ジョルダン 6月6日6時6分のやり方や期間は?検索はパソコンでも出来る?

世にも奇妙な物語 ジョルダン 6月6日6時6分

ここでは、5月12日放送の「世にも奇妙な物語’18春の特別編・城後波駅」に出てくるジョルダン 乗換案内の検索「6月6日6時6分」のやり方について説明したいと思う。

 

検索するのは、乗換案内サービス「ジョルダン」の乗換案内アプリまたは、乗換案内サイト。

 

スマホやパソコンで画面を開き、出発地や到着地などは空欄にしたまま、日時のところを「6月6日6時6分」に設定して、後は検索するだけ。

 

やり方はとても簡単だが、説明どおりに検索するとちょっと怖いことが起こる。

 

何が起こるのかなどをネタバレしていくが、できる期間は決まっているので、いつまでも見ることができないことに注意が必要だ。

Sponsored Link

ジョルダン 6月6日6時6分のやり方

乗換案内アプリで駅名を空欄にして“6月6日6時6分”と時刻を設定して検索すると謎の駅「城後波駅」に連れていかれ、二度と戻ってこれない

という都市伝説「城後波駅」の放送にちなんだ検索企画を、今回も「世にも奇妙な物語」が仕掛けている。

 

検索すると何かが起きる企画といえば、昨年秋の特別編で放送された『ががばば』が記憶に新しいのだが、今回は特別なページではなく普段から使っているジョルダンの『乗換案内サイト』である。

 

※前回の『ががばば』はコチラを参照….ががばば 2017やり方はスマホで検索!出ない理由やできない期間は?

 

今回の企画のやり方は、スマホに「ジョルダン 乗換案内アプリ」を入れている人は、そのままアプリを開けば見ることができるし、アプリを入れていない人でもジョルダンの『乗換案内サイト』で見ることができる。

 

ちなみに、アプリ版とサイト版の両方で「6月6日6時6分」と検索してみたところ、結果は同じものだった。

ジョルダン 6月6日6時6分のやり方はスマホやパソコンで検索

では、やり方の説明に入ろうと思うのだが、ここでは、アプリより手っ取り早いサイト版で説明する。(アプリは無料でストアから入手可能)

 

まず、ネットに繋がる環境にあるスマホ、パソコンからジョルダンの『乗換案内サイト』を開く。(ガラケー、タブレットでもおそらく観覧可能)

 

サイトには直接⇒ジョルダン乗換案内に飛ぶか、Google、Yahooの検索窓に「ジョルダン 乗換案内」と打ち込んでサイトを開く。

 

サイトを開くと、日時などを指定する場所がすぐ見つかると思うので、現在表示されている日時を「6月6日6時6分」に設定。

 

(スマホで見た場合の表示)
ジョルダン 6月6日6時6分 やり方

 

(パソコンで見た場合の表示)
ジョルダン 6月6日6時6分 やり方

あとは、出発地や到着地を空欄にしたまま「検索」と表示されているところを押すだけである。

 

すると、音声をONにしましたか?という画面が表示されるのだが、どちらも「はい」しかないので好きな方を選択。

ジョルダン 6月6日6時6分 やり方

 

画面の表示が崩れだし、奇妙な文字化けが起きはじめる。

ジョルダン 6月6日6時6分 やり方

このとき文字化けが起きるのと同時に「ピー、プップップッ」と音が流れ出すので音量調整も必要かも。

 

あとは、画面を下にスクロールしていくと「はい」しか選べない画面が表示されるので、そのたびにどちらかを選択。(下にスクロールしなければ質問画面がいくらたっても表示されないので注意)
ジョルダン 6月6日6時6分 やり方

ジョルダン 6月6日6時6分 やり方

ジョルダン 6月6日6時6分 やり方

 

最後の質問画面が表示されたあと、電車の中の映像が映し出される。

ジョルダン 6月6日6時6分 やり方

 

暗闇の車内が映し出されると同時に、荒い息遣いをする男性の声が聞こえ、奥から不気味な車掌がこちらに向かってくる。

ジョルダン 6月6日6時6分 やり方

 

逃げる男性の声が聞こえなくなり、車掌の顔がアップ。
ジョルダン 6月6日6時6分 やり方

 

衝撃の結末は?
ジョルダン 6月6日6時6分 やり方

Sponsored Link

ジョルダン 6月6日6時6分のできる期間はいつまで?

今回は「ジョルダン 乗換案内」で、6月6日6時6分と検索してはいけないという企画だったが、皆さんは映像を見て怖かっただろうか?

 

そして衝撃の結末は、なんと車内にいるガチャピンとムックに気づいたかだった。

 

個人的には何回も見たけど、車内が暗くて発見できなかった。

 

そんな今回の「ジョルダン 乗換案内」だが、6月6日6時6分と検索できる期間は決まっている。

 

前回の『ががばば』は2ヶ月間の観覧期間があったのだが、今回発表されている公開期間は5月9日(水)午前9時~5月23日(水) 午後5時まで。

 

『ががばば』のような長期間ではなく、2週間の公開期間となっている。

 

なのでまだ見ていない人は、早めに見ることをオススメする。

Sponsored Link

▲トップへ戻る