紅蘭が彼氏のrykey(画像)と破局?弟が転落事故死した原因は?

紅蘭 画像

俳優・草刈正雄の長女でダンサーの紅蘭には、雄士さんという弟がいたのだが、2015年2月14日夜、東京・渋谷区のマンションから転落し、死亡している。享年23歳。

 

転落した原因は明らかになっていないが、警察は事件性はなく、事故と断定。関係者も自死した可能性を否定した。

 

弟が亡くなった当時、家族のショックが大きいのは勿論のことで、紅蘭に至ってはショックのあまり大きく体調を崩すほどだったとか。

 

傷ついた紅蘭は弟・雄士さんが大好きだったニューヨークに行き、右足に雄士さんの顔と“大好きな弟、永遠に”という意味の文字のタトゥーを彫ったという。

 

弟の転落死から1年ほどは、「家族皆心の傷が癒えなかったものの、今では弟に関する曲を聴いて、あの時ああしていたよなとか、いい思い出を話せるようになった」と紅蘭は話す。

 

今回は紅蘭の弟の転落事故や、彼氏とウワサされるラッパーのrykey(画像あり)について迫ってみようと思う。

Sponsored Link

紅蘭が彼氏のrykey(画像)と破局?

弟が亡くなったショックから紅蘭は右足に雄士さんの顔と“大好きな弟、永遠に”という意味の文字のタトゥーを彫ったが、紅蘭がタトゥーを入れることに当初、父親の草刈正雄は猛反対。

 

仕事の幅を狭めると怒ったそうだが、結局は弟への思いやりに許可したのだという。

 

タトゥーつながりで言うと、紅蘭の彼氏とウワサされるラッパー・rykeyにもタトゥーが入っている。

 

(彼氏のrykey画像)

紅蘭 彼氏 rykey 画像

rykeyは1987年生まれで日本人の父とケニア人の母を持つハーフ。

 

東京都八王子出身で、中2から地元のギャング「八王子クリップス」の一員になる。

 

ラップを始めるきっかけとなったのは17歳の頃、八王子にあるClub「ZONE」でギャングの先輩のライブを見て「お前もラッパーになれ」と言われたからだそうだ。

 

紅蘭の元彼もこれまたラッパーのJOYSTICKK。

 

テレビ番組で紅蘭が彼氏について「今アフリカに帰っちゃってる」と言っていたのは、おそらくrykeyのことを言っていたのだと思われる。

 

紅蘭は、インスタLIVEでは彼氏と破局したと言ってたようだが、実は逮捕されているという情報もある。

 

いつも薬指に指輪をはめているのは、rykeyと破局して新しい彼氏が出来たからなのか、それともまだ続いているのか、真相は分かっていない。

Sponsored Link

紅蘭の弟が転落事故死 原因は?

紅蘭には妹と弟がおり、妹が女優の草刈麻有、弟の雄士さんは、2008年にダウンタウン・浜田雅功の長男であるハマ・オカモトらとバンド「ズットズレテルズ」を結成してボーカルを担当していた。

 

事故があったとき弟は東京・渋谷区のマンション7階にある草刈の個人事務所に泊まり込んでいたという。

 

当時、事務所にいたのは雄士さんだけだったとみられ、事務所には時々訪れては、音楽や絵の制作活動を行っていた。

 

当日も泊まり込みで制作活動を行っていたが、雄士さんは何を思ったのか、柵がない窓を開けて窓辺に腰を掛けたという。

 

そして、転落してしまうのだが、原因は不明のまま。警察の実況見分が行われたが、雄士さんの死には事件性はなく、事故と断定された。

 

事故の第一発見者は通行人だったらしく、「路上で人が倒れている」と119番通報があり、雄士さんは救急車で都内の病院に搬送されたが、死亡が確認されたという。

 

転落の原因について関係者らも、雄士さんが自ら命を絶ったことの可能性を否定。

 

状況などから、誤って転落したとみられており、その上、雄士さんの手には窓の脇にあるベランダの手すりの一部が握られていたそうだ。

 

これは転落する際に雄士さんは手すりの一部にしがみついたが、そのまま落下したものと考えられる。

 

事故があった2時間後、現場に駆けつけた草刈は、地面に突っ伏しながら“なんで死んだんだぁ!”と大声で泣き叫んでいたという。

 

マスコミに対して草刈は長男の死を認めた上で、「長男は一般人なので、コメントは控えさせていただきます」とコメント。

 

しょうすいしきった草刈は、長男が転落死した翌15日も都内でテレビ番組収録に臨んだのだった。

Sponsored Link

▲トップへ戻る