高橋メアリージュンの彼氏はモデルで弟の友人?痩せたのは病気が原因?

高橋メアリージュン 画像

モデル姉妹の高橋メアリージュン(30)と高橋ユウ(27)は、日本人の父親とフィリピン人の母親を持つハーフ。

 

高橋家は長女・メアリージュン、次女・ユウの他に、兄弟には一般人の長男とサッカー選手の次男・高橋祐治(25)がいる。

 

姉の高橋メアリージュンは、今年1月にこれまでの人生を赤裸々につづった著書で、「子宮頸がん」を告白し、反響を呼んだ。

 

さらに、別の病気「潰瘍性大腸炎」を経験したことや、父親の借金のことなど、衝撃的な内容に注目が集まった。

 

また、最近は妹・高橋ユウのキューピッドになって、K‐1ファイター・卜部弘嵩とのきっかけを作ったことでも話題に。

 

婚約した妹の立役者だったメアリージュン自身も、モデルの彼氏との熱愛が報じられるなど、何かにつけて話が尽きない。

 

そこで今回は、高橋メアリージュンが報じられた彼氏のことや、病気をして痩せたと言われていることについて記事にしてみた。

Sponsored Link

高橋メアリージュンの彼氏はモデルで弟の友人?

かつて、高橋メアリージュンは、「三代目J Soul Brothers」のリーダー・NAOTOと熱愛のうわさが立ったことがある。

 

もともとEXILEのファンだった高橋メアリージュンは、自身のブログにコンサートに通う様子などを報告していた。

 

そんな中、NAOTOと熱愛のうわさが立ったのだ。

 

発端は、ある日、高橋メアリージュンが、自身のツイッターで「NAOTOのシャンプーの練習に付き合いました」とつぶやいたことだった。

 

この発言によって、2人の熱愛疑惑が生じたのである。

 

さらに、モザイクのかかった2人とおぼしきツーショット写真が出回ったことで、疑惑に拍車がかかった。

 

高橋メアリージュン NAOTO 画像

 

もともと高橋メアリージュンとNAOTOはドラマの共演をきっかけに仲が良かったという。

 

なので当時、ドラマ「ラストシンデレラ」に美容師のアシスタント役で出演していたNAOTOに協力して、シャンプーの練習台になった。

 

その後、2人に進展がみられなかったため、疑惑は単なるうわさに過ぎなかったようだが、お互い友人の関係であることに変わりはないようだ。

 

そして、2017年5月、「フライデー」が高橋メアリージュンの熱愛を報じた。

 

相手は弟の友人で、モデルの彼氏とデートしているところをキャッチし、報じたのである。

 

さらにその1年後、今年の6月に今度は「女性セブン」が、ふたたびモデルの彼氏とデートしている姿をキャッチした。

 

高橋メアリージュン 彼氏 画像

 

女性セブンによると、高橋メアリージュンは、モデルの彼氏と映画『万引き家族』を鑑賞したとある。

 

そして映画が終わると、彼氏のいきつけの恵比寿にあるバーへと入っていったということだった。

 

だが、結局、これも単なる友人関係に過ぎなかったのだ。

 

高橋メアリージュンは週刊誌に報じられたことについて、インスタグラムを更新し、記事に書かれている内容を否定した。

 

本人曰く、一緒に映画を観た相手は「大切な友達」であり、「恋人」ではないと断言。

 

男友達でも2人きりで会うことはよくあるとした上で、恋愛NGではないので、交際している場合はきちんと認めるとコメントした。

Sponsored Link

高橋メアリージュンの弟はサッカー選手

高橋メアリージュンは貧乏な子供時代を送ったという。

 

滋賀県が実家の高橋メアリージュンは、中学1年のとき、父親が営む牛乳屋が倒産。

 

以来、一家は、たちまち貧乏生活に転落したという。

 

そんな一家が普段食事にするのは、焼き肉のタレをかけただけのご飯や、クリスマスでも玉子を乗せただけのインスタントラーメンしか口にできなかったとか。

 

当時、母親は「モデルになったら体型を維持しなくてはいけない。お肉を我慢する練習をしましょう。」と、姉妹に前向きな言葉を投げかけていたという。

 

それでも高橋メアリージュンは、貧しさを感じさせないように、すごい努力をしてくれた親に感謝しているといい、現在も姉妹そろって実家にお金を入れている。

 

また、弟2人に関してはあまり知られていないが、次男の高橋祐治は、サガン鳥栖に在籍するプロのサッカー選手だ。

 

(弟の高橋祐治選手)
高橋メアリージュン 弟 画像

 

もともと京都サンガF.C.所属の選手で、2011年にU-18日本代表、2012年にU-19日本代表、2013年にU-20日本代表と年度別で日本代表入り。

 

皇子山中学、立命館宇治高校出身で、京都サンガF.C.時代のU-18では主将を務め、昨年にサガン鳥栖へ完全移籍した。

 

一方、もうひとりの弟・長男は一般人なので詳細は不明だが、身長が184センチと、弟と共に180cm以上とのこと。

 

姉妹も170センチ以上あるので、兄弟そろって高身長だ。

 

(関連記事)

高橋メアリージュンが痩せたのは病気が原因?

高橋メアリージュンは、壮絶な闘病生活を体験している。

 

以前に比べて痩せたのも、病気が原因だった。

 

(昔の太っていた頃の高橋メアリージュン)
高橋メアリージュン 昔 画像

 

演技力に定評のある高橋メアリージュンは、2013年に病気の「潰瘍性大腸炎」であることを報じられた。

 

当時は突然症状が現れ、その後、次第に症状が重くなると、一日20回以上トイレに行くこともあったという。

 

また、突然便意をもよおすことが多かったため、ドラマや映画の時にはオムツをはいて撮影に挑んでいたそうだ。

 

この病気は物を食べると、腹痛や下痢に襲われる。

 

そのため、何も食べられなくなって体重の減少、貧血を及ぼしたりするため、点滴で栄養補給しなくてはならないこともある。

 

そんな難病を高橋メアリージュンは乗り越え、現在は健康な体を取り戻しているが、潰瘍性大腸炎が完治した後も「顔面神経麻痺」、2016年には「子宮頸がん」の病気を患った。

 

子宮頸がんは、2016年秋ごろ、突然体調に異変を感じ、近くの婦人科へ診察に行ったのがきっかけで発覚。

 

そのときに子宮頸がんの検査をし、11月8日に検査結果を聞きに行ったところ、医師からがんが見つかったことを告げられた。

 

その後、がんは手術して克服したが、現在も定期的に通院し、検査を受けているという。

Sponsored Link

▲トップへ戻る