狩野英孝 彼女の地下アイドル(画像)は17歳の飛沫真鈴?謹慎の理由は?

狩野英孝 画像

1月20日発売の『フライデー』にスキャンダルを報じられたお笑いタレント・狩野英孝(34)は現在謹慎中。

その理由は彼女が17歳の未成年ということ、しかも未成年に対してのスキャンダル疑惑も持たれているからだ。

 

フライデーの記事によると、狩野の彼女は地下アイドルとしても活動している通信高校に通う17歳女子高生で、名前は伏せられているが、イニシャルはMだという。(画像あり)

 

Mは狩野のファンで、ライブに通って差し入れするうちにツイッターで連絡を取り合うようになったそうだ。

 

そこでネット上では、狩野の彼女Mが誰なのかをさっそく特定したという。

 

ネットの情報によると、特定されたMの名前は、地下アイドルとして活動している17歳の「飛沫真鈴」だそうで、元「赤血球」という名前で活動していた人物。

 

本人のものと思われるツイッターは現在削除されているが、魚拓から狩野をフォローしていたのが確認されたようだ。

 

飛沫真鈴はツイッターで「人に言われて気づいたんだけどわたしMみたいです。」とつぶやいているが、この発言は、狩野に「Sな面がある」とフライデーに証言していたことを裏付ける。

 

やはり、狩野が報じられた彼女というのは、地下アイドル「飛沫真鈴」なのだろうか。

Sponsored Link

狩野英孝の彼女を特定

フライデーの記事によると、狩野英孝の彼女は17歳女子高生。しかも地下アイドルだという。

 

2人は昨年11月上旬から半同せい状態で、大人の関係があったということも彼女の友人が証言したそうだ。

 

今回の報道に関して、元カノ・加藤紗里の反応が気になるところだが、いまのところツイッターやブログには何も書き込んでおらず、この件をスルーしている。

 

また、同じく二股関係にあった川本真琴のツイッターにもいまのところ何もつぶやかれていない。

 

狩野はフライデーの取材に対し、自宅に彼女が泊まったことは認めたが、関係があったことに関しては否定。

 

「最初、彼女と出会った際には『22歳です』と言っていた」と釈明している。

 

さらに狩野は、昨年11月に17歳と知ってからは、2人では会っていないと話しており、所属事務所「マセキ芸能」は今回の報道を受けて狩野を謹慎処分にすることを発表した。

 

当の彼女は狩野との関係について「後輩たちと飲んでいるときに呼びだされ、一緒に食事をするだけの間柄だった」「その後いきなり狩野からLINEで『タクシー代出すから会いたい。』と連絡してきたと話している。

 

そして彼女は誘われるまま狩野の自宅に行き、やがて関係を持つようになったと説明しているようだ。

 

どうやらフライデーにリークしたのは、彼女の知人のようだが、その正体は一体誰なのか。

 

ネット上では、彼女の正体を地下アイドル赤血球こと「飛沫真鈴」と特定。

 

フライデーによれば、飛沫真鈴は2016年末まで地下アイドルだったと記載している。

Sponsored Link

狩野英孝が報じられた地下アイドル(画像)は17歳の飛沫真鈴?

地下アイドルの飛沫真鈴は今年に入ってからもイベントに出席し、現在も活動を続けているようだが、今週に入ってからばったりイベントを欠席している。

 

※彼女とされる地下アイドル画像

狩野英孝 彼女 画像

 

その理由は「飛沫真鈴が狩野英孝の彼女ということが判明したからではないか」と推測される。

 

飛沫が狩野の彼女と特定されたのは、飛沫が狩野のツイッターをフォローしている点やフライデーが掲載しているイニシャルMと名前が一致しているからだとか。

 

狩野英孝 地下アイドル ツイッター

 

そのツイッターだが、鍵アカで現在は削除されているが、狩野との自慢話を写真付きでアップしていたことを飛沫のフォロワーが証言しているそうだ。

 

また、狩野の彼女が17歳の地下アイドル「飛沫真鈴」と判明すると、ネット上では「売名に利用されたのでは?」「ハニートラップに引っかかった?」などといった声もあがっている。

 

確かに彼女とされる地下アイドルは、画像を見ても全然誰なのかわからないマイナーな人物。

 

仮に疑惑のまま、もしくは身の潔白が明らかになったとしても、こうした報道が出ることによるマイナスイメージは避けられず、今後は干されることにもなりかねないだろう。

 

Sponsored Link

狩野英孝 謹慎の理由は?

今回の報道で狩野英孝の処分がどうなるのかに注目が集まったが、当初、所属事務所「マセキ芸能」は仮に報道が事実なら一両日中にも狩野を解雇し、東京都青少年保護育成条例違反の容疑で告発する方針を示していた。

 

だが、実際の処分は無期限の謹慎。

 

解雇されなかった理由は、ほんとうの年齢を知らなかったことが認められたからだと思われる。

 

狩野は昨年にも六股騒動を起こしているが、そのときはキャラとして笑いごとで済まされた。

 

だが、今回はそうはいかないし、実際に猛烈なバッシングを世間から受けている。

 

また、今回の件で昔のことが掘り返されているのが、吉本を解雇になった極楽とんぼの山本、板尾創路だ。

 

山本の場合も相手は17歳。親が警察に相談して事件が発覚し、その後警察から任意聴取を受け、直後に吉本から解雇を通告された。

 

板尾の時は女子中学生が別件で補導され、その取り調べの際に板尾とのことを話したため事件が発覚。

 

青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されたのだ。

 

板尾と山本の違いは、謹慎だけで済み、早期に復帰できた板尾と解雇され復帰に10年もの時間がかかった山本との差である。

 

なぜそこまで大きな差が生じたのかは不明だが、板尾と違って山本は事件以前にもスキャンダルや不祥事を起こしていたからだと言われている。

 

はたして、狩野の場合は、売名のためにうまく利用されただけなのか、それともハニートラップだったのか。

 

ほんとうの真相は本人たちでないとわからない。

▲トップへ戻る