谷亜沙子(画像)が大食いでギャル曽根と対決!?大学と年齢は?

谷亜沙子 画像

1月16日放送の「有吉ゼミ豪華新年SP」では、フリーアナウンサーの谷亜沙子(画像あり)が、番組人気企画【ギャル曽根VS巨大グルメ】のコーナーに出演。ギャル曽根らと巨大みそカツ丼の大食いに挑む。

 

谷亜沙子アナは、「セント・フォース」所属のフリーアナウンサーで、年齢は23歳。神奈川県出身で法政大学文学部を卒業している。

 

特技は「大食い」で、寿司98皿、うどん16玉、肉3.8㎏、ハンバーグ250g×14個などの記録を持つ。

 

顔に似合わず、大食いを得意とする谷アナが、あのギャル曽根超える大食いを見せたということなのだが、果たしてその結果は?・・・。


Sponsored Link


谷亜沙子(画像)が大食いでギャル曽根と対決

谷亜沙子アナ(画像あり)が「有吉ゼミ」の人気企画【ギャル曽根VS巨大グルメ】のコーナーに出演。安藤美姫や安田大サーカスのヒロと共にギャル曽根との巨大みそカツ丼の大食い対決に挑む。

 

今回一行は、名古屋へ遠征して気晴亭の名物「でらしゃちほこ丼」に挑戦。これは通常の「しゃちほこ丼」と違って要予約制。

 

その中身は、ご飯が約2.1㎏、味噌カツが12枚、特大海老フライが2本、全部の総重量は3㎏以上あるとのこと。

 

谷アナは、これまで挑戦した人の中で、成功者したのは1人だけだという「でらしゃちほこ丼」に挑む。

 

 

そして、他の大食いコーナーではモデルや女優として活躍する、池端レイナが「巨大あんかけスパ」に挑戦。

 

大食いを特技とする池端レイナは、去年10月の「有吉ゼミ」に出演。【ギャル曽根VS巨大グルメ】のコーナーで「10人前超巨大カツカレージャンボトースト」の大食いに挑戦して失敗した。

 

その後、リベンジを誓ってギャル曽根、レイザーラモンRGと渋谷「NaturalCream Kitchen」の「超ロングロングケーキ」の完食に挑戦。

 

3人は開始早々から猛追したが、最大の難関である生クリーム1.5㎏に苦戦。

 

ギャル曽根は「体が甘いものを拒否している」と異変を訴えつつ、無念のタイムアップ。1年5か月ぶりの失敗となった。

 

結局、その後も食べ続けタイムオーバーながら見事に完食。制限時間20分以内に完食すれば成功だった「超ロングロングケーキ」は、長さが85㎝あり、新鮮な生卵を19個、生クリーム1.5㎏、7種類のフルーツが盛り付けられていて、これまでの成功者は0人だった。


Sponsored Link


谷亜沙子(画像)の出身大学と年齢は?

代表的な大食いの女子アナといえば、平井理央アナウンサーや、水卜麻美アナ、高橋真麻アナなどが有名だが、谷亜沙子アナの実力は、どのようなものなのか。

 

去年6月13日放送の「有吉ゼミ」に平井アナが、【ギャル曽根VS巨大グルメ】のコーナーに出演し、巨大マルゲリータピザに挑戦したが、結局約半分でギブアップ。

 

平井アナは開始早々からハイペースでピザを食べていき、その食べっぷりにギャル曽根は「ペースいいですね」と絶賛。平井は「お弁当は5分で食べられる」と普段から大食いで早食いと明かしていた。

 

平井アナは失敗したが、さすがギャル曽根だけは大食いを自負するだけに成功。

 

そんな相手に谷アナは勝てるのだろうか。

 

谷亜沙子アナのwikiのよれば、本名は同じで1993年5月20日生まれの年齢23歳。血液型はA型で、身長155㎝とのこと。

 

また、出身が神奈川県で法政大学文学部哲学科卒業となっている。

 

谷亜アナは、まだまだ世間では知られてないが、ツイッターやインスタ、フェイスブックも開設しており、今回の出演によって人気が上昇し、フォロワーも増加するだろう。


Sponsored Link


▲トップへ戻る