カーリング女子 世界ランキング2018 平昌五輪の日本代表メンバーが可愛い?

平昌オリンピック

2018年2月9日に韓国で開催した平昌五輪に、男女そろって出場しているカーリング日本代表が快進撃を続けている。

 

カーリング日本代表が男女そろって五輪に出場するのは、1998年長野五輪以来、20年ぶり。

 

SC軽井沢クラブの男子代表、LS北見の女子代表メンバーが初の1次リーグ突破に挑む。

 

平昌五輪では世界ランキング上位10チームが総当たりで予選リーグを戦い、上位4チームまでに入れば決勝トーナメントに進める。

 

6勝が予選突破のボーダーラインと言われており、17日現在の勝敗表は世界ランキング8位の男子日本代表が2勝2敗、世界ランキング6位の女子日本代表が4勝1敗。

 

順位表では男子日本代表が4位タイ、女子日本代表が単独2位となっている。

 

女子代表が今のところ上位4チームによる決勝トーナメント進出が着実に近づいていて、残り4戦を2勝2敗でいけば初の1次リーグ突破が見えてくるのだが、そのチームを牽引しているのが「マリリン」の愛称で人気を博した本橋麻里(31)だ。

 

LS北見は、本橋が2010年のバンクーバー五輪後に地元に戻って結成したカーリング女子チームで、メンバー全員が北見市出身。

 

本橋は2012年に同郷の一般男性と結婚して、母親となったが、出産後に現役復帰。

 

今回のチームでは5人目のサブに回ってチームの精神的支柱の役割を果たしている。

 

今回はスケート、スノボーなどのメジャー種目に隠れながらも、密かに快進撃を続けているカーリング女子にスポットを当ててみた。

Sponsored Link

カーリング女子 世界ランキング2018

カーリング日本女子の最新世界ランキング(2018)は、前年よりワンランクアップの6位。

 

平昌五輪には北海道北見市に拠点を置くチーム「LS北見」が出場している。

 

LS北見は2016年にカナダで開かれた「世界女子カーリング選手権」に日本代表として出場し、準決勝で日本初の銀メダルに輝いたこともある強豪。

 

17日現在、格下の米国(7位)、デンマーク(9位)、韓国(8位)、中国(10位)、ロシア(3位)と対戦し4勝1敗。

 

唯一負けた中国は格下だったので勝ち星を取りこぼしたのは痛かったが、その分格上のロシアに勝利したので、星勘定としては今のところ予定通りに行っていると言えよう。

 

後半は全て格上が相手。優勝候補のカナダ(1位)、スウェーデン(5位)、スイス(2位)、スコットランド(英国4位)を2勝2敗で行きたいところ。

 

日本代表は昨年12月の軽井沢国際でスウェーデンとスイスに勝っているので、今の勢いのまま予選突破を目指したい。

 

※カーリング女子の最新世界ランキング(2018現在)

(1位)カナダ

(2位)スイス

(3位)ロシア

(4位)スコットランド(英国)

(5位)スウェーデン

(6位)日本

(7位)米国

(8位)韓国

(9位)デンマーク

(10位)中国

Sponsored Link

カーリング女子 平昌五輪の日本代表メンバーが可愛い

関連記事⇒ 高木美帆と高木菜那の姉妹は可愛いが不仲なの?父親や兄の職業は?

 

「氷上のチェス」とも呼ばれているカーリングは、4人1組のチーム同士が競技用ストーンを交互に同じレーンの目標に向かって滑らせ、その得点により勝敗が決まる。

 

今回のカーリング女子の日本代表・LS北見チームは本橋麻里、藤沢五月、吉田知那美、吉田夕梨花、鈴木夕湖の5人メンバーで平昌五輪に出場している。

 

もともと5人全員はカーリングの町、北海道北見市出身。だが、以前はバラバラのチームに所属していた。

 

それをチーム青森に所属していた本橋麻里が、2010年バンクーバー五輪後に地元に戻って結成。

 

現在、浅田真央に似ていることや清楚で可愛いと韓国で話題になっている藤澤選手は以前、「中部電力」に在籍していたのを引き抜いたのも本橋だし、北海道銀行で14年のソチ五輪に出場していた吉田姉妹の姉・知那美や妹の夕梨花に声をかけたのも本橋だった。

 

以前は可愛さで注目を集めた本橋は今回のチームでは、5人目のサブに回って、チームの司令塔を藤沢にスキップを任せている。

 

しかし、実質チームの指揮をとっているのは本橋なので、いざとなれば本人が登場する可能性は高い。

 

リザーブといっても本来、本橋はスキルが高くどこでもこなせる選手なので、負けそうな時にメンバーの気持ちを切り替えられる大きな存在となっている。

※カーリング女子 平昌五輪の日本代表メンバー

カーリング女子 平昌五輪 日本代表メンバー 画像

カーリング女子 平昌五輪 日本代表メンバー 画像

カーリング女子 平昌五輪 日本代表メンバー 画像

カーリング女子 平昌五輪 日本代表メンバー 画像

カーリング女子 平昌五輪 日本代表メンバー 画像

出典元:ロコ・ソラーレ公式サイトより

カーリングのルール

カーリングのルールは、2チームが約40メートル先にある円(ハウス)の中に石(ストーン)を投げ合って、ハウスの中心により近い石を多く投げ入れることができた方のチームが勝ちになる。

 

ストーンを滑らせる際、2人以上の選手がホウキ状の道具を用いてストーンの進路と速度を調節する。

 

相手のストーンを弾き出したり、自チームのストーンを守るためのストーンを置くなど、技術とともに戦略も問われる。

Sponsored Link

▲トップへ戻る