ミニオンズの吹き替え声優がひどい!ボブとスカーレットは誰?

映画 ミニオンズの画像

2015年公開の映画「ミニオンズ」は、『怪盗グルー』シリーズでおなじみの謎の生物・ミニオンたちを主人公に描いた作品。

 

ミニオンたちが最強最悪なボスを探すために旅に出て、怪盗グルーと出会うまでの物語がコミカルに描かれています。

 

そんな映画「ミニオンズ」の日本語吹き替え声優には、女優の天海祐希が大悪党・スカーレット役を担当。

 

声優の宮野真守がスカーレットの夫で、科学者・ハーブ役を務めています。

 

また、「吹き替えがひどい」と酷評された怪盗グルー役の笑福亭鶴瓶、お笑い芸人バナナマンの設楽統と日村勇紀も声優として参加。

 

そこで今回は、正体不明の愛くるしいキャラクター「ボブ」を筆頭に、ミニオンたちや劇中に出てくる登場人物の名前などについてまとめてみました。

Sponsored Link

映画 ミニオンズの吹き替え声優がひどい

謎の生物ミニオンは、もともと人類よりはるか昔から地球に存在。

 

そんなミニオンたちの生きがいは、最強最悪なボスに使えること。

 

なので、ボスを探すのはお茶の子さいさいというわけです。

 

しかし、ボスが見つかっても、すぐいなくなることが悩みのミニオンたちは、何度も挫折するがそれでもあきらめない。

 

ボスがいないと生きる気力を失い、退屈な毎日を送るだけで、それはまるで死んでいるのも同然。

 

そんなある時一人のミニオンが立ち上がるのです。

 

それは、本作の主人公3人のうちの1人、リーダー・ケビン。

 

ケビンは、仲間のために最強最悪なボスを見つけることを決意します。

 

リーダー・ケビンの声を担当するのは、声優の多田野曜平。

 

多田野曜平は「怪盗グルーのミニオン危機一発」でもケビンの吹き替えを担当しています。

 

そして、主人公3人のうちの2人目は、バナナが大好物のスチュアート。

 

スチュアートはボス探しへ一緒に行くも、まったく興味がなく常に遊んでいる。

 

そんなスチュアートの日本語吹き替えを担当するのが、ベテラン声優の青山穣です。

 

青山穣も「怪盗グルーのミニオン危機一発」で、スチュアートの声を担当しています。

 

なお、『怪盗グルー』シリーズの吹き替えで酷評されているグルー役の笑福亭鶴瓶は、あいかわらず演技がひどい。

 

下手なので、アフレコするのに相当時間が掛かっているようですし、視聴者から「話に集中出来ない」、「不快」という感想が寄せられているのです。

※映画 ミニオンズの声優一覧

・ナレーター/真田広之
・ミニオン・ケビン/多田野曜平
・ミニオン・スチュアート/青山穣
・ミニオン・ボブ/佐藤せつじ
・スカーレット・オーバーキル/天海祐希
・ハーブ・オーバーキル/宮野真守
・グルー /笑福亭鶴瓶
・フラックス教授/宮野真守
・ウォルター・ネルソン/バナナマン 設楽統
・ウォルターJr.・ネルソン/バナナマン 日村勇紀
・ファブリース/バナナマン 日村勇紀
・マージ・ネルソン/LiSA
・ティナ・ネルソン/藤田彩華
・VNCスポークスマン/山寺宏一
・エリザベス女王/雨蘭咲木子
・王冠係/銀河万丈
・英キャスター/青山穣
・ホスト/佐藤せつじ
・魚人ギョギョーン/多田野曜平
・ビッグ・グーン/間宮康弘
・どうも・ザ・スモウ/小林達也
・窓口女性/高乃麗
・エージェント/安達忍
・馬車の女/神代知衣
・隙っ歯悪党/辻本耕志
・剣悪党/吉田ウーロン太
・釣り餌店員/竹森千人
・男ヒッピー/赤坂柾之
・駅構内放送/斎藤寛仁
・悪党/中島ヨシキ

Sponsored Link

映画 ミニオンズのボブとスカーレットの声優は誰?

ミニオンの中で人気なのが、少年のようにピュアで弱虫な「ボブ」です。

 

ボブはいつもテディベアのぬいぐるみを大事に抱えていて、ぬいぐるみにはティムという名前を付けています。

 

弱虫のボブは未知なる旅に不安になっていて、自分より小さい生き物に「プチ」と名付け可愛がったりと、無邪気で純粋。

 

そんなところがなんとも愛くるしいキャラクターなのです。

 

そんなボブの日本語吹き替えを担当しているのが、声優の佐藤せつじです。

 

佐藤せつじの画像

 

佐藤せつじは、映画、アニメ、海外ドラマ、舞台など幅広く活動する声優で、「怪盗グルーのミニオン危機一発」ではトムの声を担当。

 

ちなみにボブは「怪盗グルーのミニオン危機一発」に、エンディングロールにしか登場していません。

 

また、大悪党・スカーレットの日本語吹き替えを担当するのが、女優の天海祐希です。

 

天海祐希の画像

 

天海祐希は他にも「名探偵コナン 純黒の悪夢」のキュラソー役、「崖の上のポニョ」でポニョの母・グランマンマーレの声優なども担当。

 

本編では、悪党夫婦である夫・ハーブを務めている宮野真守との絶妙な掛け合いに注目が集まります。

 

※怪盗グルーのミニオン大脱走に関する記事はこちら
怪盗グルーは声優がひどい?ボブの登場は?ミニオン大脱走

映画 ミニオンズの登場人物の名前

映画「ミニオンズ」の主人公の名前は、ミニオン・ケビン/ミニオン・スチュアート/ミニオン・ボブの3人。

 

ケビンは3人のリーダーで目立ちたがり屋
ミニオン ケビンの画像

 

スチュアートは10代の悪ガキ、いつもはらぺこでバナナのことで頭がいっぱい
ミニオン スチュアートの画像

 

ボブは少年のようにピュアで弱虫
ミニオン ボブの画像

 

普段3人はふざけていますが、絆が深く家族のような存在です。

 

その他には悪党夫婦のスカーレット、ハーブが物語の重要人物として活躍します。

 

(スカーレット)
ミニオンズ スカーレットの画像

(ハーブ)
ミニオンズ ハーブの画像

映画 ミニオンズのあらすじ

黄色い謎の生物“ミニオン”は、人類が誕生するはるか昔から存在していたらしい!

そして、彼らの生きがいは、その時代の最強で最悪なボスの仲間になること!

過去にはTレックス、ドラキュラ、ナポレオンなど、そうそうたる悪党に仕えてきた。

しかし、ずっと同じボスに仕え続けることは難しかった。

なぜなら、ミニオンたちが起こしたドジのせいで、ボスが死んでしまうからである。

仕えるボスを探し求め、さまよい、たどり着いたのは無人の氷の洞窟。

洞窟の中で独自の文化を築き上げるが、ボスがいない生活の中で、次第にミニオンたちは、生きる気力を失っていってしまう…。

そんな状況を改善するため、ミニオンの滅亡の危機が迫りつつあった1968年(怪盗グルーに出会うまであと42年!)。

3人のミニオン(ケビン・スチュアート・ボブ)が仲間たちを救うべく立ちあがった!!

地球史上“最強最悪”のボスを探す旅が今、始まる!!

引用元:金曜プレミアムより

Sponsored Link
  
  

著者情報

▲トップへ戻る