市川海老蔵 小林麻央のブログ kokoroの最新の内容は?中傷は大丈夫?

市川海老蔵

6月22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)の夫で、歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、30日、乳がん闘病をつづったブログ「kokoro」を英訳すると報告した。

 

その数時間後、海老蔵はブログ「KOKORO」に英訳の最新版を投稿。一発目のタイトルは「Being myself」で、内容は昨年9月1日に麻央さんが最初につづった記事を英訳したものだという。

 

海老蔵は「まおのことやブログに、日本だけでなく海外の方も関心を持っていただいていると聞きました」と明かし、世界中の人に役立ててほしいとの考えで、英訳のブログを更新することを決めたと話す。

 

しかし、今のところコメント欄には海外からの書き込みがほとんどみられない。

 

それでも英訳のブログは、度々「KOKORO」にアップしていく予定だそうで、「新しいブログを準備していますので、それができたらそちらにうつします」とも語っている。

 

葬儀から間もないブログの開設に世間では、感謝する声もあれば、早すぎるという声もある。現在は英訳のブログに賛否両論ある状況だが、再び「誹謗中傷の書き込み」が寄せられるのではないかと心配する声も多い。


Sponsored Link


市川海老蔵 小林麻央のブログ kokoroの最新の内容は?

乳がんで闘病中だったころの小林麻央さんは、人々に感動を与える世界各地の女性にスポットを当てるイギリスのBBCの「100人の女性たち」に選出され、麻央さんが公表、発信してきたがんとの闘病の日々は、海外でも紹介されていた。

 

夫の市川海老蔵は、麻央さんのことやブログが海外でも関心を持たれていたことからブログ「KOKORO」を英語に訳して世界に向けて発信すると報告。

 

「世界中の私たちと同じように乳がんで苦しんでいらっしゃる方やそのご家族の力に少しでもなれたら」と思いを明かし、「これもブログを通してまおがやりたかったことかなと思ってます」と語った。

 

小林麻央のブログ KOKORO 最新 画像

 

ブログ「kokoro」は麻央さんが亡くなる2日前の6月20に更新されたタイトル「オレンジジュース」で途切れていたが、続きとして30日に最新の記事が投稿された。

 

投稿されたタイトルは「Being myself」。内容は2016年9月1日に麻央さんが初めて投稿した「なりたい自分になる」と題したエントリーをそのまま英訳したものだという。

 

また、海老蔵は現在、新しいブログを準備しているらしく、英訳版のブログは今後「KOKORO」から新しい方のブログに移していくとのこと。

 

今後も新しいブログが出来るまでの間は、これまで投稿した内容を英訳しただけの記事が「KOKORO」に更新されていくと思われる。


Sponsored Link


市川海老蔵が小林麻央のブログ kokoroを更新 中傷は大丈夫?

夫の市川海老蔵が妻の小林麻央さんのブログ「kokoro」を更新した。

 

これまで麻央さんがつづってきたブログに最新の記事が投稿されると、コメント欄には「麻央ちゃんおかえりなさい!」「とっても嬉しいです!!!」「涙が出ました。ありがとう!」など、歓喜の声が続出。

 

一方で、「そのままにしておいてほしかった」「別のブログで発信してください」といった意見も。

 

闘病中だったころ、麻央さんのブログが更新されると、すぐさまネットニュースが取り上げ、その記事に誹謗中傷のコメントが寄せられていることが話題となった。

 

誹謗中傷を寄せる人の割合としては「ごく一部」だが、当事者だけでなくそれを見た多くの人が不快な気持ちになる。

 

しかも麻央さんが亡くなってからの海老蔵はブログを1日に20回近く更新する状況。海老蔵はブログを更新しすぎとの批判があることを明かした上で、「ブログが1つの支えになってます」と理解を求めている。

 

そのため今後も度重なるブログの更新が見込まれることから、誹謗中傷のコメントが寄せられることが多くなる可能性が高い。

 

個人的な意見として自分も麻央さんのブログは、そのまま思い出として残して早急に新しいブログに切り替える方がよいのではないかと思う。


Sponsored Link


▲トップへ戻る