勝地涼と前田敦子はデキ婚?父親の職業や離婚暦 歴代彼女について検証!

勝地涼 前田敦子 画像

俳優の勝地涼(31)と元AKB48の前田敦子(27)が7月31日、交際から4カ月でのスピード婚を発表した。

 

2人の熱愛は、今年5月の「フラッシュ」による早朝デートが報じられたのがきっかけで発覚。

 

だが、当初はすぐに破局するだろうと予想されていた。

 

そのため、2人が結婚することを誰もが予想だにしなかったわけだが、なぜそんなに急いで入籍する必要があったのか。

 

スピード婚の理由にほとんどが「デキ婚」を思い浮かべたと思う。

 

これだけ早い入籍となると、ふつうは「デキ婚」以外に理由が思いつかないからだ。

 

しかし、報道によると前田は妊娠していないとか。

 

そこで今回は、妊娠の事実がどうであれ、前田敦子の結婚相手・勝地涼の父親、母親の職業や、妻との離婚暦、歴代彼女について調べてみた。

Sponsored Link

勝地涼と前田敦子はデキ婚?

勝地涼と前田敦子の馴れ初めについては、もともとの知り合いで、2015年放送の「ど根性ガエル」で初共演。

 

3年後の今年9月下旬に公開される映画「食べる女」でふたたび共演を果たし、距離が縮まったとされている。

 

なので、映画「食べる女」は、夫婦になってからの初共演作品ということになる。

 

(勝地涼と前田敦子のデート画像)
勝地涼 前田敦子 フラッシュ 画像

 

そんな2人は7月31日に所属事務所のファックスを通じて結婚を発表した。

 

芸能人の結婚発表というと、必ずと言っていいほど「妊娠何ヶ月」や「妊娠していない」等のコメントが書かれていて、前田の場合はデキ婚ではないという。

 

ただ、デキ婚疑惑がささやかれているのは、あまりにも早い結婚だったため、仕方のないことなのかもしれない。

 

また、芸能人のなかにも過去にできちゃった婚を否定し、後に妊娠していることを発表して「やっぱり“デキ婚”じゃないの?」といったことがある。

 

たとえば、釈由美子なんかは2015年10月10日に一般人男性との入籍を発表し、その4ヶ月後に妊娠したことを公表した。

 

だが、そのときに妊娠5ヶ月であることを公表したため、入籍発表時期と計算が合わず「デキ婚疑惑」が浮上してしまったのだ。

 

さらに長谷川京子の場合は、2008年の10月23日にポルノグラフィティのギタリスト・新藤晴一との入籍を発表した。

 

長谷川と新藤は交際から3ヶ月でのスピード婚だったため、「デキ婚疑惑」が浮上。

 

結婚発表時には「妊娠はしていない」としていたが、およそ2ヶ月後の12月10日に妊娠を発表した。

 

そして翌年6月末ごろに出産予定であることを公表したことにより、デキ婚だったことが判明したのだ。

 

あと、向井理と国仲涼子の結婚も「デキ婚」がささやかれた。

 

2人は2014年12月28日に入籍を発表し、翌年4月20日に第1子妊娠を発表したのである。

 

こちらも入籍から4ヶ月後に妊娠5ヶ月という計算が合わないため、「本当はデキ婚では?」と世間から疑われた。

 

なので今回結婚した勝地涼と前田敦子の場合も、デキ婚を否定しながら後からになって、妊娠報告というパターンでも何ら不思議ではないのだ。

Sponsored Link

勝地涼 父親と母親の職業と離婚暦

「プロミス」のCMに出演している勝地涼と「アコム」のCMに出演している前田敦子の結婚は、違った意味で話題になっている。

 

前田敦子の結婚相手・勝地涼の実家は自由が丘で花屋を営んでいて、金持ちというウワサだ。

 

ただ、自由が丘の花屋は、母親が植物好きということから始めたらしいのだが、花屋だけでそんなに儲かるとは思えない。

 

金持ちなのは父親の職業に関係しているのだろうが、いったい何をして儲けているのか。

 

そこで女性自身が父親の職業について報じている。

 

記事によると父親は不動産業を営んでおり、東京都内に4件の不動産を所有しているという。

 

母親が経営する花屋が入っている自由が丘のビルやその土地も父親の名義になっていて、他の不動産を合わせると、総額7億円以上の資産を所有しているのだそうだ。

 

一方、週刊新潮が勝地涼の父親のことについて触れている。

 

その記事には、893関係をにおわすことが書かれていて、父親の背中にくりからの刺青が彫ってあるというのだ。

 

ただ、週刊新潮が報じていることも、どこまでが本当のことなのか分からない。

 

父親の職業が不動産ということもあって、ガセでないのかもしれないが、いずれにせよ前田の「玉の輿婚」には変わりないのだ。

 

さらに勝地涼のウワサとして、妻との離婚暦がささやかれているようなのだ。

 

前田敦子は初婚なのは分かるが、勝地に妻がいたなんて聞いたことがない。

 

そこで勝地に離婚暦があるのか調べてみたところ、初婚だったのが分かった。

 

では、なぜ勝地涼に妻がいたなんてウワサになっているのかだ。

 

どうやら結婚してると思われたのは、奥菜恵の旦那で俳優の木村了が原因であることが判明。

 

(奥菜恵の旦那 木村了画像)
奥菜恵 旦那 木村了 画像

 

木村了と勝地涼が似ているため、妻がいると間違えられている可能性があるのだ。

 

結果、離婚暦があるというウワサは、木村了と間違えられている勝地が奥菜恵と離婚して、前田敦子と結婚したからだと思われる。

勝地涼の歴代彼女

勝地涼の新妻・前田敦子はAKB48卒業後、恋多き女として山本裕典や佐藤健、歌舞伎俳優の尾上松也、松田翔太、アパレル会社役員などとの熱愛が報道されてきた。

 

歴代彼氏のなかでも尾上松也とは、結婚間近と言われていたものの、週刊誌に尾上の浮気が掲載されたのが理由で破局。

 

その後に交際していたアパレル会社役員とも破局して、フリーになったところで勝地涼との交際が始まったようだ。

 

一方、勝地涼の女性遍歴をみていると、これまで池脇千鶴や高岡早紀、浅見れいな、戸田恵梨香といった女優との熱愛が報じられてきた。

 

こうしてみると、歴代彼女として年上は池脇千鶴、高岡早紀、浅見れいな。

 

年上は戸田恵梨香と前田敦子ということになり、どちらでもいけるタイプのようだ。

 

ただ、ガリガリが好みというだけあって、歴代彼女のなかで戸田恵梨香とは結婚寸前までいっていたとされている。

 

戸田とは2013年放送の「SUMMER NUDE」の共演がきっかけで交際に発展。

 

3年間の交際のなかで「半同棲」が報じられ、戸田の両親に挨拶済みとまで言われていたが、結局、破局してしまったのだ。

 

そして、勝地の方も同じくフリーだったときに、前田との距離が縮まったとされている。

 

なんだかんだいって、やはり芸能人の交際のきっかけって共演が多いように思う。

Sponsored Link

▲トップへ戻る