小林麻央のブログ KOKORO 最新12月の更新ない!喉などの副作用が影響?

小林麻央のブログ KOKORO 最新12月 画像

乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)のブログ「KOKORO」がしばらくの間更新がない。

最新は12月10日付のタイトル「検査」が更新されて以降、ストップ状態。放射線治療の副作用で「すこぶる体調が悪い」と明かした上で、喉や背中の痛みが放射線の副作用だとは教えてもらえず、不安の日々だったことを告白していた。

 

ここ数日ブログの更新がないと心配する読者に対し、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)は、「闘病とは休みではない、戦っているのです」と説明。

 

「日ごろ健康に過ごしている人間は休めば元気になりますが、まおの場合はそうではないのです。日々戦っていてブログの更新も大変な日もあるんです」と闘病中の麻央の現状を報告した。

Sponsored Link


小林麻央のブログ KOKORO 最新12月の更新ない

小林麻央のブログ「KOKORO」の更新がないことに、ファンから心配する声があがっている。

 

ブログ「KOKORO」の最新は12月10日付のタイトル「検査」にて更新。この日、全身の検査を行い、「大きな悪化はなく安心しました」と報告していた。

 

ブログには、「想像以上に放射線の副作用が強く、すこぶる体調が悪い」とつづられていて、ネット上には心配する声も上がっていたが、夜に更新したブログでは「今日は全身の検査をしました。大きな悪化はなく安心しました。」と報告。

 

「主治医の先生とお話して心も落ちつきました。先生のお人柄に心癒されます」と落ち着いた様子が伺えた。

 

そして心機一転、ブログには長女・麗禾ちゃん、長男・勸玄くんがおめかしした写真、勸玄くんがサンタと一緒に写った写真も掲載。

 

「今夜、子供達は、主人の母と妹のぼたんさんにクリスマスパーティに連れて行ってもらっています!楽しそう」と愛情たっぷりな目線でつづっていた。

 

だが、その日を境にブログ「KOKORO」の更新がストップ。ここ数日ブログの更新がないことにネット上では心配の声があがっている。

 

先日、大手検索サイト「グーグル」が昨年と比較して急上昇した検索ワードのランキングを発表したが、小林麻央は女性版話題の人の中で、ベッキーに続いて2位にランクイン。

 

今年の芸能ニュースランキングにも、ワイドショーで最も長時間取り上げられた芸能の話題として5位にランクインしている。

 

それだけ麻央の乳がん闘病は世間から注目されており、「最新のブログが更新されない」と心配する読者が現れるのも納得させられる。

Sponsored Link


小林麻央がブログ KOKOROの最新12月で喉などの副作用を訴える

夫の海老蔵はブログ「KOKORO」の最新の更新がないことについて、「闘病とは休みではない、戦っているのです」と説明し、「あきらめず必ず治ると信じて日々歩んでいます。宜しくお願いいたします」と理解を求めた。

 

一方の小林麻央は12月7日のブログで放射線治療が終了したことを報告していたが、10日の昼に「休むこと」のタイトルでブログを更新。

 

「想像以上に放射線の副作用が強く、すこぶる体調が悪い」と治療について言及し、「喉の痛み、背中の痛み、放射線の副作用だとは教えてもらえず、不安が強すぎた。それが精神的に、かなりの打撃だった」と振り返った。

 

さらに、「休むのも葛藤。ずっと続く日々があるなら休みたい。でも、終わりが見えるなら休んでなんかいたくない。振り絞ってでも動きたい」とつづり、「明日死ぬかのように今日を生きろ と、言うけれど、病気の時はずっと生きるかのように、今日を生きろくらいが、丁度良いと思った。今の私には」とブログに記していた。

 

麻央は放射線治療の副作用で喉の痛み、背中の痛みがあったことを告白していたが、夜になってブログでは「検査」と題し、全身の検査をし「大きな変化はなく安心しました」などと記している。

 

10月には根治のためではないQOL(=生活の質)を落とさないための手術を受けて無事成功したことを報告し、「クリスマスと正月は家族と一緒に過ごすことができそうです」と語っていた。

 

今回は放射線治療が終了したことを報告していただけに、ブログの更新がないのは、副作用の影響なのか、心配される。

Sponsored Link


▲トップへ戻る