ベストキッド ジャッキーチェン版のキャストとあらすじ 子役はウィルスミスの息子?

ベストキッド ジャッキーチェン

1984年の大ヒット空手映画「ベストキッド」をリメイクして、2010年に公開された「ベストキッド ジャッキーチェン版」が6月2日の金曜ロードSHOW!で放送される。

 

ジャッキーチェン出演の「ベストキッド」は、舞台をロサンゼルスから中国・北京に置き換えてリメイクしたもので、師匠が弟子に教えるのも空手からカンフーへと変更。

 

あらすじ自体は本来の「ベストキッド」と、大して変わりはないが、空手からカンフーに代わっているだけに修行の方法などにも改変がみられる。

 

また、今回放送される映画「ベストキッド」のあらすじは、父親を亡くし、母とアメリカから北京に引っ越してきた少年が、マンションの管理人にカンフーの手ほどきを受けながら成長する姿を描いたアクションドラマだ。

 

キャストには、マンションの管理人ミスター・ハンをジャッキーチェン、管理人ミスター・ハンにカンフーの手ほどきを受ける少年ドレ・パーカーをウィルスミスの息子で子役のジェイデン・スミスが演じる。

 

2010年に公開され、世界興行収入3億4300万ドルという大ヒットを記録したリメイク版「ベストキッド」は、師匠がジャッキーチェンに代わったということもあり、映画の評価は上々。「おもしろかった」などといった感想が聞かれた。


Sponsored Link


ベストキッド ジャッキーチェン版のキャスト

オリジナル版の「ベストキッド」は、1984年に製作されたハリウッド映画。その後も「ベストキッド4」までの続編が作られた。

 

キャストでは、ノリユキ・パット・モリタが演じてアカデミー助演男優賞にノミネートされたミスター・ミヤギ役を、リメイク版ではミスター・ハンと役名を変えてジャッキーチェンが演じている。

 

いつもはアクションコメディのイメージが強いジャッキーチェンだが、本作ではシリアスな役。「今回みたいな役が回ってくることは珍しいんだ」と話す。

 

そして親の都合で北京に引っ越してきた、いじめられっ子の少年ドレを演じるのがウィルスミスの息子で子役のジェイデン・スミス。

 

公開当時のジェイデンは12歳で、作品のプロデューサーが父親のウィル・スミスだった。

 

その他のキャストや吹き替え声優は以下の通り。

 

■ドレ・パーカー/ジェイデン・スミス/矢島晶子

■ミスター・ハン/ジャッキー・チェン/石丸博也

■シェリー・パーカー/タラジ・P・ヘンソン/斉藤貴美子

■ハリー/ルーク・カーベリー/高山みなみ

■メイ・リン/ハン・ウェンウェン/うえだ星子

■チョン/ワン・ツェンウェイ/川島悠美

■マスター・リー/ユー・ロングァン


Sponsored Link


ベストキッド ジャッキーチェン版のあらすじ

2010年に公開された「ベストキッド ジャッキーチェン版」のあらすじは、父親を亡くしたいじめられっ子の少年が、あるカンフーの達人との出会いを通じて成長していく様子を描いたもの。

 

カンフーの達人ハンに少年が弟子入りして修行を重ね、カンフーの大会を目指す。

 

 

※主なあらすじ

デトロイトで育ったやんちゃで陽気な少年・ドレ(ジェイデン・スミス)は、ある日、母・シェリー(タラジ・P・ヘンソン)の転勤で北京に引っ越してきた。

シェリーが新天地での生活を明るく受け入れようとすればするほど、ドレの不安と孤独は深まるばかり。

そんな中、バイオリニストを目指す少女・メイ(ウェンウェン・ハン)と出会ったドレは、英語が堪能な彼女と親友に。

しかし、ドレの存在を目障りに思った同級生のチョン(チェンウェイ・ワン)たちからしつこい嫌がらせをうけるようになってしまう。

カンフーの使い手で暴力的なチョンから逃げ回っていたドレだったが、校外学習の帰り道で遂に仕返しを決行!

仕返しは成功したものの、チョンたちからアパートの中庭に追い詰められてしまう!

絶体絶命のドレを救ったのは、アパートの管理人・ハン(ジャッキー・チェン)だった。

瞬く間にチョンたちを倒してしまったカンフーの腕前に感動したドレは、ハンに弟子入りしたいと頼み込み…

引用元:金曜ロードシネマクラブより

ベストキッド ジャッキーチェン版の子役はウィルスミスの息子

リメイクされた「ベストキッド ジャッキーチェン版」に出てくる子役は、ハリウッドスター・ウィルスミスの息子・ジェイデン・スミスだ。

 

ジェイデンは劇中で見事なカンフーを披露しているが、共演したジャッキーチェンは「ウィル・スミスの息子さんなので、とにかく緊張した」と本音を吐露。撮影が始まったとき、ジェイデンはまだ10歳だった。

 

本作をプロデュースするウィル・スミスはジェイデンが3歳から空手を習っているのを知っていたから、主役に抜擢したようだが、ジェイデン自身は、映画の出演が決まってから初めて『ベストキッド』を観たという。

 

初めて『ベストキッド』を観た感想は「すごく面白くてハマっちゃった」というジェイデンは、映画の撮影にあたり厳しいトレーニングを積んで役目を果たした。

 

そんなジェイデンも現在では18歳。「ベストキッド」以降、主だった映画出演はないが、妹のウィロー・スミスと2人合わせて900万ドル(日本円で約6億8,400万円)を稼いだことがわかっている。


Sponsored Link


▲トップへ戻る