橋本健 嫁のコメントで離婚理由が嘘だとバレる!今井絵理子のファンだったことも判明

橋本健 画像

「SPEED」の元メンバー・今井絵理子議員(33)との不倫疑惑を「週刊新潮」に報じられた神戸市議の橋本健氏(37)の嫁が弁護士を通じ、「Mr.サンデー」にコメントを寄せた。

 

そこで「Mr.サンデー」は放送で、嫁が橋本市議の主張に反論している旨を伝え、寄せられたコメントを閲読。

 

橋本市議が会見を開き「4~5年前から事実上婚姻関係は破たん」「1年前から離婚調停中」「別居も始めている」などと主張したことに対し、嫁は「4、5年前から破たんしている事実はない。」「妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは極めて不誠実な釈明」と反論した。

 

今回、橋本市議の嫁がコメントを出したことにより、初めて双方の証言に食い違いがあることが判明。

 

さらに離婚理由について橋本市議は、「今井議員の存在は関係なく、長く続いた破綻した婚姻関係の整理が目的」だと主張していたが、嫁のコメントによって嘘をついていた可能性も浮上してきている。

 

橋本市議は2016年4月に今井議員と勉強会を通じて出会い、その4か月後の8月、一方的に離婚してほしいと嫁に迫ったという。

 

嫁側の証言が事実なら、離婚理由は完全に今井議員との関係にあったと思われる。

 

橋本市議がフェイスブックで堂々と「今井絵理子のファン」を公言しているのが、騒動の真実を物語っているのかもしれない。


Sponsored Link


橋本健 嫁のコメントで離婚理由が嘘だとバレる

今井絵理子議員との不倫疑惑が報じられた橋本健神戸市議は、大阪大学の歯学部を卒業後、2007年、神戸市議選に初当選。

 

歯科医師の免許を取得していることもあり、市議をやりながら「神戸中山手歯科」という医院も開業している。

 

橋本健神戸市議の経歴などについてはこちらに記載中 ⇒ 今井絵理子の相手 橋本健議員(画像)離婚と辞職が決定?家族や経歴は?

 

橋本市議が今井議員と最初に会ったのは、2016年4月に今井議員が講師を務めた県連青年局の勉強会だったという。

 

それ以来、2人の親密さは周りで評判になり、橋本市議は今井議員を「いつでも呼べるで」などと豪語していたそうだ。

 

それに橋本市議は神戸市議選に当選してからはというのもしょっちゅう飲み歩いていたらしく、帰りの遅い日が多かったという。

 

そのため周りからあまりいい印象を持たれていなかったといい、「政治家なんて務まらない」と厳しい批判が上がっていたそうだ。

 

今回、「週刊新潮」に今井議員との不倫疑惑を報じられ、会見を開いた橋本市議は、インタビューに答えるも額から流れる汗でべっしょり。

 

今井議員と一線は越えてないとした上で「4~5年前から事実上婚姻関係は破たんしているので、恋愛は認められるものと認識していた」と主張した。

 

しかし、このことに対して橋本市議の嫁は「今の状態は自由恋愛を認められるとの認識を語っていたがそんなことは全く無く、不誠実な釈明」と、コメントで反論。

 

さらに嫁は「去年8月、一方的に離婚してほしいと言ってきた後、9月からは2人の子供を残して自宅に戻らなくなった。生活費も大幅に減額された」と主張した。

 

橋本健 嫁 子供 画像
(嫁と子供の画像 橋本健神戸市議のフェイスブックより)

 

去年の8月といえば、勉強会で今井議員と知り合った4か月後。「9月からは2人の子供を残して自宅に戻らなくなった」というのも「1年前から離婚調停中」と主張した橋本市議の証言と食い違っている。

 

しかも離婚理由を「今井議員の存在は関係なく、長く続いた破綻した婚姻関係の整理が目的」と主張していることに関しても、嫁は「事実と違っている」と、コメントにて反論したのだった。


Sponsored Link


橋本健が今井絵理子のファンだったことが判明

橋本健神戸市議が今井絵理子議員のファンだったことがフェイスブックにて判明した。

橋本健神戸市議 フェイスブック
(橋本健神戸市議のフェイスブックより)

 

橋本市議は今井議員と勉強会を通じて出会った後、7月の参議院選挙に出馬した今井議員を応援。当選の際には事務所にいて万歳の手をあげていた。

 

今回、「週刊新潮」に撮られた写真も7月に東京方面へ向かう新幹線の車内。2人が手をつないで眠っているところで、この前々日には今井議員がセカンドハウスとして使うマンションで、そして前日には大阪府内のホテルで宿泊した姿が確認されたという。

 

橋本健 今井絵理子 手つなぎ 画像

 

今井議員は取材に対し、好意を持っていることは認めたものの「男女の関係はありません」と回答。ホテルに泊まったことについては「深夜まで一緒に(講演)原稿を書いていた」と説明したそうだ。

 

この新幹線の車内で手をつないでいたことについてだが、今井議員は「SPEED」時代に「手をつないでデートしたかった」と雑誌のインタビューに答えていた。

 

まさしくその時のことを実践しているかのような今回の手つなぎ行動。ホテルで密会を繰り返していたことも含めて「男女の関係はありません」というには無理があるようだ。

 

また、橋本市議は当初「恋愛感情もありませんよ」と交際を否定していたが、会見では好意を持っていることを認めた。

 

しかし、橋本市議も「一線は越えてない」と主張。

 

今回の嫁のコメントによって離婚理由が虚言になろうとしているが、今井絵理子のファンだったことを記載しているフェイスブックはいまだ放置されたままになっている。


Sponsored Link


▲トップへ戻る