飛鳥涼(ASKA)の最新情報 薬で逮捕は誤報!?ブログで否定するも?

飛鳥涼 ASKA 画像

2014年9月に違法な薬を使用したことで懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた歌手の飛鳥涼(ASKA)が28日、自身のブログを更新。

 

違法な薬を使用した疑いが強まったとして、警視庁が逮捕する方針を固めているという報道を受け「陽性は、ありません。100%ありません」と主張している。

 

飛鳥(ASKA)の主張通りなら再逮捕は誤報ということになるが、最新情報によれば、25日夜、飛鳥(ASKA)本人から110番通報があり、意味不明な発言をしていたことから、警察官が東京・目黒区にある自宅に駆けつけた。

 

その際、飛鳥(ASKA)から任意で尿の鑑定をしたところ、薬物の陽性反応が出たという。このため警視庁は、薬物を使用した疑いで28日にも飛鳥(ASKA)を逮捕する方針を固め、まもなく、逮捕状を請求するということだ。


Sponsored Link


飛鳥涼(ASKA)の最新情報 薬で逮捕は誤報?

飛鳥涼(ASKA)の最新情報として、報道があった。それは警視庁が飛鳥(ASKA)を違法な薬でまもなく再逮捕するということ。

 

警視庁は28日、行っていた尿鑑定で、陽性反応が出たため、逮捕状を請求したとしている。

 

報道によると、飛鳥(ASKA)は11月25日、東京・目黒区の自宅から、「盗聴、盗撮されている」などと意味不明なことを110番通報していた。

 

警察官が駆けつけたところ、飛鳥(ASKA)は精神的に不安定な状態で、警察官が盗聴器などを探したが、発見されなかったという。

 

その際、警察官が、挙動不審な点があったことから、任意で飛鳥(ASKA)から尿の提供を受けて、簡易鑑定を行っていたが、陽性反応は出ず、尿の本鑑定を行った結果、陽性反応が出たということだ。


Sponsored Link


飛鳥涼(ASKA)がブログで逮捕を否定

最新情報で、まもなく薬で再逮捕かとの報道に飛鳥(ASKA)は、「はいはい。みなさん。落ち着いて」というタイトルでブログを更新。

 

「間違いですよ」と報道を否定し、誤報であると訴えた。

 

また、ブログには「詳しくは、書けませんが先日、僕の方から被害届けを出したのです。被害の内容は、想像して下さい。そしたら、逆に疑われてしまいまして、尿検査をうけました」と説明。

 

さらには、「何の、問題もありません。すべて、フライングのニュースです。これから、弁護士と話をいたします」とつづっている。

 

また、「ミヤネ屋さんへ。」というタイトルでも更新し、「『人が、信じられなくなってる。』なんて、電話はしてませんよ。Appleのアカウントを、週に2回も乗っ取られ、インターネット、メールも一切出来なくなってしまいました。相手も特定出来ていたので、直ぐに警察に電話もしました。『サイバーを紹介して下さい』と。それだけです。幻聴、幻覚など、まったくありません」と主張している。

 

また、「直撃LIVE グッディ!」では、飛鳥(ASKA)が中毒症状に陥っているとの考えを示している。

 

安藤優子キャスターから、飛鳥(ASKA)が「盗聴や盗撮をされているということで自ら110番している。これは中毒症状か」と問われた元マトリの小林氏は「そうですね自分のことが分からなくなってしまっている。

 

薬物が起因してそうなったということが頭から抜けてしまっている。ですから警察に通報した。これはよくあるケース」と分析した。

 

入手ルートについて小林氏は、前回逮捕された時に触れ、「その時に入手ルートについて供述していなければ同じルートを使っている」と述べた。

 

飛鳥(ASKA)は2014年、知人の女と薬物を使用した罪などで起訴され、懲役3年執行猶予4年の有罪判決が確定しており、現在も執行猶予中。

 

再逮捕となれば懲役が確定するとみられる。


Sponsored Link


▲トップへ戻る