阿部凌平(画像)欅坂46 発煙筒の犯人が狙ったのは平手友梨奈 柿崎芽実レーン!

欅坂46 発煙筒事件

6月24日19時40分頃、千葉市美浜区の幕張メッセで行われていたアイドルグループ「欅坂46」の握手会で発煙筒が炊かれる事件が発生した。

 

イベント関係者が発煙筒を炊いたとみられる男を取り押さえ、通報によって駆けつけた警察官が銃刀法違反の現行犯で逮捕。

 

逮捕された犯人は自称札幌市白石区の無職、阿部凌平容疑者(24)画像あり。調べに対して容疑を認め、特定のアイドルの名前を挙げて「命を狙おうとした」などと供述しているという。

 

目撃者の話によると、阿部凌平容疑者は白い帽子をかぶりマスクをつけた姿で平手友梨奈(15)柿崎芽実(15)のレーンに並んでいたとか。

 

しかし、阿部容疑者が挙げた名前について、警察は「言えない」としている。

 

握手会の方はというと、一時中断されたが後に再開。「欅坂46」のホームページでは、24日夜の握手会で男が発煙筒をたいたことについて、「メンバーや来場者にケガ人はなく、犯人は警察に引き渡されました。その後、安全が確認されたうえで握手会も再開されました。あすの個別握手会は予定どおり開催する予定です」と報告している。


Sponsored Link


阿部凌平(画像)が欅坂46握手会の発煙筒犯人

6月24日19時40分頃、幕張メッセで行われた「欅坂46」の4thシングル「不協和音」発売記念全国握手会で発煙筒が炊かれる事件が発生した。

 

この日は同会場で「AKB48」の握手会も開催。先日結婚を宣言した「NMB48」の須藤凜々花が参加していることもあって何らかの事件が起きることが心配されたが、欅坂の方で起きてしまった。

 

犯人の名前は阿部凌平容疑者。自称、札幌市白石区の無職。イベント関係者が取り押さえ、刃物を所持していたことから、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された。

 

※阿部凌平 画像

阿部凌平 画像

 

阿部凌平 画像

 

参加していたファンによると、イベントはファンが大勢詰めかけたため、終了時間が予定より大幅に延びていたという。開始前には金属探知機や荷物の中をチェックする手荷物検査が行われていたが、バッグの中身などの入念な確認はなかったそうだ。

 

さらにファンは「AKBとか乃木坂はカバン中身を丹念に調べるが、欅坂の方は人が多すぎて検査が緩すぎ」と語る。

 

阿部容疑者が発煙筒を炊いたのは、握手前の手荷物検査を通過した後で、場所はメンバーと握手できる会場端のレーン。煙はイベント関係者が消火器で消した。

 

現在、警察は発煙筒や刃物を持ち込んだ方法などについても調べている。


Sponsored Link


阿部凌平(画像)が狙ったのは平手友梨奈?柿崎芽実?

犯人の阿部凌平容疑者は調べに対して「好きなメンバーの命を狙おうと思った」と供述しているという。

 

阿部容疑者が並んでいたのは平手友梨奈と柿崎芽実のレーン。

 

※柿崎芽実(左)と平手友梨奈(右)

平手友梨奈 柿崎芽実 画像

 

この日の握手会は午後1時半から午後6時半の予定で開催。ファンを15のレーンに分け、メンバーと握手できるようにしていたが、阿部容疑者が並んでいた平手友梨奈と柿崎芽実のレーンは人気があって一番人が並んでいたレーンだったとか。

 

阿部容疑者が挙げた名前について、警察は「言えない」としているが、平手と柿崎のレーンに並んでいたところをみると、やはりどちらかが狙われた可能性が高い。

 

平手は喉を痛めて前回の握手会で声が出せない状態だったという。そのことが今回のことに関係しているとでもいうのだろうか。

 

また、柿崎の方はというと、最近平手と仲が良いらしく、平手の声が出たことを喜んでいたほど。2人の仲が悪いという理由で狙われるということは考えられないので、何か別の恨みごとがあったのかもしれない。

 

いまのところ動機は不明だが、いずれにしてもメンバーやファンなどにけが人が出なかったのは不幸中の幸いだった。

 

握手会をやめたら?という声も上がっているが、やめればCDが売れなくなってしまう。

 

25日の握手会は予定どおり開催されるようだが、メンバーのことを思うといたたまれない気持ちになる。


Sponsored Link


▲トップへ戻る