内村光良の略奪婚で嫁が元旦那と離婚!子供の小学校は?

内村光良 徳永有美 画像

ウッチャンナンチャンのウッチャンこと内村光良(54)の嫁で、元テレビ朝日アナウンサーの徳永有美(43)が、約13年ぶりに『報道ステーション』へ復帰して話題になった。

 

一方、旦那の内村光良も、2年連続でNHK紅白の総合司会を務めることが決定して話題になっている。

 

内村光良の嫁・徳永有美アナだが、結婚する前は、2001年8月に同期入社のテレ朝職員・須田光樹氏(45)が旦那だった。

 

しかし、2003年に内村光良との不倫温泉旅行が報じられ、担当していた「内村プロデュース」「スーパーモーニング」を降板。

 

さらに同年9月末には、元旦那の須田光樹氏と離婚していたことが判明したのだ。

 

その後の徳永有美アナはというと、2005年に現在の旦那・内村との結婚を機にテレ朝を退職。

 

略奪婚の末、2人の子供を授かり、専業主婦として過ごしていた。

 

そんな徳永有美アナは、2016年に「AbemaTV」のニュース番組「けやきヒル’sNEWS」で、約11年ぶりに復帰。

 

フりーアナウンサーとなって活動していたところ、10月に『報道ステーション』を降板する小川彩佳アナウンサーの後釜として、テレ朝から白羽の矢が立ったのである。

 

というわけで、今回は10月から『報道ステーション』の新キャスターを務めている、徳永有美アナとの略奪婚や、子供の小学校などについて検証してみた。

Sponsored Link

徳永有美と内村光良に不倫報道

石川県金沢市出身の徳永有美は、大妻女子大学社会情報学部を卒業後の1998年、テレビ朝日へ入社してアナウンサーになった。

 

すると、瞬く間に人気が出て、色んな番組を受け持つことになったのである。

 

そのころの徳永有美アナは、仕事が順調で日々活躍していた。

 

プライベートでも2001年8月に、同期入社の須田光樹ディレクターと結婚。

 

徳永有美アナが結婚した元旦那の須田氏は、テレ朝役員のコネで入社したことで知られるエリート局員だ。

 

仕事ができるということもあり、人気女子アナとの結婚は、テレ朝局内からも祝福されたという。

 

ところが、2003年4月に徳永有美アナと内村光良の不倫が発覚してしまう。

 

2人の不倫を報じたのは週刊誌で、紙面には「高級温泉旅館での密会!」という見出しで掲載。

 

徳永有美アナと内村光良が新潟温泉旅行へ行っていたことが週刊誌の報道で発覚したのである。

Sponsored Link

内村光良の略奪婚で嫁が元旦那と離婚

徳永有美アナと内村光良の不倫報道は、かなり世間をにぎわせた。

 

というのも、徳永有美アナには旦那がいる他に、当時の内村光良は女子アナキラーの異名を持ち、「また女子アナ?」と話題になったのである。

 

内村光良といえば、共演した女子アナとばかり浮名を流してきたことで知られる。

 

過去にはフジテレビの八木亜希子アナや、テレ朝の下平さやかアナなどとウワサになってきたのだ。

 

略奪婚の末、嫁になった徳永有美アナの場合もきっかけは、内村光良がMCの『内村プロデュース』だった。

 

当時、徳永有美アナが番組のアシスタントをしていたことから関係が深まったとされているが、一説には、徳永アナが内村光良に須田氏のDVを相談していて、段々と悩みを相談していく内に不倫関係に陥ったとも言われている。

 

また、不倫報道後の徳永有美アナは、担当していた「スーパーモーニング」「内村プロデュース」をそれぞれ降板し、謝罪。

 

キャスターを務める予定だった「世界水泳」からも降板させられたのだ。

 

さらに、元旦那の須田光樹氏とも温泉報道が原因で裁判となり、2003年9月に協議離婚が成立。

 

当初、元旦那の須田氏は相当激怒していたらしく、離婚条件として(1)徳永アナは旧姓を名乗る(2)協議離婚とする(3)都内の自宅マンションの名義を移し、ローンの残額も徳永アナが支払うことだったとか。

 

ただ、この条件も報道によってはまちまちで、離婚条件は内村光良と別れることや、慰謝料5000万円などと報じていたところもあった。

 

一方、「自宅ローンの残り2000万円を徳永アナが支払うことで合意した」と報じていたところもあったので、金銭面に関してはどれが本当のことなのか分かっていない。

 

いずれにせよ、金銭面は内村光良が面倒を見たことに変わりないと思う。

 

離婚の原因も徳永アナの不倫だとされているが、須田氏と結婚後、すぐに夫婦仲が悪くなったらしいので、一概に温泉報道が離婚の決め手になったとは限らなさそうである。

徳永有美 子供の学校は?

不倫騒動で内村光良と一時、破局したと思われていた徳永有美アナだったが、2004年8月に週刊誌に報じられ、復縁していたことが発覚する。

 

そして2005年4月、内村光良は元旦那と離婚した徳永有美アナと略奪婚した。

 

一連の騒動にケジメをつけたのである。

 

ただ、一連の騒動に決着がついたといっても、この結婚には世間の目は冷ややかだった。

 

いわゆる「略奪婚」のため、世間からの印象も悪く、ついに徳永有美アナはテレ朝を退職することになるのでした。

 

そうして一緒になった嫁の徳永有美アナに、今度は内村光良の子供を授かる。

 

2009年6月に長女が誕生したのだが、元旦那との間に子供がいなかった徳永有美アナと初婚だった内村光良にとって長女は初子。

 

その後も2013年12月に長男が誕生しているので、内村家は2人の子供がいることになる。

 

そこで現在、9歳になっている長女は、いったいどこの小学校へ通っているのか調べてみた。

 

報道では都内の名門私立小学校を合格したとされているが、都内にはいろんな名門校がある。

 

そのなかでも芸能人の子供が通う有名な名門校として、「慶應義塾幼稚舎」「青山学院初等部」「早稲田実業学校初等部」などが挙げられるのだが、娘は「成城学園初等学校」に通っているという。

 

成城学園初等学校は、とにかく縁故がないと合格しにくい小学校のひとつだとか。

 

しかも子供の第一志望校だったらしいので、合格した際は家族でお祝いしたそうだ。

Sponsored Link

▲トップへ戻る