小林麻央の死去を報告(速報)!叔父 唐澤貴洋弁護士のツイッターで判明も批判で炎上!

小林麻央のブログ KOKORO 最新12月 画像

乳がんで闘病中だった小林麻央さん(34)の夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が6月23日午前7時54分、自身のブログを更新し、「人生で一番泣いた日です。」と、深刻な事態が起こったとも推察できる内容をつづった。

 

はっきりとした内容は記されていなかったが、海老蔵は「マスコミの方々もお察しください。改めてご報告させていただきますので、近隣の方々のご迷惑になるのでひとまずおかえりくださいませ、宜しくお願い致します」と報道陣に呼びかけ、14時30分から記者会見を行うことを発表した。

 

しかし、ブログが更新されてから、さかのぼること6時間ほど前、麻央さんの叔父である唐澤貴洋弁護士がツイッターで麻央さんの死去を報告。

 

海老蔵の会見よりも先に麻央さんの死去を報告した唐澤貴洋弁護士に批判が殺到、炎上している。


Sponsored Link


小林麻央の叔父 唐澤貴洋弁護士がツイッターで死去を報告

現在、都内にある海老蔵の自宅前には報道陣が100人以上詰め掛けており、警察が出動。午前9時には規制線が張られる事態になっているとか。

 

近所迷惑になっている状況を察した海老蔵は、ファクスで記者会見を行うことを発表。ファックスには会見の日時と「市川海老蔵よりご報告がございます」とだけ記してあり、会見の内容には触れていない。

 

海老蔵本人からの報告がある前からマスコミが殺到していることに批判があがっているが、小林麻央さんの叔父・唐澤貴洋弁護士にも批判の声があがっている。

 

 

海老蔵本人からの報告よりも先に唐澤弁護士がツイッターで麻央さんの死去を報告したからだ。

 

唐澤弁護士は「私の姪の小林麻央、先ほど亡くなられたとの第一報。初めて出会ったよく泣く元気な赤ちゃんのときが昨日のよう。最期まで笑顔を絶やさなかったようで。ご冥福をお祈りいたします。」とツイート。

 

すると、「こんな漏れ漏れの法律事務所には依頼したくないよね」「察してくれって言ってたのに、、、情報を漏らす法律事務所って」「海老蔵のブログより前なんだけどね…でも言うべきではないよね」と批判の声があがり、炎上している。


Sponsored Link


6月23日と前日の海老蔵のブログ

海老蔵は、前日22日のブログで、乳がんで闘病中の妻・小林麻央さんとの在宅医療の日々を「戦い」とし、「もう何年たったのか、日々の戦い、病とは恐ろしいものです。その事を毎日感じながら、乗り越え、すごし、耐え、希望を持つ事。よくなってほしい、、ただそれだけ」と、家族と一緒に病気に打ち勝っていく思いをつづっていた。

 

「わたしはわたしとしておこたらずより厳しく、より深く己に喝を私が役者として良くなる事を誰よりもまおがよろこぶから、私はやる」と決意表明。「まおのこと祈ってくださるコメント本当にありがたいです」と感謝の弁を述べていた。

 

そして23日は早朝から3度に渡ってブログを更新。

 

「おはようございます」「朝の日課」「あさひ」と題された3本のタイトルは、お茶を飲んだり台本を覚えたりといった普段と変わらない内容。

 

その後4本目となる「2017/06/23」と題した投稿で「人生で一番泣いた日です。」と、突然意味深なことがつづられ、世間が騒然となった。

 

海老蔵の口からはっきりとした報告はまだないが、麻央さんの死去が本当なら、ご冥福をお祈りいたします。


Sponsored Link


▲トップへ戻る