ロシアW杯 日本代表の予想と優勝オッズ!放送時間と日程は?

W杯 サッカー2018

2018年に開催される「サッカーW杯(ワールドカップ)ロシア大会」の組み合わせ抽選会が、昨年の12月1日、モスクワのクレムリンで行われ、6大会連続6回目の出場となる日本代表は、1次リーグH組に入った。

 

抽選の結果、日本代表はコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦することが決定し、心配された死の組を回避できた。

 

だが、対戦相手はどの国も強く、順位(FIFAランキング)を見ても日本より格上ばかり。

 

過去の対戦を見てみても、日本代表はコロンビア、セネガルには一度も勝ったことがなく相性が悪い。

 

しかし、Hグループの中でもFIFAランキング最上位のポーランドには、これまで2戦2勝と負けていない。

 

決して楽な試合ではないが、なんとか相性が良いポーランドに勝って1次リーグを突破したいところだ。

 

厳しい勝敗予想になっているが、予選突破に期待して応援したいと思う。

 

また、今回は、日本代表の予想のほかに各国の優勝オッズ、「サッカーロシアW杯 2018」で日本代表が対戦する日程やテレビ放送時間などについてもまとめてみた。

Sponsored Link

ロシアW杯 日本代表の予想

2018年のロシアW杯(ワールドカップ)の組み合わせだが、ポット4の日本はH組に入った。

 

※ポットとは、ロシア大会の組み合わせ抽選におけるポット分けで、開催国のロシアを除く今月のFIFAランキング(順位)の上位から順番にポット1、ポット2、ポット3、ポット4に振り分けられている。

 

そして抽選の結果、出場32チームがA~Hのグループに分けられて、1次リーグを戦い、各グループの1位と2位が決勝ラウンドに進むことができる。

 

■ 1次リーグのグループ分け

【A組】ロシア、サウジアラビア、エジプト、ウルグアイ

【B組】ポルトガル、スペイン、モロッコ、イラン

【C組】フランス、オーストラリア、ペルー、デンマーク

【D組】アルゼンチン、アイスランド、クロアチア、ナイジェリア

【E組】ブラジル、スイス、コスタリカ、セルビア

【F組】ドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国

【G組】ベルギー、パナマ、チュニジア、イングランド

【H組】ポーランド、セネガル、コロンビア、日本

 

日本代表は、ロシアW杯(ワールドカップ)のアジア最終予選で黒星発進と、心配されたが、その後は盛り返し、サウジアラビア、オーストラリアに競り勝って、6大会連続出場を決めた。

 

しかし、その後のテストマッチの成績が振るわなかったため、指揮官のハリルホジッチを解任し、W杯本番2ヶ月前に西野朗氏を新監督に任命した。

 

緊急登板となった西野監督は、22年前のアトランタ五輪でブラジルを破った”マイアミの奇跡”の指揮官。

 

再び世界を驚愕させる結果を期待したい。

 

そのためにも、日本代表にとって最も重要なのは、初戦のコロンビア戦。

 

前回大会で敗れた因縁の相手だが、引き分けに持っていければ勢いに乗り、グループリーグ突破も見えてくる。

 

そこで、日本代表の1次リーグ突破を海外のブックメーカーはどのように予想しているのか?

 

まずはイギリスのWilliam Hill(ウィリアムヒル)による各国の予選突破オッズは、このようになっている。

 

ロシアW杯 日本代表 予想

 

この表で日本代表は10.00倍と、Hグループ最下位の予想となっている。(1位・コロンビア2.87倍、2位・ポーランド3.75倍、3位・セネガル7.00倍)

 

さらに日本代表の1次リーグ突破がないとする予想では、グループステージ敗退が1.36倍、予選を突破しベスト16入りに3.75倍付けるも、勝ち進むにつれ高配当となっている。

 

ロシアW杯 日本代表 予想

 

また別のブックメーカー、Pinnacle(ピナクル)の予想オッズを見てみると、Hグループでの1位通過がほぼないとして1.090倍、予選突破しない予想も1.352倍と、賭けるに値しないくらい低い数字になっている。

 

ロシアW杯 日本代表 予想

ロシアW杯 日本代表 予想

 

Pinnacle(ピナクル)の予想も、日本代表の1次リーグ突破がないと見ているようだ。

Sponsored Link

ロシアW杯 日本代表と各国の優勝オッズ

現在、日本代表のFIFAランク(順位)は61位と、ロシアW杯(ワールドカップ)出場国の中でもロシア・70位、サウジアラビア・67位に続いて下から3番目になる。

 

H組対戦相手のポーランドのFIFAランクは8位、コロンビアが16位、セネガル27位と一番格下になるが、絶対的なチームがないため、日本にも1次リーグ突破のチャンスがあるかもしれない。

 

今大会に出場する各グループのFIFAランクは以下のようになっている。

 

【A組】ロシア 70位、サウジアラビア 67位、エジプト 45位、ウルグアイ 14位

【B組】ポルトガル 4位、スペイン 10位、モロッコ 41位、イラン 37位

【C組】フランス 7位、オーストラリア 36位、ペルー 11位、デンマーク 12位

【D組】アルゼンチン 5位、アイスランド 22位、クロアチア 20位、ナイジェリア 48位

【E組】ブラジル 2位、スイス 6位、コスタリカ 23位、セルビア 34位

【F組】ドイツ 1位、メキシコ 15位、スウェーデン 24位、韓国 57位

【G組】ベルギー 3位、パナマ 55位、チュニジア 21位、イングランド 12位

【H組】ポーランド 8位、セネガル 27位、コロンビア 16位、日本 61位

 

先ほどのブックメーカー・William Hill(ウィリアムヒル)が出している優勝予想のオッズは、ブラジルの5.00倍がトップで、5.50倍のドイツと僅差。

 

続いて、フランス6.50倍、スペイン7.00倍までが優勝候補となり、FIFAランク(順位)61位の日本代表に至っては251.00倍と高配当になっている。

 

ロシアW杯 優勝オッズ

 

また、Pinnacle(ピナクル)に至っては、日本代表に402.880倍のオッズが付き、ブラジルに5.100倍、ドイツ5.580倍とWilliam Hill(ウィリアムヒル)同様、どちらかの優勝を予想している。(結局、FIFAランクの1位と2位が優勝候補)

 

ロシアW杯 優勝オッズ

ロシアW杯 日本代表の放送時間と日程

日本代表は本番のロシアW杯(ワールドカップ)前にパラグアイとの親善試合を1試合残している。

 

パラグアイ戦の放送時間と日程は6月12日、日テレ系で22:00より放送。

 

そして本番の1次リーグの日程は以下のようになり、日本代表の放送時間は初戦・コロンビア戦を6月19日午後20:45~NHK総合で、第2戦のセネガルを、6月24日22:00より日テレ系、第3戦のポーランドを、6月28日21:00よりフジテレビ系で生中継される。

 

今大会はNHKと民放にて生中継され、翌日には録画の放送もある。

 

決勝トーナメントに関しては進出国未定だが、放送時間と日程は決定しているので参考にしてもらいたい。

 

ロシアW杯 日本代表 放送時間

出典元:スポーツナビ

 

ロシアW杯(ワールドカップ)でH組に入った日本代表だが、一番の理想はA組に入ることだった。

 

次はG組でH組は3番目という感じだろうか。

 

今の日本代表では、どこに入っても同じなのかもしれないが、A組なら1次リーグ突破の可能性も見えていた。

(関連記事)…ワールドカップ 日本の予想 動物編!予言ネコや占いインコの勝敗結果は?

Sponsored Link

▲トップへ戻る