青木玄徳の闇金ドッグス パタリロはお蔵入り?今後は事務所フリーで引退も?

青木玄徳 画像

俳優・青木玄徳(つねのり 30)の逮捕を受け、4月14日(土)に予定されていた映画「闇金ドッグス8」の舞台挨拶イベント中止が発表された。

 

そのほかにも青木は、今年秋に公開予定の映画「パタリロ!」にも出演が決定していたが、今回の不祥事で出演が見送られることになりそうだ。

 

青木は過去に『仮面ライダー鎧武/ガイム』や舞台「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」で人気を博していた。

 

だが、3月31日で所属事務所を退所。フリーになっていたのである。

 

事務所側は退社理由を「マネジメント契約が満了した」としか述べてないが、原因は今回の不祥事にあったと思われる。

 

おそらく今後は芸能活動を続けることが難しくなるので、引退を余儀なくされるかもしれない。

 

そんな今回は、青木玄徳という人物について色々と探ってみた。

Sponsored Link

青木玄徳の闇金ドッグスはお蔵入り?

俳優・青木玄徳のニュースが報じられたが、正直これまでどんな俳優なのか知らなかった。

 

プロフィールによると名前は「つねのり」と読むらしく、埼玉県出身の30歳。

 

「結婚とかもしたい」とインタビューで語っているので、独身のようだ。

 

また、身長が180センチと高く、俳優兼モデルの活動を行っていたようで、デビューは2011年「ミュージカル「テニスの王子様 2nd SEASON 青学vs氷帝」。

 

その後は「牙狼〈GARO〉」や「仮面ライダー鎧武/ガイム」といった正統派を演じていた。

 

そこから一転、闇金融をテーマにした「闇金ドッグス」では元イケメンホストの役柄で出演。

 

役がはまったのと、人気シリーズということもあって、パート1からずっと出続けている。

 

そして、その映画『闇金ドッグス8』が4月14日(土)~、『闇金ドッグス9』が5月19日(土)~シネマート新宿・心斎橋にて公開されることになっていたが、今回の不祥事で14日に予定されていた舞台挨拶が中止。

 

 

この闇金ドッグスは山田裕貴、青木玄徳あっての映画なので、放映はどうなるのか。

 

お蔵入りも考えられるが、いまのところ制作側は中止を発表していない。

Sponsored Link

青木玄徳 パタリロもお蔵入り?

青木玄徳は今秋公開予定の映画「パタリロ!」にも出演が決まっていた。

 

映画「パタリロ!」は魔夜峰央の漫画『パタリロ!』を実写映画化。

 

映画化される前は2016年に初舞台化され、加藤諒、青木玄徳らも出演していた。

 

今回の映画版でも舞台版に引き続き、2人が出演することになっており、加藤諒が天才的な頭脳を持つパタリロ役、青木がMI6のエージェントで同性愛者のバンコラン役を演じるということだった。

 

しかし、青木が逮捕されたことにより出演は不可能になる。

 

今回の件で加藤がなにかツイッターでつぶやいているかと思ったが、いまのところ青木の件にふれていない。

 

制作側もバンコラン役が誰になるのかに関してなど発表していないが、映画はお蔵入りではなく予定通り公開されそうだ。

青木玄徳 今後は事務所フリーで引退も?

今回の件で青木玄徳は、今後引退もやむを得ないかもしれない。

 

青木が所属していた事務所「ドルチェスター」はニュースが報じられた本日、ツイッターで青木玄徳とのマネジメント契約を満了していたことを報告。

 

双方合意の上、3月31日で退所したとしている。

 

 

事務所側によると、今後はフリーとして活動していく予定だったそうだが、そもそも退所した理由は何だったのか。

 

青木が逮捕されたのが3月4日ということなので、発覚する前の3月31日で事務所が退社させたことも考えられる。

 

どちらにせよ、フリーになっている現在、青木を使うところはないだろう。

 

しかも残された道は引退しかないのかもしれない。

Sponsored Link

▲トップへ戻る