公開大捜索の和田竜人は松岡伸也くん?コンビニの北澤ならやらせ確定か!?

公開大捜索 2018

1月31日に放送された「緊急!公開大捜索’2018春」に出演していた和田竜人さん(仮名)が、29年前に姿を消した松岡伸也くんに似ていると話題になっている。

 

そして、毎回、やらせ疑惑が浮上している「公開大捜索」だが、今回も秋田で記憶を失ったというジョン・スミスこと、イムス・カイル・リーの件で炎上しているようだ。

 

イムス・カイル・リーについては、とっくに身元が判明しているのに隠しながら番組で情報提供を求めていたことにネットが炎上。

 

さらに大阪西成の男性からの情報で記憶喪失を装っていることが指摘されたのだ。

 

外国人の公開大捜索は、番組史上異例のことだったが、男性の情報によるとイムス・カイル・リーは自分のことを分かっており、一度アメリカに帰国していることを暴露。

 

しかも本人のフェイスブックが発覚し、ビザ期限切れを免れるための演技だったことが判明した。

 

一方、和田竜人さんの方はというと、松岡伸也くんに似ているといえば似ているし、放送終了前に三重県四日市市のコンビ二オーナーからあった情報のアルバイト店員・北澤ひさしという人物とも似ている。

 

もし、和田さんが松岡伸也くんなら事件だし、アルバイト店員・北澤ひさしという人物だったなら、これまたやらせということになる。


Sponsored Link


公開大捜索の和田竜人は松岡伸也くん?

和田竜人さんは、2014年7月に愛知県弥富市のショッピングセンター内トイレで発見、保護されたという。

 

その後病院に搬送され、治療を受けた結果、医師から熱中症と意識障害の診断が下された。

 

ほかに異常は見られなかったという和田さんは、意識が戻ると警察の聴取に対し、筆談で自身の名前を「アイダリュウト」と答えているが、なぜ苗字をアイダトと答えたかについては覚えていないという。

 

現在は便利屋さんで働き、生計を立てているものの、和田さんには戸籍がないため完全に自立することができていない。

 

番組では17年間、見ず知らずのおじさんと生活していたときのことを思い出すためにと、スタッフらと一緒に車で移動して記憶を取り戻そうとしたのだが、結果、重要なことを思い出すことはできなかった。

 

現在、和田さんが覚えていることは、1996年に見知らぬおじさんの家で目覚めたこと、1997年に今日で5歳だと言われたこと、15歳くらいの時におじさんに連れられ歯医者に行ったこと、2014年に逃亡する際、家の表札が「和田」だったことだという。

 

そして、和田さんに関することは番組の後半になっても有力な情報は出てこず。

 

唯一、愛知県の歯科助手の女性からの情報で、10年位前に治療しに来た少年と和田さんが似ているというくらいだった。

 

だが、番組終了間近で状況が一変。

 

和田さんが、29年前に突如姿を消した松岡伸也くんに似ているという電話が視聴者から寄せられていることを番組側が公開したのである。

 

(和田竜人さん)
和田竜人 画像


Sponsored Link


さらに放送終了の1分前には、三重県四日市市のコンビ二オーナーから7、8年前にアルバイトをしていた北澤ひさしという人物と和田さんが似ているとの情報が寄せられたのだ。

 

まず、和田さんと松岡伸也くんは同一人物なのかだが、松岡伸矢くんは当時4歳の1989年3月7日に姿を消した。

 

その計算で行くと、現在32歳。自称25歲の和田さんと年齢が合わない。

 

だが、和田さんは警察で聴取された際、紙にS61と言う文字を書いている。

 

これが誕生日なら昭和61年生まれで現在32歳。松岡伸也くんと同じ年齢になるのだ。

 

そして松岡伸也くんは電車が好きだったといい、和田さんと似ている少年が歯を治療しに来た時も、電車の話をしていたと歯科助手の女性が答えている。

 

2人は顔も似ていて共通点もあるのだが、異なるところも見つかっている。

 

それは、利き手のことで、松岡伸也くんは左利き。和田さんはというと、おそらく右利きのはずだ。

 

根拠は、髪をかき上げるしぐさで、和田さんは右手を使っていた。

 

そしてパソコンのキーボードを片手で打っていた時も右手だったし、マウスも右において右手で操作していたのである。

 

2人が同一人物なのかは番組でも言っていたが、松岡伸也くんの両親と和田さんのDNAを調べれば一発で分かることだろう。


Sponsored Link


公開大捜索の和田竜人はコンビニ店員の北澤ならやらせ確定?

和田竜人さんの公開大捜索は放送終了前、三重県四日市市のコンビ二オーナーからアルバイト店員だった北澤ひさしという人物と和田さんが似ているとの情報があった。

 

オーナーによると、バイトしていたのは今から7、8年前。

 

2人が同一人物だった場合、和田さんは脱走する前の話になるので、やらせが確定する。

 

そして、和田さんと北澤ひさしという人物が同じだと主張している人は他にもいる。

 

和田さんと小・中学校が同じだったという人物は、ツイッターで「絶対本人だと思われます! 同級生でかなり話題になってますが完全一致です」とツイート。

 

さらに、妹が和田さんと同級生だという人物は、妹からLINEが来て見たら本人だったと卒アル写真をツイッターにアップしていたのだ。

 

(北澤ひさし?)
北澤ひさし 画像

 

ほかにも和田さんと北澤ひさしという人物は同じで、ローソンでバイトしていたとツイートしている人もいた。

 

おそらくこのローソンは三重県四日市市のコンビ二のことで、オーナーが言っているのと同じところのことだと思われる。

 

はたして、和田さんは松岡伸也くんなのか、それとも北澤ひさしなのか。

 

そう言いながらまったく別人ということも考えられる。

 

追記

いまだ物議を醸している和田竜人さんの件は、松岡伸也くんの両親のDNAを採取して鑑定することで何らかの展開があると予想されたが、徳島県警が一旦見送ることを両親に伝えた。

 

だが、報道の翌日、「予定通りDNA鑑定をすることになり、DNA採取した」と松岡伸也くんの父親がコメントを発表したという。

 

一旦、警察がDNA鑑定を取りやめたのは、和田さんに関して別の有力情報があったためだとしていたのだが、この報道があったときネットでは、「ある種の圧力や隠蔽ではないか」と、大騒ぎになった。

 

しかし、伸也くんの父親は、裏付け捜査をきちんとやっているので圧力や隠蔽ではない旨を主張。

 

伸也くんの事案を担当する徳島県警に対し、情報を集めているのが管轄の違う愛知三重方面の警察だったことからDNA鑑定のキャンセルが言い渡されたようだ。

 

そして、伸也くんの父親は今後、鑑定などの結果をネットで発信することを公約した。

 

一方、和田さんに関する別の有力情報の結果はまだ発表されていない。

 

コンビニ店員の北澤ひさしという人物がその情報に該当しているようだが、こちらの結果もまだしばらくの間、時間が掛かりそうである。


Sponsored Link


▲トップへ戻る