鈴木充(犯人)名古屋市天白区のマンション名は?爆サイで伊藤基樹と知り合う?

鈴木充 画像

静岡県浜松市内の病院勤務の看護師・内山茉由子さんが見つかった事件は、20歳代の男と40歳代の男が逮捕された。

 

逮捕された犯人の名前は、名古屋市天白区の無職・鈴木充容疑者(42)と、住所不定の伊藤基樹容疑者(28)の2人。

 

当初、警察は犯行に関わった人物がさらにいると見て、先に逮捕した犯人2人の名前や、年齢といった素性を発表していなかった。

 

犯人の2人は、少なくとも拉致監禁を認めているが、「途中で怖くなって、車を降りて逃げた。」と供述。

 

その後のことについて、「どうなったか知らない」と、内山さんの遺棄容疑は否認しているという。

 

さらに、鈴木充容疑者と伊藤基樹容疑者の2人は、主犯格と見られる男と「連絡がとれなくなったから高額バイト料ももらっていない」と主張しているそうだ。

 

この件についてネット上では、いろんな憶測が飛び交っており、物議をかもしているのだが、今回の事件で逮捕された犯人らは、「闇サイト」で知り合ったとされていた。

 

そのため、互いの素性を知らず、事件当日初めて会い、面識のない内山さんを連れ去ったようだが、2人は「闇サイト」で知り合ったわけではなかったようだ。
テレビなどの報道によると、2人は地域密着をうたった大型掲示板サイト「爆サイ」で知り合ったとみられる。

 

爆サイに書かれていた「金もうけになる」という趣旨の投稿を見つけて事件に加わったようなのだ。

 

これまでもインターネットを通じて知り合い、同じような事件が何度も起こっている。

 

なかでも名古屋で起きた闇サイト事件は社会的問題にもなった。

 

いったい主犯格の目的は何だったのか。

 

内山さんが所持していた財布やスマホが見つかっていないところをみると、少なくとも金銭を奪った上に証拠隠滅を図ったと思われる。

Sponsored Link

内山茉由子(顔画像)

被害者の内山茉由子さんの年齢は29歳。(顔画像あり)

 

自宅の住所は静岡県浜松市浜北区寺島で、浜松市内の病院に勤める看護師だった。

 

内山さんが行方不明になったのは5月26日からで、当日の午後1時頃、車で外出するのを家族が確認。

 

同日午後6時頃、浜松市のスポーツジムの駐車場で内山さんが車に乗り込んだ際、鈴木充容疑者と伊藤基樹容疑者が押し入るように乗り込む様子が防犯カメラに映っていた。

 

(内山茉由子さんが車をとめていた駐車場)
内山茉由子 場所 画像

内山茉由子 場所 画像

 

また、内山さんが連れ去られた場所は、1階がパチンコ屋「コンコルド」、2階がスポーツジム「LIFEWELL」になっていて、駐車場はどちらの利用客でも車をとめることができる。

 

車ごと連れ去られる様子をパチンコ屋の防犯カメラが捕らえていたわけだが、別の防犯カメラにはもう1人の男の姿も映っていたことから、警察はこの男が主犯格として現在捜査している。

 

また、3人のほかに、磐田市のサービスエリアの防犯カメラに白い服の2人が映っていたことが確認されたという。

 

報道によると、白い服の2人が乗った車が、内山さんの車と磐田市のサービスエリアから合流したとされているので、主犯格は1人ではなく、複数いると思われる。

 

そして、行方を探していた警察が内山さんの車に備え付けてあったカーナビの履歴から場所を特定し、三重県桑名市内で乗り捨てられていた車を発見。

 

(内山茉由子さんが発見された場所)
内山茉由子 発見場所 画像

出典元:毎日新聞

 

6月9日夕、静岡県藤枝市瀬戸ノ谷の山中で内山さんが発見された。

Sponsored Link

鈴木充(犯人)名古屋市天白区のマンション名は?

