坂口杏里の彼氏だったホストは誰?ツイッターの第二のママと兄貴の名前は?

坂口杏里 画像

タレントからセクシー女優に転身したANRIこと坂口杏里容疑者(26)が交際相手の30代ホストから現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂容疑で、警視庁に逮捕されていたことが判明した。

 

坂口容疑者は元彼氏のホストからたびたび借金していたといい、この日は約3万円の借金を断わられため、「2人の交際関係がわかる写真をばらまく」という趣旨のメッセージをSNSで送っていたという。

 

その後夜になって新宿区内の路上で、交際相手のホストが坂口容疑者と会った際に取り押さえ、警察に通報。駆け付けた署員に引き渡したとか。

 

坂口容疑者の所属事務所は「逮捕の事実を把握していない」としており、本人のツイッターは、逮捕直前まで更新。

 

内容は「第二のママとこれからごはーん」「兄貴もくるかな?? あ、みんな、うちの第二のおかんふぉろーしてね」などとつぶやいていた。

 

ネッ上上では坂口容疑者逮捕の一報を受けて「3万円って・・・」「ついに犯罪者か!」「彼氏だったホストは誰?」などといった落胆の声が上がっている。

 

また、事件の詳細以外に話題になっているのが、ツイッターでつぶやいていた「第二のママ」と「兄貴」の名前で、どのような人物なのか気になっている様子だった。


Sponsored Link


坂口杏里の彼氏だったホストは誰?

坂口杏里容疑者といえば、ホストクラブ通いで多額の借金を負った上に、セクシー女優へと転身したことで話題になった。

 

セクシー女優へ転身した以降も、かなりの頻度でホスト遊びにハマっていたという証言が出ていて、これまでもホストとの交際が浮上していた。

 

そして今回の恐喝未遂事件へと発展するわけだが、坂口容疑者は一体誰に借金を申し込み、警察に通報されたのか。

 

報道では、「交際相手の30代ホスト」としか伝えられず、名前などは報じられていない。

 

だが、ネッ上では坂口容疑者の彼氏だった30代のホスト、は歌舞伎町TRUMPの龍自(りゅうじ)ではないかという情報が出回っている。

 

そこで、確認のため「TRUMP」のホームページをのぞいてみると、龍自というホストの生年月日がプロフィールでは29歳になっていた。

 

報道されている年齢と違っているのが気になるところだが、ホストが年齢をごまかすのは日常茶飯事。このホストが坂口容疑者の交際相手という疑惑は否定できない。


Sponsored Link


坂口杏里がツイッターでつぶやいた第二のママと兄貴の名前は?

坂口杏里容疑者が逮捕直前までにツイッターに「第二のママとこれからごはーん」「兄貴もくるかな?? あ、みんな、うちの第二のおかんふぉろーしてね」のつぶやきが話題になっている。

 

 

ネット上では、交際相手のホストと並んで「第二のママ」と「兄貴」の名前が気になっている様子。

 

そこでまたまた、「第二のママ」と「兄貴」の名前がネットに出回っており、その情報によると「第二のママ」というのが歌舞伎町AIRグループの広報部・佳子氏。「兄貴」が副社長の天谷氏または、山城栄太ではないかということだ。

 

もともと坂口杏里容疑者がよく利用していたのが、歌舞伎町の大手ホストグループの『AIR』系列。

 

だが、次第に店の売り掛けがずいぶんたまってしまい、担当のホストから『もうツケはきかない』と会計時にモメていたという。

 

そのとき、坂口容疑者が頼ったのが加藤紗里だったとか。電話で『会計できないから、お店にきて払ってほしい』という旨を伝えたみたいだが、断られた。

 

おそらく、これが一部の報道で借金を申し込んだことの有無を巡ってバトル状態になった要因だそう。

 

結局坂口容疑者は現在、『AIR』系列のホストクラブは出禁になっているとかで、別系列の店に足を向けてるようだが、ネットの情報では「第二のママ」と「兄貴」の正体はAIRの関係者。

 

果たして坂口容疑者の『AIR』系列のホストクラブ出禁はガセだったのか。

 

それとも「第二のママ」と「兄貴」の正体は別の人物だったのか。恐喝したホストと共に今後の情報に注目が集まるばかりだ。


Sponsored Link


▲トップへ戻る