松野莉奈の死因はインフルエンザで持病持ちの噂!真相の病名は?

松野莉奈 画像

アイドルグループ「恵比寿中学」のメンバー・松野莉奈さんが、2月8日の朝に亡くなったことが報じられた。享年18歳。

 

グループの中でも子供っぽい妹キャラで人気だった松野さんの急死は、世間に衝撃が走っている。

 

まだ18歳という若さの松野さんに一体何があったのか。

 

松野さんは、亡くなる前日の7日、大阪オリックス劇場で開催されるコンサートに出演予定だったが、体調不良のためキャンセルしていたという。

 

都内の自宅で療養していたようだが、8日の早朝、容体が急変。救急搬送されたが病院で死亡が確認されたということだ。

 

松野さんの急死に伴い、所属事務所「エビ中」の公式サイトはコメントを公表した。

 

しかし、死因などについては「病院からの発表がないため原因は把握していない」としている。

 

松野さんが7日に行われるコンサートをキャンセルしたのは、「発作で体調を崩したから」と報じられているが、噂によると松野さんは『脳の持病を抱えていた』という。

 

さらに、事務所から病名や死因が明かされないのは、「何か事情があって公表できないのでは?」と推測する声がネット上で続出している。

 

脳に持病があるなら「てんかん発作」で急死に至ったのでは?と噂なのだが、一部では亡くなった原因が「インフルエンザ脳症」であるとの情報も拡散されているようなのだ。

 

ただ、これらはあくまで噂であって、なんの根拠もない。

 

事務所からはっきりした病名が発表されることにより、真相が解明されるのである。

松野莉奈の死因はインフルエンザ脳症?

松野莉奈さんの死因について、ネット上では「ウイルス性急性脳症」、「てんかん発作」、「インフルエンザ脳症」などと拡散されている。

 

当初、所属事務所は急死した原因を「突然の発作による病死で、現在詳しい死因を調べている」と発表したが、ネット上で死因が「インフルエンザ脳症」などという情報が出回っているため、所属事務所は「そのような発表はしていない」と否定した。

 

松野さんは7日のコンサートを体調不良でキャンセルしていたが、前日6日に更新した自身のインスタグラムで、4日から5日にかけて家族で箱根旅行に行っていたことを報告。

 

元気な姿をみせていただけにグループのメンバーや芸能界に衝撃と悲しみが広がった。

 

また、松野さんは7日のコンサート以外にこれまでも体調不良を理由にテレビ番組の収録を欠席することがあったといい、急死に直接関係したかどうかはわからないが、松野さんは「脳の持病を抱えていた」という新たな情報もある。

 

8日に搬送される際、救急隊が到着したときにはすでに意識不明状態だったということだが、やはりこれまでの体調不良は、持病である脳の病気が原因だった可能性があったのかもしれない。

松野莉奈に持病持ちの噂

松野莉奈さんの所属事務所とエビ中の公式サイトは、「これまでの皆様のご支援ご声援に感謝いたしますとともに、謹んでご報告申し上げます」と8日に逝去したことを発表した。

 

公式サイトには亡くなった原因を病死とだけ公表し、死因や病名については現在のところわかっていないとしている。

 

ただ、松野さんは「脳の持病を抱えていた」という新たな報道も。

 

脳の病気といっても脳外傷、脳梗塞、脳炎、脳腫瘍、てんかんなど様々な病気がある。

 

松野さんが7日に行われるコンサートを発作で体調を崩し、キャンセルしたのは、「てんかんが原因だったのでは?」と推測する声がネット上で続出しているのだ。

 

てんかん患者が、予期せぬことで突然亡くなったり、原因不明の死亡だった場合、「てんかんによる突然死」、「てんかんによる原因不明の突然死」と呼ぶ。

 

脳の病気から発作を起こすのも「てんかん」の特徴だ。

 

ネット上で松野さんの病名を「てんかん発作」としているのは、こういった情報を元に噂しているのだろう。

松野莉奈の死因 真相の病名は?

松野莉奈の死因について、「インフルエンザ脳症」と拡散されたが、所属事務所は否定。

 

なぜそのような噂が拡散されてしまったのか。

 

季節的にインフルエンザの可能性があることが推測され、「解熱剤を飲むとインフルエンザ脳症になることがあるらしい」という情報から広まってしまったようだ。

 

しかし、10日になって松野さんの死因が判明。

 

所属事務所によると死因は「致死性不整脈の疑い」とのこと。

 

特定に時間がかかっていたが、10日になって医師から病名が正式に発表されたという。

 

致死性不整脈とは、心臓が正常に拍動できなくなり、放置すると意識不明や突然死に至る危険な症状だ。

 

緊急な治療を必要とするため、発生すると救命することが難しいという。

 

また、致死性不整脈は年齢に関係なく発症するのも特徴の一つで、このような突然死の場合、死因の特定に時間がかかるのだとか。

 

なので所属事務所から病名や死因の真相がなかなか明かされなかったようなのである。

▲トップへ戻る