内山茉由子さんの事件で逮捕された犯人の男は、東京都内で身柄が確保された住所不定の伊藤基樹容疑者(28)、11日夜、自首した名古屋市天白区の無職・鈴木充容疑者(42)だった。

 

伊藤基樹容疑者は住所不定のため、マスコミが自宅に押しかけていないようだが、鈴木充容疑者は住所が割れたため、現在マスコミが自宅マンションに押しかけている。

 

鈴木充容疑者が住む自宅の住所は名古屋市天白区原1丁目。

 

マンション名は「プレアール名古屋原」だ。

 

鈴木充 名古屋市天白区 マンション 画像

 

鈴木容疑者は高校時代、野球部で、卒業後は愛知県内で少年野球チームの有望な選手を高校にスカウトするなどの活動をしていたという。

 

近所に住人は「普通に愛想の良いような感じでニコニコとしていました。コワモテかなという感じでした。体が大きかったし日焼けもしてたかな」と話す。

 

今回の事件で2人は、爆サイで知り合ったとみられ、別の人物から頼まれて内山さんを連れ去ったことは認めている。

 

ただし、遺棄容疑については否認。

 

警察は主犯格の男らを追っているが、指名手配などしていないところをみると、まだ割り出せていないのだろう。

 

そして、今回のような闇サイトで知り合い、その後事件になったのが、2007年9月に名古屋市の路上で女性が拉致された、いわゆる闇サイト事件だ。

※関連記事….闇サイト殺人事件 暗証番号の暗号を恋人が解読!犯人 神田と堀の余罪とは?

 

今回の事件は、この有名な闇サイト事件と酷似している。

 

闇サイト事件も犯人が3人だったり、自首したりして、最終的には死刑、無期懲役の判決が下った。

 

ほかにも、闇サイトを通じて知り合った事件として、2013年11月に東京都大田区の路上で女子中学生に声を掛けて監禁したとして、男3人が身代金目的誘拐容疑などで逮捕されている。

内山茉由子さんの中学校や勤務先の病院

内山茉由子さんは浜松市浜北区にある北浜中学校出身。

 

中学校で同級生だった男性は内山さんについて、

「通学するグループが同じだったが、温厚な人柄で、他人から恨まれるような人ではない。犯人は本当に許せない」

と話している。

 

また中学校の担任だった男性教諭は、

「真面目で一生懸命な子でした。本当に残念だとしか言いようがありません。生徒は自分の子どもと同じという思いで指導してきたので、とてもつらいです」

と話し、中学の時に所属していた部活の副顧問だった女性は

「1つの目標に向かって地道に努力していく子で、人に恨まれるような子ではなかった。人を助ける看護師になり、命の大切さをいちばん分かっている本人が命を奪われるとは、夢にも思わなかったと思います」

とコメントしている。

 

高校などについては、今のところわかっていないが、高校時代の同級生は内山さんについて、

「(内山さんは)遊んでるような子でもないし、高校の時に音楽の部活に入っていた。すごい優しい、ほんわかした感じ。誰とでも仲良く話せる子」

と語っている。

 

また、勤務先の病院についても現状は、松市内の病院ということしかわかっていないが、ネット上では「天竜厚生会」が勤務先ではないかという声もあがっているようだ。

 

追記

犯人の1人・鈴木充容疑者は中学を卒業したあと豊川高校に進学し、野球部に入って甲子園出場を目指していたことが後の報道により、判明。

卒業後はいくつかの大学から誘いがあったらしいのだが、断って就職。

就職したのは、自動車工場勤務だったがすぐにやめている。

そのあとも魚市場や高校時代の同級生の親の会社に雇ってもらい、パチンコの特殊景品を配送する仕事に就いたりして職を転々としていたようだ。

また、結婚については、嫁と子供がいたが、現在は離婚しているという。

ちなみに子供は、上の子が嫁の連れ子で、下が自分の子供だったらしい。

こんなことになって嫁と子供にとっては離婚していて良かったと思うし、鈴木充容疑者の逮捕時なんかは苦しい生活だったという。

住んでいた「プレアール名古屋原」の家賃は3万円。

そんな生活をしていたので、鈴木充容疑者はネッに書かれた金儲けの話に飛びついたのだろう。

Sponsored Link

▲トップへ戻る