北川景子の宝塚好きブログが話題に!きっかけは蘭寿とむだった?

北川景子 蘭寿とむ 画像

世の女性がなりたい顔ランキングで、常に上位にランクインする女優・北川景子(32)は、自他ともに認める大の宝塚ファンとして知られています。

 

そんな北川景子が宝塚を好きになったのは、2012年からと、まだそんなに宝塚ファン暦は長くありません。

 

また、宝塚を好きになったきっかけは、母親に誘われて劇場を観に行き、当時、花組トップスターの蘭寿とむさんを一目見てファンになったそうです。

 

以来、北川景子は時間があれば東京宝塚劇場に通っているといい、観劇する姿は非常によく目撃されているとか。

 

さらに、北川景子のブログには、宝塚のことがファン目線で書かれていたり、大ファンの蘭寿とむさんとの2ショット写メなんかも、掲載されているようです。

 

そこで今回は、北川景子が宝塚を好きになるきっかけとなった、蘭寿とむさんなどについてまとめてみました。

蘭寿とむ(らんじゅ とむ)とは?

現在は宝塚歌劇団を退団している蘭寿とむさんは、元花組トップスター。

 

兵庫県西宮市出身の蘭寿とむさんは、武庫川学院高等学校卒業後の1994年、宝塚音楽学校に入学。

 

この年の入試は過去最高48.2倍の倍率で、その中から見事合格し、卒業するまで一度も首席の座を譲らなかったといいます。

 

蘭寿とむのプロフィール

・生年月日:1975年8月12日

・出生地: 兵庫県西宮市

・身長: 170センチ

・血液型: O型

・1996年に宝塚歌劇団へ入団、花組配属

・2006年: 宙組に異動

・2011年: 花組に異動、同組トップスターに就任

・2014年: 宝塚歌劇団を退団

北川景子の宝塚好き きっかけは蘭寿とむだった

北川景子自身も兵庫県神戸市の出身で、蘭寿とむさんと同じ兵庫県民です。

 

兵庫県には、「宝塚音楽学校」や「宝塚大劇場」があることから、北川景子は以前から公演を観たいと思っていたらしく、2012年に母親と観に行って実現しています。

 

宝塚を好きになったきっかけは、そのときに主演を務めた、蘭寿とむさんの舞台人としてストイックな姿勢、舞台で感動を与える演技、その他見習うところが多く、大きな影響を受けたからだとか。

 

その蘭寿とむさんが同年夏に、『星の王子さま』の舞台をやったことに、さらに想いを深めたそうです。

 

また、北川景子が宝塚を好きになったきっかけは、蘭寿とむさんでしたが、同期である壮一帆さん(43)の雪組も一緒に応援していたといいます。

 

それに、北川景子が宝塚を好きで観劇する姿は、一般人のファンからもよく目撃されていて、劇場内で声をかけられ話すことも珍しくないようです。

北川景子の宝塚好きブログ

北川景子のオフィシャルブログには、ときどき宝塚のことが記載されています。

 

大抵ブログの内容はというと、ドラマのロケや撮影現場の写真に少しの文章が足されているだけですが、宝塚のことになると長文で書かれていたりするので、本当に好きなことが伝わってきます。

 

しかも劇場に行ったことや、そのときの感想、公演の情報など、事細かに書いてあるのは宝塚ファンの証拠。

 

また、北川景子のブログを見ている「ヅカファン」からも、好感を持たれているということなので、正式なファンとして認められているのでしょう。

 

そんな北川景子は、ふだんは家で夫のDAIGOと、仕事の話とかはあまり相談しないとか。

 

その代わり、家では大好きな宝塚歌劇団の有料チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」や、蘭寿とむさん出演公演のDVDを見たりして、気分転換しているそうです。

宝塚大劇場公演の動画を無料で観る方法

宝塚大劇場公演などを手軽に観る方法として、有料チャンネルの「タカラヅカ・スカイ・ステージ」や、動画配信サービス「タカラヅカ・オン・デマンド」があります。

 

両方とも宝塚関係の番組がたくさんあって、テレビで観たいのなら「タカラヅカ・スカイ・ステージ」、スマホやパソコンで観たいのなら「タカラヅカ・オン・デマンド」を契約することになりますが、どちらも無料ではありません。

 

たとえば、「タカラヅカ・スカイ・ステージ」をスカパー!で視聴した場合、基本使用料:421円/月と月額視聴料:2,700円/月が必要。

 

「タカラヅカ・オン・デマンド」は、RakutenTVGYAO!ストアAmazonビデオなどで配信している番組を購入しなければ、視聴することができません。

 

一方、無料で観る方法として「bilibili」や「Youku」といった、中国が運営元の動画共有サイトがありますが、ウィルスに感染したりする可能性があるので、利用するのは危険です。

 

では、どうやって宝塚大劇場公演の動画を無料視聴するのかと言えば、国内動画配信サービスの「ビデオマーケット」を利用します。

 

宝塚大劇場公演 画像

 

ビデオマーケット」では、宝塚をはじめ、韓流・アジア・アニメ・お笑いなどの動画作品数20万本以上を配信中。

 

動画を視聴するには、月額500円のプレミアムコース、月額980円のプレミアム&見放題コースの会員に登録しなければいけませんが、どちらも入会月は無料です。

 

しかも作品視聴に使える540円分のポイントが付与されるため、月額500円のプレミアムコースなら実質無料になります。

 

また、仮にコース継続した場合でも、毎月540円分のポイントが付与されるので損はありません。

 

なので、宝塚関係の動画を観るなら、「ビデオマーケット」の利用をおすすめします。

 

初月¥0対象はプレミアムコース・プレミアム&見放題コースの2つとなります。

・プレミアムコース
(月額500円[税別] 毎月540ポイント付与)

・ プレミアム&見放題コース
(月額980円[税別] 毎月540ポイント付与+見放題)

上記以外のコースは対象外となりますのでご注意ください。

プレミアムコースとプレミアムコース&見放題コースどちらがオススメなのかというと、新作を早く見たい!アノ名作を探して見たい!方はプレミアムコースがオススメです。

上記に加えて、韓流・アジア・アニメ・お笑い・パチ&スロのカテゴリをたくさん見たい方はプレミアム&見放題コースがオススメです。

引用元:ビデオマーケット

 

会員登録は、スマホからだとクレジットカード決済、ドコモケータイ払い、SPモード決済、auかんたん決済に対応しています。

 

ですが、パソコンからの登録はクレジットカード決済のみにしか対応していませんので、クレジットカードを持っていない場合は、スマホからの会員登録をおすすめします。

▲トップへ戻る