられず、今後は干されることにもなりかねない。

 

今回の報道で昔の事件が掘り返されているのが、吉本を解雇になった極楽とんぼの山本、板尾創路だ。

 

山本の時は関係を持った女子高生の親が警察に相談して事件が発覚。その後警察から任意聴取を受け、直後に吉本から解雇を通告された。

 

板尾の時は女子中学生が別件で補導され、その取り調べの際に板尾と関係を持ったことを明かしたため事件が発覚。青少年健全育成条例違反容疑で逮捕された。

 

板尾と山本の違いは、謹慎だけで済み、早期に復帰できた板尾と解雇され復帰に10年もの時間がかかった山本との差だ。

 

なぜそこまで大きな差が生じたのかは不明だが、板尾と違って山本は事件以前にもスキャンダルや不祥事を起こしていたからだと言われている。

 

狩野の場合は相手が地下アイドルとのことなので、ネット上では「売名に利用されたのでは?」「ハニートラップに引っかかった?」などといった声もあがっている。

 

確かに相手とされる地下アイドルの子は、画像を見ても全然誰なのかわからないマイナーな人物。

 

はたして、狩野はうまく利用されただけなのか。真相は「明日発売のフライデーで!」ということになりそうだ。


Sponsored Link


▲トップへ戻る