レコード大賞の買収疑惑でAAAが辞退!?歴代にEXILEの名前も!

レコード大賞 買収疑惑

今年で58回目を数える「日本レコード大賞2016」だが、これまでレコード会社や所属事務所による買収疑惑、さらにはスポーツ紙の記者などが務める審査委員の談合疑惑が取り沙汰されてきた。

 

そこで、このほど「週刊文春」は決定的な証拠をつかんだとして、「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」が2015年の「日本レコード大賞」を買収していたと報じている。

 

買収疑惑が報じられている三代目は去年、一昨年と「レコード大賞」を連覇。本家のEXILEに至っては歴代で4度ものレコード大賞に輝いている。

 

今回の報道が真実なら歴代のEXILEにも疑惑が持たれるのは必須。挙句の果てには2016年のレコード大賞本名とされているAAAもレーベルはEXILEグループと同じエイベックスだ。

 

もし、文春の報道がなければ、今年のレコード大賞をAAAが内定通りに獲得していたというが、はたして真偽のほどは?


Sponsored Link


レコード大賞の買収疑惑でAAAが辞退?

EXILEグループ、倖田來未のレーベルはエイベックス系列の「リズムゾーン」。浜崎あゆみに至っては本家の「エイベックス」だ。

 

2016年のレコード大賞に内定済みとされるAAAも「エイベックス」。

 

同じエイベックスの三代目は現在2連覇だが、今年は狙っていないといい、エイベックスとしては松浦社長が猛プッシュするAAAに獲らせたいようだ。

 

昨年までなら関係者も首をかしげたはずのAAAだが、ここにきて、各会場のコンサートチケットがなかなか手に入らないなど、人気が急上昇。いまや、エイベックスの看板アーティストとして成長を遂げた。

 

また、「新人賞」だが、こちらもエイベックスとLDHばかり。

 

エイベックスが売り出し中で女性アイドルグループ「原宿駅前パーティーズ」のチームのひとつ「ふわふわ」。

 

エイベックスの創業者・松浦勝人氏が猛プッシュしているといわれる、シンガーソングライターの「林部智史」。

 

LDHの新人グループから「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」か女性シンガーソングライターの「Leola」が有力だという。

 

何かここまでくると、レコード大賞は金で買えるイメージしか持てなくなる。

 

それも芸能界のドン周防社長が絡んでいるだけにリアルな話だ。

 

周防社長のこともあってか有吉と夏目のことは全然テレビでやらなかったが、買収の件はどうするのか、ワイドショーが見ものである。


Sponsored Link


レコード大賞の買収疑惑 歴代にEXILEの名前も

文春が報じているのは2015年の「日本レコード大賞」を三代目が「Unfair World」で獲得した裏に、芸能プロダクション「バーニング」が、三代目が所属する「株式会社LDH」に対して1億円を請求していたとのこと。

 

文春はその証拠として1億円の請求書の写しを紙面に掲載。請求書は、バーニングが通常使用するものと書式や社印が完全に一致しているという。

 

請求者が偽装でないことを確認したためなのか、文春はバーニング、LDH、三代目のレコード会社であるエイベックスに事実確認を求めたが、ともに期限までに回答はなかったとしている。

 

そしてその2日後、LDH代表取締役のHIRO(47)が今年限りでの社長を退任し、世界進出を目指すためのプロデュースやクリエーティブ活動に専念することを発表した。

 

レコード大賞に関しては、これまでレコード会社や所属事務所による買収疑惑、さらにはスポーツ紙の記者などが務める審査委員の談合疑惑が取り沙汰されてきた。

 

もし、今回の報道が本当のことなら歴代のEXILEグループのレコード大賞には「買収」だった疑いが持たれる。

 

そこで2001年までさかのぼってみたのだが、エイベックス系列のレーベルが多いこと。

 

※年間順位 売り上げ枚数

2001年 17位 69.6万枚  浜崎あゆみ 【Dearest】

2002年 9位  62.8万枚  浜崎あゆみ 【Voyage】

2003年 32位 24.2万枚  浜崎あゆみ 【No way to say】

2004年 2位  74.9万枚  Mr.Children 【Sign】

2005年 85位 11.8万枚  倖田來未 【Butterfly】

2006年 73位 12.6万枚  氷川きよし 【一剣】

2007年 3位  44.1万枚  コブクロ 【蕾】

2008年 17位 30.3万枚  EXILE 【Ti Amo】

2009年 14位 27.0万枚  EXILE 【Someday】

2010年 23位 23・6万枚  EXILE 【I Wish For You】

2011年 1位 158.7万枚  AKB48 【フライングゲット】

2012年 1位 182.0万枚  AKB48 【真夏のSounds good !】

2013年 5位 101.2万枚  EXILE 【EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~】

2014年 30位 20.7万枚  三代目 J Soul Brothers 【R.Y.U.S.E.I.】

2015年 31位 20.4万枚  三代目 J Soul Brothers 【Unfair World】

 

歴代の中でエイベックスと無関係なのは「Mr.Children」「氷川きよし」「コブクロ」「AKB48」の4組。その他のアーチストに関してはそんなに売れてないにも関わらず、レコード大賞を受賞している。

 

これは一体、何を物語っているのか?

 

というよりも「バーニング」の周防社長が、いかに強大な権力をもち、レコード大賞を私物化していることの方が問題なのかもしれない。


Sponsored Link


▲トップへ戻る