家政婦 志麻さんの経歴や年齢 料金は?作りおきレシピ本が話題に!

沸騰ワード10

「沸騰ワード10」でおなじみの出張料理人・志麻さんの作りおき料理が大人気だ。

 

志麻さんは家事代行サービス「タスカジ」の登録スタッフで、これまで「沸騰ワード10」のほかに「ノンストップ」などにも出演している。

 

番組で「予約が取れない伝説の家政婦 志麻さん」として紹介されると、その手際のよさやレシピの豊富さでたちまち話題を呼び、最近出した初のレシピ本『志麻さんのプレミアムな作りおき』も主婦の間で分かりやすいと評判だ。

 

そんな志麻さんは、依頼人宅に着くなり、冷蔵庫の中身をチェックしてメニューを決める。

 

そして、下準備から調理、最後は洗い物と、すべてやってくれるのだ。

 

依頼主が食べたいというレシピを次々作っていく志麻さんは、多いときは3時間で15品以上つくるそうなのだが、そのバリエーションの豊富さはまさに圧巻。

 

過去には番組の企画で小倉優子や土屋アンナといった芸能人宅に出張し、3時間で10種目以上の料理をつくってきた。

 

その際も冷蔵庫にあったものだけでレシピを完成させるのだが、いつもどんな料理が完成するのか想像がつかないのだ。

 

今回はもし、自分が家政婦 志麻さんに依頼した場合、料金はいくらくらい掛かるのか。

 

また、志麻さんの経歴や年齢なんかも気になるということで、そのあたりについていろいろまとめてみた。


Sponsored Link


家政婦 志麻さんの経歴と年齢

スーパー主婦・志麻さんの年齢は30代。

 

旦那はフランス人で名前はロマン氏。志麻さんより年下だという。

 

そして子供だが、夫婦の間には、生まれたばかりの0歳男児がいる。

 

家族は3人で、出張の際には子供が同伴することもあるそうだが、もし世話に時間がかかった場合はその分きっちり延長してくれるという。

 

また、経歴についてだが、志麻さんは大阪あべの・辻調理師専門学校のあとフランスへ渡り、同グループ・フランス校を卒業。

 

フランスではミシュランの三つ星レストランでさらに料理を学び、帰国後は都内の有名フランス料理店で15年間勤務。

 

現在は家事代行マッチングサービス「タスカジ」に登録し、1年足らずで定期契約顧客数がナンバーワンになる。

 

「予約が取れない伝説の家政婦」と呼ばれるようになるとともにメディアに紹介されるとたちまち話題に。

 

しかも予約表に登録すると30分以内に予約で埋まるという人気ぶりだ。


Sponsored Link


家政婦 志麻さんの料金は?

志麻さんが家政婦として登録している家事代行サービス「タスカジ」は東京都港区に会社があり、予約が入ると志麻さんが各家庭に出向き、冷蔵庫にある食材を使ってフランス料理など世界各国の料理をつくってくれる。

 

ほかにも買い物を頼んでもOKだし、作り置きを頼むのもOK。

 

ただ、予約するのには「タスカジ」の会員登録が必要で、料金は交通費別の定期¥6,900、スポット¥7,800。

 

土日OKだが、移動可能時間の上限が1時間となっている。

 

ちなみに家政婦として「タスカジ」で働くことも可能だ。

 

募集しているのは、調理師、栄養士、主婦で、料金はそれぞれ時給1200〜2100円となっている。

 

好きな時間に働けることが「タスカジ」のモットーのようで、経験がなくてもサポートが万全なので安心なのだそうだ。


Sponsored Link


家政婦 志麻さんの作りおきレシピ本が話題

家政婦 志麻さんの作りおきレシピ本『志麻さんのプレミアムな作りおき』は驚くほど少ない調味料と、冷蔵庫にある食材で簡単贅沢レシピができると評判だ。

 

本には作りおきがメインになっているが、レシピのアイデアや、おいしく作るコツをできるだけわかりやすく解説してある。

 

 

この本さえあれば、にんじんがキャロット・ラぺに、じゃがいもがピュレに、鶏肉がタンドリーチキンに、トマト缶はラタトゥイユにと、あらゆる食材で簡単レシピがつくれるのだ。

 

そらにプロの味を手早く簡単に家庭で再現するコツとして「ホワイトソースの失敗しない作り方」や「クリーム煮は煮込みソースをこすだけでワンランク上の仕上がり」といったプレミアムなレシピも掲載されている。

 

そして、作りおきレシピ本『志麻さんのプレミアムな作りおき』の中から2点のレシピが、「志麻さん特設サイト!レシピ初公開ページ」で紹介されていたので下記に掲載しておいた。

 

志麻さん 作りおき レシピ

出典元:志麻さん特設サイトより


Sponsored Link


▲トップへ戻る