池谷直樹と相手のフライデー 画像!嫁も元新体操選手で子供の名前は?

池谷直樹 画像

「最強スポーツ男子頂上決戦」のモンスターボックスなどでおなじみの元体操選手・池谷直樹(44)の不倫疑惑を1月26日発売のフライデーが報じる。(画像あり)

 

フライデーによると、池谷直樹の相手は元新体操選手らしいのだが、発売前ということもあり、現時点で相手は誰なのか不明。

 

ただ、はずれるかもしれないが大方の予想はつく。

 

というのも、池谷はアクロバットミュージカル「サムライ・ロック・オーケストラ」の経営と総合演出を務めており、そのメンバーの中に元体操選手がいるのである。

 

それなら元新体操選手とつながるのは容易なことだろう。

 

なので池谷の相手はメンバーの中にいると予想する。

 

そんな池谷は3人の子供を持つ父親で、大学時代から交際していた嫁がいる。

 

子供の名前は長男が匠翔(たくと)くん。次男が美久翔(みくと)くん。 三男が優久翔(ゆくと)くんで、年齢は上から15歳、13歳、10歳。(画像あり)

 

嫁の名前は明子さんといって弟が元サッカー選手の北村隆二氏。嫁の明子さんも元新体操選手らしい。

Sponsored Link

池谷直樹と相手のフライデー 画像

フライデーが池谷直樹の疑惑を報じるようだが、相手は元新体操選手ということしかわかっていない。(画像あり)

 

池谷は兄の池谷幸雄と一緒で元体操選手。

 

過去には兄弟に30年の確執があったことなどを激白し、話題になった。

 

(池谷直樹と相手 フライデーの画像)
池谷直樹 相手 フライデー 画像

 

そんな弟の直樹も兄と同じで清風高校、日本体育大学出身。

 

体操では兄のような実績はないが、これまでの経験を活かして「スポーツマンNo.1決定戦」「筋肉番付」「黄金筋肉」「SASUKE」などスポーツでNO1を決める番組に出演し、優勝を飾っている。

 

そして番組からの引退を表明した池谷は「サムライ・ロック・オーケストラ」を設立し、「マッスルミュージカル」など、筋肉を使ったパフォーマンス公演の総合演出を担当している。

 

サムライ・ロック・オーケストラは体操やトランポリン、中国武術など様々な競技のアスリートによるマッスルミュージカル。

 

最近では浅田真央の姉・浅田舞が、「マッスルミュージカル~ふしぎの国のアリス~」の主演を務めたことがニュースにもなった。

 

さらにミュージカルには新体操を取り入れたパフォーマンスも披露している。

 

舞台では谷口加奈、小西夏生、松尾悠花の3人が新体操を担当。

 

それぞれが元新体操選手なので、ひょっとすると、この女性メンバーの中に池谷の相手がいるかもしれないのだ。

Sponsored Link

池谷直樹の嫁も元新体操選手

池谷直樹は家族と一緒にテレビに出演することがある。

 

本人のブログによると、初めて嫁と子供と一緒にロケしたのは2009年の湾岸スタジオでの収録だったとか。

 

この時の番組はBSフジのスペシャル番組「Barter Balance」。

 

家にある家具などをスタジオに持ち込み、同じ重さの新しい商品と交換できるかもしれないという内容の番組だったそうだ

 

※池谷直樹の嫁と子供の画像
池谷直樹 嫁 子供 画像
出典元:池谷直樹公式ブログより

 

そして、冒頭にも書いているように嫁の名前は明子さんで元新体操選手。ディズニーランドの元ダンサーもしていたという。

 

明子さんとは大学時代に知り合って4年間同棲。

 

2001年に結婚しているが、時期を決めたのは細木数子の本がきっかけだったそうだ。

 

その後3人の子供に恵まれた池谷なのだが、今回フライデーに報道されてしまった。

 

フライデーが直撃すると珍回答だったそうなので、どんなコメントを残しているかに注目しようと思う。

スポーツ選手の不倫記事まとめ

追記

池谷直樹の相手は谷口加奈?

フライデー発売後、紙面に書かれていたのは予想通り「サムライ・ロック・オーケストラ」のメンバーだった。

 

となると、池谷直樹の相手は谷口加奈、小西夏生、松尾悠花の3人に絞られるのだが、フライデーは2015年から加入している人物だとしている。

 

この中で2015年に加入したのは谷口加奈ひとりだけ。

 

残る小西夏生、松尾悠花は2016年加入なので、相手は2015年に加入した谷口加奈ということになる。

 

また、小西のプロフィールだが、選手時代はPRINCESS Jr.新体操クラブに所属。

 

出身は埼玉県。

 

その他プロフィールに関しては、サムライ・ロック・オーケストラのホームページに以下の通り掲載されていた。

 

7歳で新体操を始める。2013年全日本社会人選手権大会総合5位入賞を果たす。

2013年全日本新体操クラブ団体選手権大会に出場。その他、数々の大会に出場し上位の成績を収める。

2015年よりサムライ・ロック・オーケストラに出演。SROのイベント活動でも積極的に活動をしている。

得意種目はボールとリボン。得意技は片脚で立ち、もう一方の脚を後ろで持って回転する、通称「後ろ持ちピボット」。

高い柔軟性を活かした繊細かつダイナミックな動きで定評。

引用元:サムライ・ロック・オーケストラより

Sponsored Link

▲トップへ戻る