水瀬いのり 例のアレ(画像)が流出!あまちゃんの成田りな役がイベント中止に!

水瀬いのり 画像

例のアレ(画像)が拡散されてしまった声優の水瀬いのり(20)が、11月~12月に開催予定だった3rdシングル「Starry Wish」発売記念イベントを中止した。

 

また、水瀬いのりは、12月に行う予定だった台湾でのイベント出演もキャンセル。

 

理由について、所属事務所のソニーミュージックアーティストと所属レコード会社のキングレコードは25日、「水瀬いのりが危害に加わる可能性がある」としてホームページ上で発表した。

 

水瀬いのりはアニメ「ご注文はうさぎですか?」のチノ役や、「心が叫びたがってるんだ。」の成瀬順役、「Re:ゼロから始める異世界生活」のレム役などで知られる人気声優だが、NHKドラマ「あまちゃん」成田りな役で女優を経験し、また歌手としても活動している。

Sponsored Link

水瀬いのりのイベントが中止

水瀬いのりは声優以外にも、女優として2013年、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』にアイドル・グループ「アメ横女学院」成田りな役で出演。

 

挿入歌の「暦の上ではディセンバー」は、同ドラマに登場する架空のアイドルグループ「アメ横女学院」が歌い、同曲は2009年にミリオンセラーを記録した大ヒット曲という設定になっている。

 

なお、挿入歌の「暦の上ではディセンバー」は、配信でリリースされると軒並み首位を獲得し、現実世界でも大ヒットを記録。

 

そんな国民的人気ドラマの挿入歌を実際に歌っていたのは、5人組アイドルグループの「ベイビーレイズJAPAN」と『あまちゃん』でアメ横女学院のメンバー・成田りな役を演じる水瀬いのりだった。

 

歌手としても活動する水瀬いのりは、12月初旬に台湾で開かれるライブ公演をはじめ、3rdシングル「Starry Wish」の発売イベントなどに出演する予定だったが、すべてをキャンセル。

 

イベントの開催自体の中止を発表した。

 

出演キャンセルとなるイベント及び中止は、

■12月3日開催「リスアニ!LIVETAIWAN Supported by戰鬥女子學園」の台湾・TICC公演。

■12月4日、台湾・アニメイト台北總店で予定されていた3rdシングル「Starry Wish」台湾盤のポスターお渡し会。

 

そのほかに東京・秋葉原や大阪・なんばなどで開催予定だった3rdシングル発売記念イベント

■11月26日 ゲーマーズなんば店

■11月27日 アニメイト広島

■11月27日 アニメイト小倉

■12月17日 とらのあな秋葉原店

■12月23日 アニメイト池袋本店

■12月23日 ゲーマーズAKIHABARA本店

 

イベント中止が決定したことに水瀬いのりは、「ファンの皆さんに会いに行くことができなくなり、とても悲しく残念な気持ちです。本当に申し訳ありません。絶対次の機会を作りたいと思いますので、どうかご理解ください。これからもどうぞ宜しくお願い致します」とコメントを寄せた。

Sponsored Link

水瀬いのり 例のアレ(画像)が流出もあまちゃんの成田りな役に

水瀬いのりは1995年12月2日生まれの20歳で東京都出身。

 

2010年にアニメ『世紀末オカルト学院』でデビューした後、『恋愛ラボ』の棚橋鈴音役や『ご注文はうさぎですか?』のチノ役、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のヘスティア役など、数多くの作品に出演する人気声優だ。

 

ルックスの方も上々とあって男性からの支持も高く、声優界のアイドル的存在だったのだが、「例のアレ(画像)」が拡散されてからはファンの間でも物議が醸し出されている。

 

例のアレ(画像)と現在の画像を見比べてもわかるとおり、まったくの別人のように写っているのだ。

 

(例の画像))

水瀬いのり 例のアレ 画像

 

(現在の画像)

水瀬いのり 画像

 

2つの画像を比べてみると、どことなく面影が若干残っているものの、やはり違和感を感じずにいられない。

 

そして、あまちゃんの成田りな役で出演していたころはこんな感じだった。

 

水瀬いのり あまちゃん 画像

 

水瀬としては例のアレ(画像)に関して、本当は語られたくはないだろうが、拡散されたせいで黒歴史となったのである。

Sponsored Link

▲トップへ戻る