世界フィギュアスケート選手権2017の出場者 放送スケジュールはライブとアーカイブ配信

「世界フィギュアスケート選手権2017」が3月29日よりヘルシンキで開幕する。

 

各演技の模様はフジテレビ系にて3月29日(水)より5夜連続ライブ放送スケジュールとなっており、番組公式サイト上ではアーカイブ配信も予定。

 

5種目で21時間を超える総配信時間は誰でも無料で視聴が可能になっている。

 

来年開催される平昌五輪の国・地域別出場枠が懸かる今大会に日本から男子=羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手の3名が出場。

 

女子は三原舞依選手、樋口新葉選手、エース宮原選手に代わり本郷理華選手が出場する。


Sponsored Link


世界フィギュアスケート選手権2017の出場者

29日よりヘルシンキで開幕する「世界フィギュアスケート選手権2017」は、出場者上位2人の合計が13位以内なら来年開催される平昌五輪の出場「3枠」が確定する。

 

先陣を切るのは、三原舞依選手、樋口新葉選手、本郷理華選手が出場する女子SP。

 

37人が出場する女子SPの滑走順抽選が28日行われ、日本勢は三原選手が24番、樋口選手が23番でともに第5組に入った。

 

本郷選手が36番、世界女王メドベージェワ選手(ロシア)が32番でともに最終第7組となった。

 

また、女子SPは29日に行われるが、女子の方は男子と違い、五輪に出場できる最大の3枠を確保できるかどうかがテーマ。

 

メドベージェワ選手(17)を筆頭とするロシアの3選手や、ワグナー選手(25)=米国=に加えて、若い他国の選手と、強敵はたくさんいる。

 

日本勢はエース宮原知子選手(19)のけがによる欠場がどう響くのか。

 

難病を乗り越えた三原選手は、大会初出場の四大陸選手権で優勝して調子が良いだけに樋口選手、本郷選手が鍵となる。

 

※男子出場者=羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手。

※女子出場者=三原舞依選手、樋口新葉選手、本郷理華選手。


Sponsored Link


世界フィギュアスケート選手権2017の放送スケジュールはライブとアーカイブ配信

フジテレビ系では「世界フィギュアスケート選手権2017」の男女SPやフリー、ペアやアイスダンス、エキシビションをライブ放送する。

 

さらに、男女SPとフリー、エキシビションに出場するすべての選手の演技を、地上波テレビ放送の終了後に番組公式サイト上でノーカットアーカイブ配信。

 

アーカイブ配信では、テレビ放送とは異なり、あえて実況・解説を入れず、会場で観戦しているのと近い臨場感のある視聴環境で配信される。

 

世界フィギュアスケート選手権2017の日程

 

【地上波放送スケジュール】

■3月29日(水)午後8時~10時33分
「女子SP」
※生放送(最大延長10分)

■3月30日(木)午後9時~11時47分
「男子SP」
※生放送(最大延長10分)

■3月31日(金)深夜25時59分~28時20分(4月1日(土)午前)
「女子フリー」
※生放送(最大延長5分)

■3月31日(金)深夜28時20分~28時45分
「ペア・フリー」

■4月1日(土)午後5時30分~9時15分
「男子フリー」
※生放送(最大延長10分)

■4月2日(日)深夜24時10分~26時25分(4月3日(月)午前)
「エキシビション」

■4月2日(日)深夜25時25分~26時25分
「アイスダンス・フリーダンス」

 

※BSフジ

■4月9日(日)正午~午後1時55分
「女子SP」

■4月9日(日)午後2時~3時55分
「女子フリー」

■4月16日(日)正午~午後1時55分
「男子SP」

■4月16日(日)午後2時~3時55分
「男子フリー」

■4月23日(日)午後5時~6時55分
「エキシビション」

 

【アーカイブ配信スケジュール】

■3月30日(木)正午ごろより(予定)「女子SP」

■3月31日(金)正午ごろより(予定)「男子SP」

■4月1日(土)夜7時ごろより(予定)「女子フリー」

■4月2日(日)正午ごろより(予定)「男子フリー」

■4月3日(月)正午ごろより(予定)「エキシビション」

配信先:フジテレビ公式サイト


Sponsored Link


▲トップへ戻る