新庄剛志は嫁に慰謝料いくら渡した?現在はバリ島で薬を満喫?

新庄剛志 画像

8月6日に放送された「炎の体育会TV SP」の企画コーナー「日本中を熱狂させたあのアスリートは今」に元プロ野球選手の新庄剛志(44)が登場。引退後の現在はバリ島に移住し、モトクロスライダーに転身していた。

 

番組では、新庄が第2の人生に選んだモトクロスバイクなどについて触れていたが、なぜバリ島に移住したのかの経緯についても告白している。

 

そのほかにも、2007年に離婚した元嫁でタレントの大河内志保と離婚した理由を説明。慰謝料については、金額がいくらだったかを具体的に明かしていたが、放送内のテロップでは「〇億円」と表示されただけだった。

 

はたして新庄は元嫁に慰謝料をいくら払ったのか?

 

新庄といえば、薬物疑惑で報道されることがしばしあり、清原和博の次に逮捕か?との噂がある人物。

 

画面に映る新庄の姿は以前と比べてやせ細り、整形でもしているかのような別人の姿。会話中も滑舌が悪く、ろれつが回っていない状態だった。

 

一気に老け込んだ新庄の姿があったわけだが、やはり、バリ島に移住した理由としては、薬物疑惑との関連があるような気がしてならない。

 

今回は、新庄剛志が嫁に支払った慰謝料がいくらだったのか、離婚理由と薬物疑惑とともに迫ってみようと思う。

Sponsored Link


新庄剛志は嫁に慰謝料いくら渡した?

番組での新庄剛志は、バリ島で大豪邸を購入し、趣味のモトクロスバイクやエアブラシアートを楽しむなど自由な生活を送っていた。

 

バリ島に移住した経緯については、以前にCM撮影で訪れたことがきっかけで、移住を決心したのだという。

 

しかも移住を決めた理由として、「夜中に砂浜で見た綺麗な星に感動したから」と、何とも宇宙人・新庄らしい回答だった。

 

このとき新庄は、すぐに当時の嫁・大河内志保に「今日から僕はここに住みます!」とメールを送ったそうだが、嫁からは「はっ?意味分かんない」と困惑する返事が返ってきたという。

 

それでも新庄は「俺も分かんないけど、ごめん」と謝罪。慰謝料など含め数億円を払って離婚したそうだ。

 

慰謝料の金額はいくらだったのかを具体的に明かしていたが、放送内では「〇億円」のテロップ表示。嫁と離婚した理由について「星のせい」と語った新庄が支払った額は、驚愕の3億円だったことが判明している。

Sponsored Link


新庄剛志 現在はバリ島で薬を満喫?

現在はバリ島に移住して生活している新庄剛志は、「星に感動したから」と移住した理由を説明した。

 

しかも嫁と離婚をしてまでもバリ島での生活を選択。

 

だが、本当に「星に感動したから」ということだけでバリ島に移住したのだろうか?

 

薬物疑惑がある新庄は、スポーツ界で清原の次に逮捕の噂がある。

 

「日本から逃亡」する形でバリ島に住み着いた可能性もありそうだ。

 

バリ島があるインドネシアには、そこらじゅうから麻薬非合法薬物が怒涛のように流れ込み、国内でも闇工場がいっぱいある。そうした意味でも入手には決して困ることはない。

 

だが、その分、取り締まりは非常に厳しく、薬の使用等は大罪である。

 

リスクは高いが、入手がたやすいことにバリ島での移住を決意したのか、薬物中毒者独特の色黒に白い歯の新庄は、当分日本に帰国することはなさそうだ。

Sponsored Link


▲トップへ戻る