梶本卓と千穂の画像 松原市で詐欺!富田林在住時には9歳甥が行方不明!

梶本卓 千穂 画像

大阪府堺市北区に住民票がある4歳の梶本樹李(たつき)ちゃんが行方不明なのに児童手当を受け取っていた両親が逮捕された。

 

逮捕されたのは父親で鉄筋工の梶本卓容疑者(35)と、母親の梶本千穂容疑者(32)画像あり。

 

しかも2人は2012年、富田林に在住していた時に別の容疑でも書類送検されていたという。

 

堺市北区に住む梶本卓と妻・千穂の両容疑者には4人の子供がいるが、2013年、松原市に在住時に4歳で長男の樹李ちゃんの養育実態がないのに児童手当を受け取り、計36万円をだまし取った疑いがもたれている。

 

今年、堺市の職員が家を訪ねた際、樹李ちゃんの姿がなかった。

 

梶本容疑者は「親戚に預けている」と説明したが、市は1月に児童手当5万円を払ったのを最後に支払いを停止。

 

5月に大阪府警に相談した。

 

現在、長男を除く3人の子供は市の「子供相談所」で保護されている。

梶本卓と千穂の画像 松原市で詐欺!

大阪府警に逮捕された夫婦は堺市北区に住む梶本卓と妻・千穂の両容疑者。(画像あり)

 

樹李ちゃんは2013年12月、大阪府の乳児院から松原市の両容疑者のもとに戻って以降、所在が確認されていない。

 

松原市の職員らが自宅を訪れても、梶本夫妻は樹李ちゃんを「親戚に預けている」と言って会わせなかったとかで、2015年末には堺市北区に転居。

今年5月下旬、堺市は訪問や電話を繰り返しても樹李ちゃんの安否が確認できないとして大阪府警に相談していた。

 

そして、大阪府警は10月18日、樹李ちゃんの児童手当など計36万2千円を、前住所の松原市から詐取したとして梶本夫妻を逮捕。

 

取り調べで樹李ちゃんの所在を聞いていたところ「行方不明事件」が発覚した。

 

さらに梶本夫妻は2012年4月、富田林市に在住していた時に収入があるのに生活保護を受給していた疑いで逮捕されている。

 

その時も一緒に住んでいたとされる9歳の甥の行方不明が発覚したのだった。

梶本卓と千穂が富田林在住時 9歳甥が行方不明!

梶本卓と千穂容疑者は調べに対し、9歳の甥は『朝起きたら息をしていなかった。

 

河川敷に置いてきた』と供述。警察は2人を書類送検したものの、3年の公訴時効が成立しているため不起訴となっている。

 

甥は千穂容疑者の兄の子で、いまだに見つかっていない。

 

結果的に、梶本容疑者は富田林市からの生活保護の不正受給だけで有罪判決を受け、2013年11月までの1年半、刑務所に服役。

 

千穂容疑者は執行猶予となった。

 

卓容疑者が出所した翌月、乳児院に預けていた長男と長女を引き取り、一緒に暮らし始めその後、2014年8月に双子が生まれたため、子供が4人になった。

 

9歳甥の「行方不明事件」は地元では大々的に報じられたが、絶対にどう考えても怪しい。

 

しかも2人は富田林市から松原市、堺市と頻繁に引っ越ししている。

 

今回の樹李ちゃん行方不明も警察が2人をマークし動向を把握していれば、樹李ちゃんの姿がないことにすぐに気付けたはずだ。

▲トップへ戻る